« モーツァルト 途中経過 | トップページ | 苦手な箇所 »

和やかな練習♪

連弾の練習をすると、何故か二人とも神経がピリピリします。

合わせる事の緊張と思うように弾けない苛立ちのせいか・・sweat02

それが、昨夜はとっても和やかに練習が進んだのですnotes

一回目、全然合わず、呆然shockでも、何故か切り替えが早く笑顔!

その後細かい所をチェックして行き、どこをどう弾くかを確認。二回目は一ページ毎に分けて、弾き方のタイミングやバランスを考え練習しました。

その間、お互いに笑顔がこぼれます。そうすると不思議と漠然としていた音楽が一つになりかけるsign03まだまだ合わないし、細切れで練習しているけれど、それでもまとまって来ているのが分かります。

いつもこうやって練習したいけど、なかなか。お互いに疲れていると、親子だから遠慮もなく不機嫌になるし。(私より娘が不機嫌=ここ重要smile

~~~♪~~~♪~~~

連弾をする前に娘がピアノで遊んでいて、以前に弾いたベルガマスク組曲のプレリュードを弾いていました。

何故、子供って以前弾いた曲が弾けるんだろう?あんなに練習していないのに覚えているって言うのが不思議だし、羨ましいdelicious

自分も子供の時に弾いた易しいソナチネなら弾けるかも。でも、最近弾いた曲は全滅・・。レパートリーなんて程遠い。仕方ない、自分は自分。今の曲に全力投球baseball

« モーツァルト 途中経過 | トップページ | 苦手な箇所 »

ピアノの練習」カテゴリの記事

コメント

あっ、普段の練習は和やかではないのですねsweat02
でもやはり、親子で連弾素敵だな。(*^.^*)

minaさんへ♪

はい、戦いですsmileなんてね!
ヒンヤリした空気が流れた時はそこで練習はストップにしてます。
やっぱり連弾は親子でも気持ちが通じ合わないとね♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/177341/21655565

この記事へのトラックバック一覧です: 和やかな練習♪:

« モーツァルト 途中経過 | トップページ | 苦手な箇所 »