« 免許の更新 | トップページ | 体育祭とモーツァルト♪ »

連弾♪

やっと娘を摑まえてピアノを弾きましたcoldsweats01

中田喜直さんの日本の四季から「五月晴れと富士山」

楽譜はそんなに難しくはないのです。転調は何回かするけど、#や♭を見落とさなければ・・。

堂々と明るく弾く予定。でも私の音が『ドヨ~ン』としているそうで、娘の『スカッ』とした音色に合わないsweat01

ゆっくり目の曲なので、勢いで行けず、伸ばした後の次に入る音のタイミングが合わない。

って合わない事ばかりで、二人ともため息down

更に娘から「何で、このセコンドがメロディーの出だしの音が柔らかく入れないの?」と。

私、しばし沈黙。

私「柔らかく弾いているつもりだけど・・。ここに入る前にブレスしたいのよね。ちょっとここの私のパートを弾いてみて!」

私のパートを弾いた娘は、私がブレスをしたい所でちゃんとブレスをしました。で、いざ一緒に弾くと娘はその箇所でブレスをしない。

私「この箇所ね、二人が一緒にブレスしないと、その後の私がメロディーを弾く所で柔らかく入れないよね。」

で、二人でブレスしたら柔らかく入れましたscissors

ちょっとした事だけど、息を合わせるって、タイミングを合わせる事は勿論の事、その後の音にも影響すると改めて実感しました。

そうそう、娘に「お互いの手を見て弾いてみよう!楽譜、見ちゃダメ!」と言われ、「無理!!!!暗譜してないもんsmile」と返事をした私。その後イヤ~なため息が隣から聞こえました。

脳みその細胞の数があなたと私じゃ違うのよpunch

« 免許の更新 | トップページ | 体育祭とモーツァルト♪ »

ピアノの練習」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/177341/21212266

この記事へのトラックバック一覧です: 連弾♪:

« 免許の更新 | トップページ | 体育祭とモーツァルト♪ »