« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

まだ先の話とペダル

先日のレッスンの時に、「今年は発表会がないからこんな長い曲をやっていても大丈夫ですね♪」なんてメンデルスゾーンのスコットランドソナタの話を先生としていました。

でも先生から「発表会で弾ける曲をいくつか練習するのも手だわよね。」と。

「メンデルスゾーンは候補には入りますか?」

「これは長いから・・。止めましょう。」

そっかぁ。この一楽章だけならいいと思うんだけどな。ま、全楽章の続きものだから仕方ないか。

あと一年の間に何曲見る事が出来るんだろう。私のこのノンビリした譜読みだと3曲位かな。その3曲はきっと発表会候補の曲になる?ま、あと一年あるし、今の曲を何とかしないといけないし、来年になってからでいいか。

☆☆~~~☆☆

話は変わって、『ペダル』の事。

ショパンのエチュードで、ペダルの踏み方の注意をされました。

私の踏み方だとダラダラと続いているので、踏み替えをしっかりと。

しかし、その踏み替えがあまりに下手で、先生に「パタパタ上げないのよ~。」と。

音楽の流れに乗って指先の動きと共に上手に上げて、だそうです。この上手にって言うのが難しいwobbly

多分、自分でもその上げ方がブツブツ切れるのが嫌で、ダラダラ踏んじゃうんだろうな。

反省反省coldsweats01

ショパンとメシアン

今日、以前自分が弾いたショパンのエチュードの録音を見付けました。Op.10-9は録音したか記憶になかったのですが、何とテープで残してありました。

で、聴いてみると・・。あまり変わり映えがしない・・sweat01間違いは今より少ない気がします。若いからか。。左手がうるさすぎ。あ~、この何年か私は何をやって来たんだろう。。。でも、左手がうるさいと感じたのは成長したのかな。テクニック的には進歩の無い自分が悲しいcrying

~~~♪~~~♪~~~

昨日、オルガンコンサートで「メシアン」を聴きました。

訳分からない曲。なんて言うとメシアンがお好きな方には申し訳ないけど。

あまりに難しい曲で、それも2時間、休憩無し!!

2曲あったらしいのですが、どこまでが1曲なのか。。

ちなみに仕事だったので、頑張って起きていて聴きましたsmile

出来れば、もっと分かり易い曲の時に仕事に入りたい。

レッスン♪

今日はレッスンの後に仕事でしたsweat02疲れた・・。

☆ショパン エチュード Op.10-9

・左手の出さなければいけない音が抜けている。

・もっと前へ行く感じ。

・曲を遠目から見て、フレーズを考える事。

はははcoldsweats01何で、こんな弾き方しちゃうんだろう。って自分で思いながら弾いていました。今回、初めて見て頂いたのですが、何だろう。。。安全にって思ったせいか、「歌う」とか「曲を考える」なんて物は無視sign01ただ弾いただけ。

先生は多分「何で、こんなつまんない弾き方するの?」って思っていたと思う。弾き始めて直ぐに先生のため息は聞こえはしなかったけど、近い物が・・・。

私だって、この曲は以前に弾いた事あるし、先生に「流石!一度やっているならこれはもういいわね。」って言われたかった。だけどね・・。あれじゃあ、無理だわsweat01

次回までにちゃんと弾けるようにしておこう!そして「黒鍵」も弾く事になりました。「黒鍵」かぁ。前の先生の時に「黒鍵」から逃げていたから、これは本当に初めて。聴くのは好きだけど、弾くのはどうかな。結構弾き易いとは聞いた事あるけど・・。

☆メンデルスゾーン スコットランドソナタ

一楽章は大分良くなって来たと言って貰えました。でも、細かい注意はいっぱい。弾きにくい和音の時の脱力の仕方や、もっと厚みのある音が欲しい所の弾き方など、やっぱり先生の所に行くと自分だけではどうにもならない箇所のアドバイスが頂けて良いですheart04

二楽章は中間部の粒を揃えて弾くのが課題です。

三楽章sweat02sweat02 「先生、速いsign03その速さでは弾けませ~~んcoldsweats02」って言いたかった。「6/8拍子!遅く弾いても6/8!大きく2拍子で!」と横で仰っていました。そう、先生にとっては遅い速度。私にとってはとんでもなく速い。なので、お分かりの通り、途中で「無理ですぅwobbly」と泣きつきました。

今日は90分レッスンだったのに、私の練習不足で時間が余ってしまいました。いつも時間が足りなくなるから多くして貰ったのに・・。

先生から「メンデルスゾーンは今年中に終わらせましょうね~♪」と。えっ!!!これって一年掛けるんじゃなかったのかしら?早く譜読みを終わらせなきゃ。

次回は11月です。私事で忙しいので来月はお休みです。ゆっくり練習しようっとhappy01  って忙しいんでしょっ!?

小品

ちょっとお洒落に弾ける曲はないかな~?と探している今日この頃。

難しい曲だと譜読みだけで、ゼエゼエ言いそうなので、小品が弾きたい。

で、我が家にある楽譜をパラパラ。そう、我が家には私の楽譜以外に娘が小さい時からの楽譜があるので、その娘の楽譜を手に取って見ています。

その中で、こんなのがあります。

ショパン・アルバムのまえにロマン派をひこう

この「ロマン派をひこう」は本格的なロマン派を習う前に「ロマン派はこんな感じの曲だよ~♪」って子供達に慣れ親しんでもらう様な曲集です。でも、大人が弾いてもなかなか味があっていい曲に仕上がると思いますhappy01

作曲家も様々で知らない曲がいっぱい。

でもショパンも入っているんですよ。ワルツ集にはあまり載らない可愛らしい「ワルツ」です。

いい曲なんですよheart04そのうちUPします。

やっぱり間に合わない!

やっぱりメンデルスゾーンのスコットランドソナタの3楽章の譜読みが間に合わないwobbly

なので、10ページ全部を譜読みするのは諦め、6ページまでを何とかして持って行こうと、昨日から集中的にそこだけ練習。

いつもプレディーショパンのエチュードメンデルスゾーンの1楽章2楽章3楽章の順番で練習しています。

これじゃあ、いつまで経っても3楽章は時間が足りなくって弾けないわ。逆バージョンで練習か?でもプレディーはやっぱり一番最初よね。

それにしても書き出してみると、そんなにやっている曲が多いわけではないけど、練習していると多く感じるsweat02

ショパンの楽譜

4144001

忘れてました!!先週ショパンの楽譜を新しく購入しました。

多分先生が仰っていたのはこれかな。

協力:ショパン協会国際連盟

編集:東 貴良

監修:フィリップ・ジュジアーノ

フランス初版を底本に採用。自筆譜や校正など原典資料を比較校訂。など、色々帯に書いてあります。

中身は見易い&譜めくりがし易いです。ただ、指使いはあまり細かく書いてないので、前から持っている全音を参考に自分で書き足しています。

おはぎ作り

今日はおはぎを作ってお墓参りに行ってこようかと思っています。

久しぶりに小豆を煮ています。このおはぎ作りは結婚当初、お姑さんに教えて貰いました。

お墓参りの後に実家に顔を出す予定happy01

おはぎの写真を後で撮って載せます。上手に出来ますようにshine

~~~~♪~~~~♪~~~~

080920_123801 今回はあんこがちょっと柔らかめsweat01煮詰め方が足りなかったわ。きなこのは息子が作りましたhappy01

あと一週間

次のピアノのレッスンまであと一週間。

前回から3週間空いてのレッスンにして貰っていたのに・・。弾けない。

それはメンデルスゾーンのスコットランドソナタの3楽章sign01

これまでの2週間で、10ページ中7ページまで見たけど、ホント見ただけ。弾いても弾いても曲にならないshock

思い出してしまう。まるで、ドビュッシーの「ピアノのために」のトッカータの時の様。

途中の2ページが何度練習してもスムーズに弾けない。あ~あ。あと一週間で最後までちゃんと弾けるのかなぁ。速度はプレストってあるけど、そんなのは無視!取り合えず、曲にしたい。

練習しなきゃsmile

楽しかった♪

今日は楽しい楽しい練習会でしたnote

初めてお会いする方ばかり。キンチョー!!なのに、私ったら待ち合わせの場所を勘違いして待っていました。。やっぱりねぇ、私らしいわsweat01人に頼る末っ子ですぅ。お待たせして申し訳ありませんでした。

お会いしたのは麻由子さん、yumiさん、メグネエさん、エヌサンドさん、ぽーちゃんhappy01

麻由子さんは綺麗な旋律の曲がとてもお似合いでした。とても大人から始めたとは思えませ~~んhappy01

yumiさんはバッハも良かったけど、エオリアンハープや月の光も素敵でしたshineお忙しいのにピアノもヴィオラも弾けちゃうyumiさんて凄いわぁ。

メグネエさんは音がとってもモチッとしていて、ベートーベンやバッハに合っているなと思いました。手を見せて頂きましたが「絶対に良い音が出る手だ!」と確信しましたhappy01

エヌサンドさんの幻想即興曲、とてもカッコ良かったです♪指が回るのが羨ましいですnotesラプソディー、もっと聴いていたかったな。

ポーちゃん(さんは抜かしていいですよね?!)は遅れて来られたのに、直ぐに弾けるって凄い!大人になってから習い始めたと仰っていたけど、ラヴェルを弾かれていてheart04

沢山の曲を聴かせて頂きました。皆さんお得意な曲があって羨ましいですnoteなんたって、私は今習っている曲しか弾けないsweat02それさえも危うい。

ちなみに私が弾いたのはnotes

note湯山昭   鬼あられ

(はは、最後の方でアッチェレランドなんだけど、早くに速度を速めて伸ばす音が半分!ま、有名な曲じゃないから分からないか。)

noteモーツァルト  KV.284 1楽章

(レッスンが終わってからも弾き続けているけど、やっぱり機関車の様な弾き方だ!もっと心を込めて弾かなきゃね。来月も弾く予定があるからその時には気持ちに余裕のある弾き方をしたい。。)

note子供の情景  たいへんな事 こわいぞ (トロイメライ)

(急に弾く事になったトロイメライ、うわぁ~何十年ぶりに弾いたかな。音が分からず、旋律だけでもと思ったけど、やっぱり無理~coldsweats01

noteメンデルスゾーン スコットランドソナタ 1楽章

(ずっと弾いている曲なんだけど、何故に間違える!!うるさいだけの曲にならない様に気を付けようっと♪)

noteショパン エチュードOp.10-9

(・・・・弾けない。ある箇所になると左手に力が・・音もまだよく分かってないし。臨時記号がね・・shock

ま、自分の反省点は明日からの練習に役立てましょう!

そうそう、それから美味しいランチも頂きましたhappy01多分yumiさんがUPされる事でしょう。

では、今日はありがとうございました。また次回も呼んでくださいねwink

音を聴く♪

一昨日の日記には自分の先生と藤原由紀乃さんの「音を聴く」のニュアンスが違うと書いたのですが、昨日、今日と練習してみて、結果的にはやっぱり同じ事なんだろうなと思ったのです。

「音を聴く」って大事な事なんだと改めて思っています。

卒業したモーツァルトのKV.284。これもやっぱり先生に「よく聴いて弾いたら、ayayanさんみたいな弾き方にならないわよ。もっとゆったりになると思うわ。」と言われました。なので、この何日かは暗譜に囚われずに「音を聴く」事を目標に練習していますnote必死になっちゃってなかなか出来ないんですけどね~smile

藤原由紀乃さんの講座

今日はminaさんと国立楽器まで藤原由紀乃さんの講座を聞きに行ってきましたnote

毎回とても勉強になっています。

今回の公開レッスンで中学生の女の子がドビュッシーの「アラベスクⅠ」を弾いていました。左手の動きについて「広げようと思うと力が入って音が固くなる。」と言われていました。「音をよく聴く事」が大事だそう。

今練習しているショパンのエチュードのOp.10-9もかなり左手は開いて弾きます。私は手が大きいのですが、それでも普通に置いたままでは弾けません。手首の柔軟さが必要だと思っています。特に横の動きなのでしょうか。

「音を聴く」事も毎回先生にも言われているけれど、藤原由紀乃さんのお話の「音を聴く」はまた少しニュアンスが違っていた気がします。

まとめて書きたいところですが、とても眠くて思考回路が閉ざされてしまいましたshockまた気分が乗った時にでも書きます。おやすみなさい。

そういうことか!

何で昨日MP3で音源がUP出来なかったか分かりました。

今までかなりの容量がUP出来たのに、9月9日にココログのメンテナンスが入って1MBしかダメなそうな・・sweat01

そんなぁ。

その分、動画でUPしましょうって事になったらしいです。はぁ。

最近はデジカメで撮ったのをMP3に変換していたのに。直接録音しても結構ピアの曲は重いみたいなので、動画でのUPになりそうです。

動画、いいんだけど、たま~に自分が映っちゃうのよねcoldsweats01

子供の情景  大変なこと こわいぞ♪

最近UP出来る物がなかったので、そうだ!と思いついたのが今練習している「子供の情景」note

こんな弾き方で良いのか??「大変なこと」はちょっと重いかな。そしてペダルが汚い!なんか私が弾くと平坦な曲だわsweat02「こわいぞ」は・・ははは。指が回ってないよ~。まっ、いいか。

2つUPしようと思ったらエラーだなんて。。

エラーになるので、「こわいぞ」は動画で♪

メンデルスゾーン 幻想曲Op.28

三楽章の譜読みがなかなか進みません。

↓のはYou Tubeで見付けた演奏です。

http://jp.youtube.com/watch?v=jvojTXN-SOs&feature=related

何度聴いてもカッコイイheart04

でも・・。ひえぇ~~shock凄いよ。

こんなに速く弾けないわよ。ムリムリ。

速く弾くっていうだけでも逃げたくなってしまうのに、更に臨時記号が多く、指がついて行けませんsweat01

この幻想曲「スコットランドソナタ」はベートーベンの月光が関係あるとか。一楽章はゆったりと、そして二楽章に続き、三楽章で華やかに終わる。

いい曲なんだけどね~。いつになったら弾けるようになるのか。ふぅ。

子供の情景のCD

昨日思い立って子供の情景のCDを借りに図書館へ。

もっと早くに家を出れば良いものを、夕方5時ごろ出掛けたら、図書館を出る頃rainthundersign03

建物から出られませ~んsad

息子は野球に行っていて家の鍵を持っていないので心配です。娘にお願いしようと思って電話をしたら娘も学校で足止め。

仕方ないので、意を決して大雨の中帰りました。ずぶ濡れrain 雷怖かったよ~shock

昨夜、そんな思いをして借りてきたCDを聴きました。携帯にも入れたしwink

ちなみにブレンデルのを借りて来ました。クライスレリアーナも入っていて、なかなか良いですheart04「大変なこと」もこうやって弾くんだ!と分かり易いし。ただ、自分がその様に弾けるとは思っていないので、気持だけブレンデルに近づこうっとnote

あれ?

あまりTVの話題は出さないのですが、どうしても気になった事があったので・・。

昨夜、米倉涼子さんがピアニスト役というので「氷の華」を見ました。

ラフマニノフ、大好きheart04

あれ?・・・・。

娘「この曲ってコンチェルトだよね。オケがいないよ。」

そうだよ。コンチェルトだよ。何故オケがいない。

あり得ない。

でも米倉涼子さんってなんてスタイルが良いのだろう。何を着ていても華があるな。

ショパンのエチュード

今日はピアノに向かうのが楽しくてhappy01だってショパンのエチュード、弾きたかったのよねぇ。

Op.10-9とOp.25-2、両方ともなんとな~く弾いてみました。先に見たのは後者の方。この曲弾けたら幻想即興曲も弾けそうだな。なんて考えながら、音符を追ってみたけれど・・。

でもやっぱりOp.10-9の方にします。弾いたのは何年も前だから一からの譜読み。と思って弾いていたら、結構覚えてる!?って弾けるのではなく、曲を知っているから次に来る音符が分かるっていう程度ですが。

初めて弾くつもりで先生に見て頂こうと思っているので、楽譜も新しく購入します。さて、何が良いのか・・?先生にお聞きしたら「パデレフスキー版にはしない方が良いかも。」と。

娘のようにかなり手の大きい人はOKみたいですが、私の手が大きいとは言え、娘ほど大きくないし、女性の手だし、私には理解力がないので止めておいた方が良さそうです。

じゃあ、何が良いのでしょうか?コルトーも面白いと仰っていましたが、日本人が校訂している方が分かり易いかもとの事で、自分で楽器店で見比べる事になりました。

楽譜選び、楽しいなheart04一番好きな作業かも。

レッスン前日と当日

昨夜、練習不足を痛感していて、娘にちょっとだけモーツァルトを聴いて貰ったら・・。

「ん~・・。これって仕上げ?どこかで弾くの?言ってもいい?違うかもしれないけど、私が思った事言うよ!」と娘。

「仕上げなんだけど。そんなに酷い?どんどん言って!」

で、娘から言われた事。

・2拍子でしょ?拍子感ないよ!

・楽譜に先生から書かれた事、出来てないじゃん。(私が記入したんだけどね)

・そこの箇所、音楽に乗れてないよ。

・デクレッシェンドでしょ?フォルテは?

・弾き方が機械的すぎるよ。

・四分音符が乱暴だよ。もっと丁寧に。

等々。機関銃のようだwobbly

まるで先生だぁsweat01

30分近く、ダメだしをくらいました。テキトーに流して弾いていた私。娘に言われて、改めてもっと考えて練習しなきゃって思ったのでした。

~~~♪~~~♪~~~

そして今日はレッスンでした。

昨夜娘に言われた事を今朝少しだけ練習してから行きました。

☆クラーマー=ビューロー 30番

ゆっくり目で通して弾きました。速度設定が弾きにくい速さで沈没shockその次に速く。まあまあかな。取り合えず、長くやっていた曲なので○を貰いました。

やっとクラーマーから卒業できるhappy013年近くやっていました。長っ!

次はショパンのエチュードになりましたnote50番をやるつもりだと再三言っていたのですが、先生の方から今弾いている曲がかなり指を動かす曲なので、ショパンでも良いのでは?と提案してくださったので決めました。「簡単なのはどれですか?」とお聞きしたら「Op.10-9 かOp.25-2」との事。フムフム。Op.10-9は確か前の先生も簡単だと仰って見て頂いたな。さてどちらにしようかな。

☆モーツァルト KV.284 一楽章

いやぁ~、本当に苦労しました。いろんな意味で。

いい曲だし、暗譜もしたし。でも『モーツァルトって分からない』が私の結論です。

他の作曲家が分かる訳ではないけど、どう弾いて良いのか分からない。

自分が弾いていると汽車が走っているみたい。でもCDを聴くとウットリするようなフレーズが出てくる。私にはそれが無いsweat02

今日も何回か通して弾きました。

取り合えずは暗譜は出来たので先生からはそれに関してはOK。

・曲の中に入り込んでしまって周りが見えていない。

・16分音符で焦らず、語る様に。

・客観的に見た弾き方が出来るように。

・音を聴く事。

以上の事を言われました。曲の中に入るって、良い意味の方ではなく、本当に周りが何も見えなくなってしまって、自分で自分を苦しめてしまう弾き方だそうです。もっとゆったりした気持ちで落ち着いて弾きましょうと。

暗譜が出来てから、この後もっと深めて行った方が本当は良いのだけれど、それをすると一年は掛かるので、と先生が仰っていました。

そうだと思います。これからなんだと。でも、終わりにした~いオーラを出しまくり○を貰いました。ふぅ。

☆メンデルスゾーン スコットランドソナタ 一楽章・二楽章

二楽章だけ弾こうと思ったのですが、続きものなので一楽章から。

出だしのアルペジオの上りはOK。下りの指使いに問題有り。

その後に続く長いアルペジオを右手だけで取っていたのですが、両手で取る事に変更。その指使いを考えてくださいました。自分で考えろっ!って感じですが・・coldsweats01

全体的には前回より良くなっているとの事。良かったぁnote二楽章、見た目よりも難しいのです。とにかく指が回らないと弾けない・・なので、いつもでたっても弾けない。。更に三楽章はプレストだし、ずっと動き続ける指たち!選んだ自分が悪いのだけれど、かなり苦労しそう。

次回までにメンデルスゾーンの三楽章とショパンのエチュードを譜読みして行きます。

今練習している曲

何だか練習していて時間が足りないのです。

普段仕事のある日は2時間ほどの練習。無い時は3時間から3時間半。3時間弾ければ、「弾いたぞ!」って気分になれるのですが、仕事も忙しくここのところ2時間が限度。

で、私は何を練習しているの?・・・ちょっとまとめてみると。

①プレディー 

 抜粋でいくつかのパターン  30分しようと先生に言われているけど20分位。

②クラーマー=ビューロー 30番

 指が回らず、悪戦苦闘 30分位。

③モーツァルト KV.284

 暗譜sweat02通した後に部分練習をして何回か通すの繰り返し   40分から1時間。

④メンデルスゾーン  スコットランドソナタ 1・2楽章

 結局いつも時間が押してしまって、弾けるのは30分位。

 やっぱり2時間では収まらない。更に3楽章も譜読みしなくてはいけないけど、あの音符の連なりを見たらやる気が失せてしま い、時間も掛かりそうなので、ちょっと眺めるだけ。

夜練しようかな。最近は夜、疲れきってしまって練習していなかったけど、やらないと先に進まないわwobbly

子供の情景

今月、子供の情景の中から2曲弾かせて頂く機会があります。

私が選んだのは6曲目の「大変なこと」と11曲目の「こわいぞ」note

子供の情景をレッスンに持って行ったのは今から何十年前だろう?その頃の先生のチェックが入っている楽譜は全音の黄色い帯。

今、こうやって楽譜を見ると、その頃には感じなかった事や見えなかった物が多少分かるようになった気がします。あの頃は勢いだけで弾いていたからなsmileシミジミ。あっ!でも思う様に弾ける訳ではありません・・。

で、「大変なこと」・・これってペダルは鋭くいれるのだろうか??二通り練習していて、一つは割と短めに入れるのと、もう一つはもう少し長めに入れて踏み替えるって感じです。

好みかなぁ。

「こわいぞ」、これって昔も割と好きだったような気がします。忘れてしまっていたけど、多分これは好きな曲だったはず。歌う箇所と歯切れの良い箇所とがあり、メリハリがあるから。

久しぶりに弾く子供の情景。時間があれば、再度1曲目からレッスンで見て頂きたいなhappy01

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »