« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

企画をお借りして来ました♪

かおるさんの所の企画ですnote

毎年、されていて面白いです。昨年も参加させて頂いた気がしていたのですが、私の勘違い?昨年は発表会や息子の野球で忙しかったからかな。

それでも一応一月にはこんな目標を立てていました。

*モーツァルトのコンツェルトを何とか仕上げたい。

*シューベルトの3楽章を3月までには終わらせる予定。

*娘との連弾、コンクールの曲を含め3曲は弾きたい。

*今年こそショパンを弾きたい。

さて、弾けたかな。。

モーツァルトは結局ステップが無かった為、人前では弾かなかったけど、頑張ったつもり。

シューベルトの3楽章も多分3月までに終わらせたような・・。

娘との連弾は3曲クリアーgood

ショパンはちょっと違った意味でエチュードに取り組んでいるから、取りあえず○かな。

私、昨年はあまり大きな目標を立てなかったのね。一昨年は何一つ出来きず、そんな自分が嫌だったからなのかしら。

今年は他にメンデルスゾーンのスコットランドソナタやモーツァルトKV.284の一楽章を弾いたのでヨシとしましょう。

で、来年はどうしようかなnote

*ベートーベン ソナタから1曲

*ブラームス  ソナタ2番

*ショパン    バラード3番

*シューマン   パピヨン

多分、来年は発表会があるので、こんなに弾ける訳もなく・・。

毎年シューマンのパピヨンを弾きたいと思っているけど、なかなか辿り着きませんsweat02

小品もやりたいので、上の曲から2つ出来れば上出来です。

お借りしたCD♪

昨日、minaさんと「題名のない音楽会」の公開録画に行って来ました。

会場近くのツリーのある場所は最近少し有名になり、観光客も沢山xmas

081126_170001

~~~♪~~~♪~~~

で、minaさんにCDをお借りしました。タイトル言っちゃっていい?minaさん!

ブラームスの「ピアノ四重奏 第一番 ト短調 Op.25」

シューマンの「幻想小曲集 Op.88」

これがとても良くって、聴いていて涙腺を刺激されるんですweep

今日はずっとこのCDを聴いています。

チェロの響きがグッと来ます。

娘に教えられて。。

遊び弾きをしていた夜に娘がピアノの部屋に来ました。

丁度、フィビヒの「夕べの祈り」を弾いていました。

娘「それ、譜読み?」

私「ううんcoldsweats01 一応ちゃんと弾いているつもりだけど・・。」

娘「もう一回弾いてみて!真剣に!!」

私「ハイdespair

で、弾き始めました。1ページ弾いて、止められ・・・。。

娘「ママが弾くとさぁ、眠くなっちゃうよsleepy もっとここはタメて、次の音はその次の音に持って行く感じ!」

私「ハイsweat02

娘「ここはさぁ、 だよ。この曲に中の記号で一番強いんだよ。もっと音出して良いと思うよ。そして、ここ・・・・・。」

と、この後、娘先生のレッスンは続きましたsweat01

最後に通して弾いて感想を聞いたら、「う~~~ん。ママ、ロマン派苦手でしょ?」ですって。

何だかねぇ。為になったレッスンだったような、そうでなかった様な複雑な気持ちですcoldsweats01

娘の選曲♪

娘はモーツァルトのトルコ行進曲付きを弾く事にしたようです。

一楽章は変奏曲。

娘、譜読みしていて、「これ聴いた事ある。変奏曲を弾いていて次がどんな曲か分かるんだよねぇ。何でだろう?譜読みが楽なんだけどheart04

はぁ。そりゃそうでしょ!私が一時期車の中でずっと聴いてたもん。

って言うか、娘、この曲が何か分かって聴いてなかったんだという事にショックcoldsweats02

そして「譜読みが楽?」・・。ふん。その後がモーツァルトは大変なのよsign03

それは私だけかしら。変な音が出て来ないから譜読みは思ったほど大変ではないと思う。

でも、私はやっぱり苦手だな。モーツァルト=走る私。そういう印象sweat02

娘よ、綺麗なモーツァルトを弾いてねnote

~~~♪~~♪~~~

今日は今から練習しようか迷っています。

思い切って、今日は普段の練習ではなく、ピアノで遊ぼうかな。

そういう日があっても良いよねhappy01

あちゃ!!

今日は息子の野球の式典。

あ~~!!私ったら・・。

お友達と待ち合わせて行ったんです。

体育館の入口で靴を見た瞬間(パンプスだらけ)・・・「私達ってもしかして・・・coldsweats02

思いっきり場違いな格好をしていたのです。

二人してカジュアル。私なんてGパンですよ!!

会場に入ったら案の定、皆さん正装shine

どうしよう。。

二人してダッシュで着替えに帰りました。

30分後何も無かったような顔をして澄まして会場入りしましたsmile

前もって正装で出席とメールが欲しかった。でも社会人の常識だったのかしら。。あ~疲れた。

この三連休。

昨日は仕事で某コンサート会場に居ました。

私、本当は違う場所での仕事だったのに、会社からメールが来て、場所の変更を依頼されました。

う~~ん。遠いし、終演時間も夜なので悩んだのですが、有名なピアニストの演奏だったので行く事にしました。

でも・・でも・・。会場の中の担当では無く、ずっとロビーsweat02音は聴こえるけど、姿は見ることが出来ずwobbly 好きな曲ばかりのプログラムだったのに。残念。

昨夜は遅くの帰宅でした。なのに今朝は早くから地域清掃house かがんで草むしりをしていたら腰が痛くて・・。10年前に引っ越してきた時は全然平気だったけど、だんだん年齢と共に体も痛くなりますcoldsweats01

そして明日は息子の野球の30周年記念式典があります。rain降らないといいけど・・。

三連休はあっという間に過ぎてしまいます。

砂の器

5年くらい前に放送された『砂の器』。

当時、忙しくてゆっくりドラマを見る事が出来ませんでした。

今回、朝の時間帯に再放送!

数日分溜めておいて、一気に見ました。

これがあの『宿命』って曲ね♪

聴いた事あったけど、中居君がピアノに向かっている姿は初めて!

中居君って綺麗な顔をしている。

明日が待ち遠しいtv

録画してみたら・・

ショパンのエチュードOp.10-9。

まだこの曲弾いてるの?って感じですが・・。早く終わらせたい!

先日のレッスンで先生に「その部分レガート奏法で!」と言われた部分があります。

出だしからのワンフレーズなのですが・・。

この部分、楽譜はノンレガートの指示です。

先生に「ノンレガートではなくですか?」とお聞きしたら「レガートで!」とのお返事。

あまり納得しないままその日は弾いていました。

何日か前に録画してみたんです。そしたら、先生の仰った理由が分かりました。

私の癖で、手首を揺らしすぎちゃうんですね!特にスタッカートの指示がある箇所はどんな曲でも割と手首を使ってしまっているのです。

それって見ていて気持ち悪いgawk 画像に「そんなに揺れるなよっ!」とツッコミを入れたほどですsweat01

揺れるとワンスレーズに聴こえない!細切れ!!試しにレガートを意識して弾くと少しは良くなった様な。

先生、きっとそれが言いたかったのね。

で、少し直した方をUPしてみます。まだ手首クネクネで横からパシッとしたくなりますが・・smile あと最後の5連符、音が足りないな。。ハハ。

クリスマスの曲

昨日は仕事もなく、ゆっくりしていました。

ピアノも沢山触れたし満足happy01

来月のクレッシェンドで弾かせて頂くクリスマスにちなんだ曲を探しています。

どうしよう・・。

初見で弾けるような曲で、でも聴き栄えする曲・・。

ある訳ないかsweat02

ちょこちょこ見ているのはフィビヒという作曲家の「夕べの祈り」noteとても綺麗な曲です。

そろそろちゃんと練習しないと間に合わないdash

亡き王女のためのパヴァーヌ

notes最近この曲をよく耳にします。

以前から知ってはいた曲ですが、あまり興味もなく通り過ぎて行っていました。

今朝、たまたま見ていたBSの「名曲探偵アマデウス」で取り上げられていました。

普段、番組を見ていてわざわざ楽譜なんか持って来ないのですが、今日は途中からどうしても楽譜を見たくなり急いで楽譜棚から取って来ました。

弾いてみたい。

フランス物を弾きたくなるなんて、私どうしたんだろうshine

ノート

あまりに日々の練習がテキトーなので、反省も込め、練習内容をノートに書く事にしました。

そう、子供の頃書いてた練習の記録みたいなのです。子供ではないので、何時間やったとかは省略!

レッスンでの注意点、今日やった事、これからやった方が良い事をチェックしたりして。

081117_225401

さて、いつまで続かなsmile

今日のレッスン♪

一ヶ月半ぶりのレッスンでした♪

あ~、やっぱりレッスンの間隔を空けてはダメだわsweat01それだけが弾けなかった原因ではないけど。

☆ショパン エチュード Op.10-9

いきなりこの曲から弾き始めた自分が悪いのかな?・・。指は動かないし、途中まではまあまあだったのに、途中で崩壊shock

先生からは「どう弾きたいかはよく分かるわよ。」と慰め&励ましのお言葉。でも指がね~~動かないのは、致命的sweat02

フレーズの終りの音への意識や左手の事など、細かいご指導を頂きました。もっと音楽的に弾かなくてはいけなかったり、揺らし方の問題だったり・・。次回に持ち越しです。

なので、黒鍵は弾きませんでした。ゆっくり練習して行こうっと♪

☆メンデルスゾーン スコットランド・ソナタ 1・2・3楽章

弾く前に「今日は一番最初からですか?」とお聞きしました。

だって、長いし、出来れば3楽章を見て頂きたい。

でも先生から「久し振りだから最初からねhappy01

・・・sweat02・・・

1楽章の上りのアルペジオはOK。下りは×。家では弾けているつもりなんだけど。どうも崩れて来てしまっているので、丁寧に焦らず練習します。

2楽章、これは中間部をもっと滑らかに弾けるようになりたいし、先生からも音の終わりを跳ね上げないように言われているので気を付けます。

3楽章、これ一番の問題sign03取り合えず最後まで弾きましたが、何だかね・・。酷い。8分の6拍子なんですけど、《123456》が詰まってしまうので、どんどん速くなってしまっている。あ===自分でも気付いていて、楽譜にも「最後の音で詰まらないように!焦らないように!」って記入しているのにsad

あまりに3楽章が弾けないので、先生から「この曲、3楽章はあまり面白くないのよね。次回はテンポを上げなくて良いから、練習して来て!そして、1・2楽章が弾けたら終わりにしましょう。」と提案してくださいました。

だよね・・。私この1楽章だけ弾きたかったんだよね。確かに3楽章はカッコいいよ!でも自分が弾くとなると話は別。こうやって、弾きたくない曲から遠ざかって行く私smile

このメンデルスゾーンが終わったら何を弾きたいか、という話になりました。

私が言う前に先生が「長いのは止めましょう。」と。

「ゲッ!!ブラームス、長いから言えない・・。」

で、先生のご推薦は「バッハの平均律もやりたいわね。」←ここで私は首を横に振ってしまいました。

「じゃあ、ベートーヴェンのソナタは?」

「ベートーヴェンのソナタの方が弾きたいです。」とお答えしました。

でも、ベートーヴェンのソナタも長いと思うんですけどsweat01

何番かは決めていません。さて、何番になるんだろう。ワルトシュタイン・熱情・テレーゼ辺りを弾きたいな。初期も捨てがたい。まだ先の話なので、ゆっくり考えます。

弾きたいなぁ♪

レッスンを前に弾きたい曲が出て来ました。

急いで取り掛かるつもりはないのですが、来年弾けたらいいなぁheart04

その曲はブラームスのソナタ2番です。ずっと3番をいつか弾きたいと思っていました。

でも、もしかしたら2番の方が好きかもnoteこんな事言ってても先生に却下させる可能性が高いんですけどね。。

もう1曲、ラヴェルのソナチネの一楽章。私がラヴェル?coldsweats01

フランス物が苦手で、あまり弾きたいと思っていませんでした。それにこの曲は娘が昨年弾いたし。。極力娘が弾いた曲は避けている私smile

で、何で弾きたくなったか。何でだろう。私らしくない曲だけど、綺麗に弾けたらいいなって単純に思ったのでしたhappy01

最近の練習♪

一昨日に行った会社の会議室がとっても寒くて、風邪を引いてしまいましたsweat02熱はないものの、だるく鼻水が止まらない・・。早く治さないと!!

ところで、今週末やっとレッスンですnote

暫く行っていなかったので、ゆっくり、まったり練習していました。

☆ショパン エチュード Op.10-5

あまり弾きたいと思っていなかった曲ですが先生からのお薦めです♪

うん。少しは弾けるようになったけど、どんどん速くなっていって、結局弾けない!!といういつものパターンsweat02

なので、ゆっくりなテンポでメトロノームを使って練習。

この曲は暗譜しないとダメだわ。。そうしないと速くは弾けない気がする。多分次回のレッスンで先生に言われるでしょう。。。言われるまでやらない私smile

☆メンデルスゾーン スコットランド・ソナタ 3楽章

これも少しは弾けるようになりました。でも、つまらない演奏wobbly

プレストでは弾けないので、自分が弾ける速さで丁寧に弾こうと心掛けているのですが、どうも音符だけしか見ておらず、全体的にまだパッチワークの繋ぎ合わす前のモチーフみたい。それも不揃いのsweat01

ペダルもどう入れて良いか分からず、外して練習しています。

それにしてもやっぱり私には曲の量が多すぎます。。ショパンのエチュード2曲とメンデルスゾーンは1曲だけど、ソナタで長いし。

次のレッスンでエチュードを1曲終わりにしたいな。ソナタは続きものだからまだまだ終わらないけど。今年はこのままですね。

来年には新しい曲に挑戦したい!!

あ~あ。。

あ~~!!またやっちゃいましたcoldsweats01

何が?

昨日、インスタントコーヒーを買いに行ったのです。私、コーヒーcafe大好き人間で一日に何杯も飲むんですね。

で、切らしちゃったので、買いに行ったのです。

よ~~く吟味したつもり・・。

今朝、コーヒーをお湯で溶かしたんですけど、ツブツブがずっと浮いているsign02

そうなんです。私が買って来たのはインスタントではなく、豆をひいた粉だったのですsweat02

溶ける訳がない・・。

よりにもよって、かなりの量を購入。家にも豆や粉はあるんだよね。

朝、楽なようにインスタントが欲しかったのに!!当分毎朝、コーヒーメーカーで落とします。。

本当におっちょこちょいcoldsweats01

その数日前も・・・。

パンに塗るキャラメルクリームが欲しくてスーパーに行きました。私が買って来たのはピーナッツクリーム。娘用だったのに・・。

娘には散々、「ママはいつも、よく見ないで買ってくるgawk」って言われてます。トホホ。

娘の選曲

さて娘も普段のピアノの練習に戻ります。

次は何を弾くのか聞いたところ、先生から「モーツァルト・ベートーベンかメンデルスゾーンの無言歌集」と提案があったそうです。

で、娘はモーツァルトにするつもりみたい。

難しいよ~。と言ったら、何がどう難しいの?と返事。

「速いパッセージがコロコロ転がるようにはよく言われるけど、私は指先で歌うのが難しい。」と答えました。

勿論、速く弾くのも難しいです。それと同じくらい、ロマン派の様な歌い方ではないのが難しくってwobbly

私がそう言うと、闘志を燃やす娘sign01やっぱりモーツァルトにするそうです。ソナタの何を選ぶのかな?

コンクールで学んだ事♪

この連休は娘のピアノ&仕事でバタバタでしたsweat01

コンクールの後に仕事に行ったのですが、そこではプロのピアノの演奏を聴く事ができラッキーheart04とても良いホールなので音も優しく心に響きましたhappy01

話は戻りますが、コンクールで上手だった子って、自分とは何が違うのかなぁ?と観察。やっぱり音楽が自然に流れていて呼吸をしているsign01落ち着いて、自分の演奏を客観的に聴いて弾いているsign03なので、音も綺麗note

なるほど~。と思い家で少し考えて練習。とにかく私は焦るとどんどん速くなる。音が詰まってしまって音楽の流れを無視しているので、フレーズの終りの音を丁寧に弾く事に気を付けるとチョットましになったかな。いつも先生に言われている事だけど、自覚が足りないんだよね。

あと、音の入り方。優しく語りかける様に入りたいのに、記号しか見てないから味気ない音楽になっちゃう。人の演奏を聴いていると勉強になります。子供の演奏でもやっぱりそう感じますhappy01

~~~♪~~~♪~~~

yumiさんがクレッシェンドのHPのトップページに、私からのリクエストでサン=サーンスのアレグロ・アパッショナートを流してくださっています。どうやって音源を作っていらっしゃるんだろう?流石yumiさん!!

私も今から6年前に弾いた思い出の曲ですnote

その時弾いたサン=サンーンスのアレグロ・アパッショナートとモシュコフスキーのスペイン舞曲のボレロをUPしました。

サン=サーンスは以前にもUPしたのですが、今回の方が雑音が少ないようなので少しは聴き易いかも。

こちらから良かったら聴いてくださいhappy01

残念

今日は娘のピアノコンクールの本選でした。

まだ結果は頂いていないのですが(郵送です)、残念だけどこの後の披露演奏会に出られるような演奏ではありませんでした。

課題曲の途中で止まってしまい、弾き直すもその後が出て来ず、主題から入り直し、展開部を弾いてベルの音で終わりました。次に弾いた軍隊ポロネーズは良かったんだけどね・・。

今まで、娘は滅多な事では途中で止まりませんでした。弾き直しがあったとしても、それを上手く誤魔化すタイプです。それが今回はどうにも思い出せなかった様。

久しぶりに大泣きしていましたweep

そうだよね。時間が無い中頑張って来たんだもんね。

今回は娘にとって特別な意味がありました。

ピアノを習い始めてのこの10年の総仕上げというか、集大成でした。

って書くと重いですが、高校生で一区切りのつもりだったみたいです。

大学生になっても勿論ピアノを辞める事は無さそうですが、コンクールを受けるのはこれが最後と思っていたようです。

披露演奏会に出たかった娘。2年前に披露演奏会への切符を手にしたものの、受験日と重なり出られなく落胆したので、今回は余計出たかった。

ただね、可哀想だと思うけど、頑張ったとも思うけど、どんなコンクールでも賞を貰うって簡単ではないという事。

毎日コツコツ練習して、ピアノと向き合った人が貰って初めて輝く物と私は思います。

娘はやっぱりそれが足りなかった。練習不足は否定できない。

それに気付いて欲しいな。

気付くのはきっともっと後。自分が本当にピアノが好きって思えた時でしょう。

これで、私のピアノの付き添いも終了です。何年も付き添って来て、毎回ドキドキしたけど楽しかったな。私には出来ないコンクールの参加を保護者としてだけど関われて良い経験でしたhappy01

さて、これからはピアノ仲間の娘だわnote

あ~勘違い^^;

今朝、学校に行く娘に封筒をポストに入れるよう頼みました。

お昼頃ピアノを弾いているとメールが来ました。

娘 封筒持って来忘れた。」

私 「あ~あsweat02私が飲むよ。」 ←多分娘、この時点で母は何をほざいてると思ったはずcoldsweats01

で、リビングで水筒を探す私。無い。

私 「水筒、家に無いよsign02学校に忘れたのかな。」

娘 「水筒じゃなくて封筒sign03

封筒を思いっきり水筒と読んだ私。この後オチャラケたメールを娘に送ったけど、相手にされず無視downハイハイ、どうせ老眼よgawk

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »