« コンタクトレンズ | トップページ | ハチャトゥリアン »

ショパン

黒鍵のエチュード、yumiさんが紹介していた横山幸雄さんがレッスンしている模様を見てお勉強。

http://www.uenogakuen.ac.jp/12etudes/lesson05.html (yumiさんお借りしました~♪)

なるほどね!!私が先生からレッスンを受けている内容と同じ事を言われている場面も有り参考になりました。

どうしても2ページ目の真ん中辺が右手と左手の動きが噛み合わなくて苦労していますsad

私にとって難しく感じる箇所の一つです。もう一箇所難しいと思うのは最後の方の両手で上って行く所。左手がどこを弾いているか分からなくなりますsweat02

そしてバラード3番、こちらはやはり途中の盛り上がる箇所が弾けないんです。

抜き出すと弾けるけど、流れの中で弾けないcrying 

先生からは「急がないで!ゆったりと!」といつもの様に言われています。なので、楽譜にも「急がない!!ゆったり!!」と大きく書きました。

分かっているけど、その箇所になると心拍数が上がって来ているのが分かります。焦る私dash

流れの中で自然にテンポを押さえてその箇所に行くのかな。。

焦る自分との闘いです!!

« コンタクトレンズ | トップページ | ハチャトゥリアン »

ピアノの練習」カテゴリの記事

コメント

良いね~ショパン!
横山先生、他の曲も沢山教えてくれないかな~!
私最近コンサートとかほとんど行ってないのだけど、2年位前にこの方のコンサートに行ったの。
ショパンだらけで本当に良かった。
ポスターでは気取った感じなのに、実際は普通のスーツ着て普通のサラリーマン風な雰囲気だったので親近感アップしたわ。
アンコールにはショパンのマズルカ、有名じゃない曲だったけど私が好きな曲。
あ~良いな~ショパンってって思った記憶があります♪
今日もバラード聴いてるのだけど、ayayanさんの、あの場面にくると体が右に左に動き出す(笑)。

レジェロ・・・
ってレガートより何なの?
レ・ジェーロって言ってたよね。横山さん。

↑サラリーマン風な雰囲気・・(*≧m≦*)ププッ
でもやはりレッスンなんてもし受けたら緊張で
倒れそう~~>┼○ バタッ

バラード3番、あれからまた数段素敵になったのでしょうね。
楽しみだわ。

オリーブさんへ♪

横山幸雄さんと言えばショパンだもんね♪
私もかなり前に娘と聴きに行った事がありますhappy01

ホント、他の曲もないかしらと探しちゃいました。
できれば、バラードを!!

オリーブさん、踊ってるの?
あの箇所ね、先生にかなり直されたのよ~!
一つ一つ、どっこいしょってってならない様にって!!
今度はオリーブさんがもっと踊り易いように練習しておくねnote

yumiさんへ♪

>レジェーロ

軽やかに。だったかしら。
サラリーマンねgood同じ位の年齢だよね。

>でもやはりレッスンなんてもし受けたら緊張で
倒れそう~~>┼○ バタッ

うんうん。倒れちゃう!じっと見てたもんね。
手が震えちゃうよ。
生徒さんも苦笑いしている場面があって、ちょっと身近に感じました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/177341/28578836

この記事へのトラックバック一覧です: ショパン:

« コンタクトレンズ | トップページ | ハチャトゥリアン »