« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

苦手なんだな・・。

新しい曲(モーツァルトとメンデルスゾーン)の譜読みに入りました。

練習する時間の半分以上はその譜読みに使いたい。

でもでも、プレディーの新しい宿題が足を引っ張っているsad

それは、与えられた小節を全調で弾く事。

ハ長調から始まり、全調。あー、苦手。ちなみに楽譜はハ長調。

簡単な移調ってやつですね。

音が繋がっているなら何とか出来るんだけど、音が飛んでいるとダメsweat01

昨日は一時間格闘。今日は30分格闘。明日は15分になるはずsmile

プレディーに思いの外時間が掛かっている為、メンデルスゾーンになかなかが進みません。モーツァルトは何とかなりそうだけど。

そう言えば、メンデルスゾーンの楽譜、臨時記号が足りないような。弾いていて気持ち悪い音になるんだよね。ミスプリかな。楽譜を手に音源チェックだわ!

つぶやき

先日受けた仕事のテストの結果が来ました。

幸か不幸か受かっちゃったよ。

辞めるつもりでいたから、何だか素直に喜んでいない私。

でも、それって落ちた人にすっごく失礼な事。

縁あっての仕事だと思うので、もう暫く頑張ろうかな。

下の恐竜は近くのショッピングセンターで期間限定で展示されている物です。昨日、見付け携帯で撮ろうと思ったのですが、こんなオバサン一人で撮っていると、絶対変coldsweats01と思い、学校にいた娘にメールし、帰りに撮って貰いました。

それにしてもよく出来た恐竜たち。2頭いて、1頭は動画です。

恐竜の動画

080427_1829010001

レッスン♪

昨日はレッスンでした。

プレディー、クラーマー、モーツァルトのカデンツァを見て頂きました。

☆プレディー 

このテキストを使ってのレッスンは2回目です。

基本的な弾き方とそのバリエーションなど。

一応宿題を出されましたが、今までやっている物も抜粋して練習するようにとの事。

☆クラーマー=ビューロー 28番・29番

・28番 

2回目のレッスンです。弾けているような弾けていないような。自分では何が悪いのか分からないsweat01

一固まりで弾く音符の弾き方が浅かったり、重かったり。小指を使う音がとぶので、音がかすれてしまったり。

練習の仕方を教えて頂きました。これが自分で考えられれば、もう少し曲が進むのも早いんでしょう・・。

その練習をしていた時に先生に小指を掴まれ、「ayayanさん、関節が柔らかいわねぇ。」と一言。

以前にも仰っていました。自分では分からないのですが、関節が柔らかいらしい。

「体操とかバレエとかやれば良かったかもよ。」とも仰っていました。中学生の時に器械体操をやっていたんですけどね・・。その話は横に置いて、この関節が柔らかいのは良い事もあるけど、悪い事もある。

きちんとした形で固まってくれれば問題はないのですが、私の場合、小指の山が潰れてしまうのです。今の先生になってから、随分良くなって来ていますが、まだまだです。

・29番

最後の2段が弾きにくい。手首横の動きが硬いので変な形で弾こうとする為、手の甲に力が入ってしまう。もっと音を素直に落とすこと。立って弾いてみて、そのまま座って弾く。その感覚を忘れないように。

難しいんだよね。これがなかなか。手首を縦に動かすのは出来るんだけど。

☆モーツァルトのカデンツァ

先生から「一応仕上げのつもりで。」と。

『ジャ~ン』と和音を弾いた瞬間、「もう少し出ない?」coldsweats01

自分では出しているつもり。和音を弾いた後に手を横にならす様に弾く癖があって、見た目は脱力出来ている感じに見えるのですが、実際は動きのみになっているので、瞬間で脱力をするように言われました。

トリルに付属する装飾音符の弾き方が前回のレッスンの時と違う~~sign02どう弾けば良いのか消化しきれていないんですけど。

全体的にもっと大らかに弾く事。多少繊細さに欠けても良いから思いっきり弾きましょうとの事でした。

で、これは冷凍保存をお約束して来ましたconfident

「次はモーツァルトのソナタね♪何でもいいわよ~~happy01

はは。そうでしたよね。先生、忘れてなかったのねsmileでも今回は弾きたい曲の楽譜を持参。

メンデルスゾーンの幻想ソナタ「スコットランド・ソナタ」をお見せしました。

「これ弾きたいんですけど・・・。」

「この曲、知らないわ。マイナーな曲よね。」と先生。

審査員もされている先生なので、知らない曲って珍しいとは思うんですけど、この曲ってよっぽど、マイナー??

「私も勉強させて頂くわ。」とお返事を頂き、この曲をする事に決定。

その後、私が「モーツァルトのソナタも見ているんです。可愛い曲で確かKV.284だったと思うんですが・・。」

「このモーツァルトの方が譜読みは楽ね。そうね!じゃ、この2曲を同時進行にしましょう。メンデルスゾーンは長期戦でやれば?今年は何も無いし、こういう機会に弾くのには良いかも。」って事で2曲同時進行=同時譜読みcoldsweats01

2曲かぁ。最近楽していたから、たまには良いのかもね。

なに?

昨日は時間があったので、プレディー、クラーマー、モーツァルト、連弾と順調に練習しましたnote

プレディーのドレドレとやっている最中に目に入ったのがこれ。

080425_1027010001

分かりにくいけど、これはマスクsign01レースのカーテンに洗濯ばさみで留めてありました。勿論こんな事をしたのは娘sign03

本当はこの手前に娘のブレザーが掛けてあって、マスクの端しか見えず、一瞬「何これ?」だったんです。

ブレザーをどかしたら、出てきたのがマスク。

その下にあるのが、除湿器。除湿機の真上にマスク。それもこのマスク洗っていないはずwobblyそれって風邪菌を撒き散らしてる?(先日娘は風邪を引いて学校を休みました)

ひぇ~!やめてよ。

画像

明後日のレッスンで最後になるモーツァルトのカデンツァの画像をUPしようと思い、ここ数日何回か録画しているのですが・・どうしても私の顔が入ってしまうsweat01

動き過ぎsign03と反省し、極力大きく動かないように弾くものの、最後で忘れてしまって思いっきり写りこんじゃって、ボツwobbly

ならば、出来るだけ鍵盤を左端に写るようカメラを移動。しかし、やっぱりダメ。

結局疲れてしまい、また保留。ま、レッスンが終わってからの方が曲も少しまとまっている筈なので、その後のUPを目指しますhappy01

ドボルザーク スラブ舞曲Ⅷ

今月の初めにあったコンサートで弾かせて頂いたCDが届きました。

自宅で録音したのもあるのですが、折角の素敵なホールの響きが感じられるCDの方をUPする事にしました。

間違えている箇所、二人が合っていない箇所と反省点はいっぱいですが、このピアノは高音がとても綺麗に響きました。娘の担当したプリモがなかなか良いかなheart04

良かったらお聴きくださいねhappy01

と思ったら我が家のPCからは音が出てこないsweat01何故~?

テスト・・

昨日は仕事場のテストでした。ギリギリまで受けるかとても悩んで、日曜日の夜に会社に受ける旨をメールしました。

今から一年ほど前にもテストがあり65名が34名まで減らされました。今回は更に22名まで。

昨日、会場に着いてから皆でワイワイ。「多分無理だsign03」とあちこちから声が・・bearing私もだよ。

今回は全然勉強をして行きませんでした。だって残るのも落ちるのも、どっちが良いかなんて分からない。これから先の事を考えるんだったら落ちた方がいいか・・なんて考えちゃったり。

でもこのずっと心に引っかかっていた物が終わったので、ちょっと楽になりました。

藤原由紀乃さん♪

昨日は由紀乃さんの3回目のセミナーでしたnote

最初にツィーグラー奏法の実践と言う事で、「ポリフォニー」について例を挙げながら説明がありました。

その後にミニコンサートhappy01  ドビュッシーの喜びの島とショパンの幻想ポロネーズを聴きました。気持ちの良い音ですheart04うっとりしながら眠くなる私。それってどうよ?だけど、本当に気持ち良かったんですsmile

休憩の後は公開レッスンでした。

その公開レッスンで小学生の男の子がドビュッシーの子供の領分から「グラドゥス・アド・パルナッスム博士」を弾いていて、その際立たせないといけない音について藤原由紀乃さんからアドバイスを頂いていました。

言葉にするのは難しいのですが、際立たせる時に音の時に間が空いてしまう。それは音をつついているから。流れも止まってしまう。一つ一つの音を聴いてその際立たせる音が他の音と異質の物にならないように弾く。

今私の事ですが、モーツァルトのカデンツァで右手が内声と外声を弾き分ける箇所があって、先生に「この部分の音を出してね。」と外声を出すよう言われているのですが、私が弾くとその箇所がキツイ音になっていて、凄く気になっていました。

昨日の男の子と同じだなと思ったのでした。今日はそれを思い出しながら弾いてみると、少し音の角が取れた様な気がします。

~~~♪~~~♪~~~

昨夜先生と電話で話をしました。今日のレッスンが来週に変更になった事とモーツァルトのコンチェルトのステップが無くなってしまったとの事でしたweep

覚悟はしていたけど、凄く残念です。また来年まで機会がないので、先生から「冷凍しておいて」と。そうですね。忘れないよう冷凍しておきましょう。残念だけど、この数か月練習してきた事は無駄ではないはずsign03めげない。

で、私は来週何を持って行けばいいのかしら?取り合えずモーツァルトのカデンツァは最後に見て頂きます。

ソロは来週には間に合わないけど、モーツァルトのソナタになりそうな。何故にモーツァルトsign02

先生との会話でつい「コンチェルトは勉強になりました。私、モーツァルトを殆ど弾いた事がないので・・・」と言ってしまったのです。先生から「じゃあ、ソナタを弾きましょう!」と。。。

モーツァルトかぁ。ちょっと情熱的な曲を弾きたかったので、素直にお返事が出来ませんでした。一応色々楽譜は見ていますが・・。

メンデルスゾーンを持って行っちゃおうかなsmile弾きたいとずっと思っている「スコットランドソナタ」をねwink

楽譜!

東京駅まで行って来ました~happy01

帰りに新宿の山野楽器に寄りました。

ありました~~notes探していた中田喜直さんの「日本の四季」の楽譜sign03

やっぱり都会にはあるんだ・・。

ちゃんとPTNAコーナーがあって殆どの課題曲の楽譜が取り揃えてありました。サスガsign03

これで、やっと譜読みに入れます。あ~良かったnote

そうそう、今回はポイントで購入したのですsmile3000円分使えたので、もう一冊「ツェルニー50番」を買いました。クラーマーが終わったら50番と先生が仰っていたので、買いましたよ~~。苦手なツェルニーさん。50番は仲良くなれるといいなhappy01

自分の事&娘の事

今日はこれからrainの中仕事で東京駅まで行って来ます。上司との面談sweat02行きたくないなぁ。面倒だなぁ。今の仕事が6月で一区切りになります。その後続けたいと思うならば、テストを受けて合格しなければなりません・・。

色々考えていて。他の仕事を探そうかなと思ったり、取り合えずテストは受けて落ちてから考えようか、等々。今日の面談はそんな事を話しつつ、今後受け持つかもしれない店舗の確認をして来ます。

話は変わり、ここ何日かずっと中田喜直さんの楽譜を探しています。仕事の合間に見たり、休みの日に探しに行ったりしていますが、見付かりません。こんなことなら、アマゾンで買えば良かった。無駄に時間が過ぎてる~coldsweats02

もう一冊はPTNAのミュッセとかいう、楽譜を作る所に頼みました。これご指定なので仕方ない。昨日発送したとメールがあったので、そろそろ手元に来るはずnote

そんな感じで、娘との連弾も何故か本選の曲から合わせています。なかなかいい曲lovelyこの曲をお披露目できるといいなぁ。

~~~♪~~♪~~

昨夜連弾をした後に、娘が「愛の夢 第3番」を練習していました。珍しく私もその様子を見ていました。

半年経つのに《弾けていないsign03》 何故こんなに弾けないのsign02とは流石に口には出しませんでしたが、酷い・・。

譜読みが面倒→練習不足→弾けなくて嫌になる~~と結局悪循環down

「今までにこの曲よりも難しい曲は弾いて来ているはず、練習しないから弾けないんだよ。どう弾きたいかはよく分かるけど、その前にしないといけない事が出来ていないよね。クラリネットも同じだよね。毎日練習して上手になるよね!こんなに練習していないんだから、弾けるようになるはずないよね。毎日弾けとは言わないけど、弾けない日には楽譜を眺めるとか、もう少し頑張ろうよ。」と励ましたものの、本人はもうこの曲が好きではなくなって来ています。どうするんだか。

愛の夢が終わらないと、ソロのコンクールの曲は貰えないんだよ。サッサと終わらせよう!

連弾の選曲

昨日、娘のレッスンでした。なのに、時間を間違えた娘shock一時間も・・。他の生徒さんがいらしたので、娘はその後30分ほどレッスンをして頂いたそう。先生、お忙しいのに娘ったらsweat02

コンペの予選課題曲の楽譜をお借りして来ました。

早速娘と合わせてみました。初見なのですっごいテキトーcoldsweats01それでも大体の感じを掴んで、4曲の中から2曲を選びました。本当は1曲なんですが、どっちが良いのか自分たちでは判断出来ないので、先生にお聞きしようと思っています。

その4曲なのですが、同じ中級と言ってもかなり難易度に差があるような・・。ある1曲は初見で殆ど弾けてしまいます。でも易しい曲は侮れない。きちんと弾かないといけないし、ゆったりした曲なので、曲の持って行き方も研究しないといけないのかな。多分この曲は私達に合っている気がします。

でも、この曲は選びませんでした。それは何故か。

合っているけど、好きな曲ではないような。この間までドボルザークを弾いていて、華やかで難しさと楽しさを味わってしまったので、この曲だとちょっと物足りないのかも。

そして、またある曲はスタッカートが続きます。スタッカートって二人の打鍵の感じを合わせるのが難しいsign01なので、これも止めました。

で、選んだのは変拍子の曲。これは先生に「ayayanさんはねぇ~smileリズム感がねぇsweat02」と言われ、私も自信がないのです。でも合わせたら楽しそうだし、いい感じ。

もう一つの選んだ曲は中田喜直さん曲。これは音の寒じが日本的でしっくり来ます。二人の息が合ったらカッコいいかもnote

さてどちらになるか。早く決めて練習しないと間に合わないよぉ~dash

パン屋さん

昨日は30年以上付き合いのある小学校時代からの友人が遊びに来てくれました。

我が家からrvcarで20分位の所にあるパン屋breadに行ってみたくて、その友人とGO!

広い店内で、イートインもOKhappy01ピザも売っているし、天気が良ければ、なかなかいい場所かも。

私はプリンパンやデニッシュなどいっぱい買いましたheart04

その後、もう一店そこから更に20分位のところにあるパン屋さんへ。

そこのロールケーキが大きくてふわふわで、何とお値段は420円sign03すっごく美味しかったです♪写真と撮っておけば良かったな。

パン屋さん巡りをして、我が家でお昼を食べ、いっぱいおしゃべりをし、楽しかったなhappy01

結局、ピアノの練習はしなかったけど、こういう日があると、気持も上向きでupその後の練習がはかどりそう。

今からプレディー、クラーマー、モーツァルトと練習しようっと♪

入学式

この酷い天気raintyphoonの中、息子の入学式がありました。

息子はお友達数人と先に徒歩で行き、私は後からバスで行きました。バスで行ってもびしょ濡れsweat02

今日は12時から仕事で新橋に行かなくてはならず、式が終わってすぐに出ようと思ったのですが、体育館で前役員さん達に呼び止められました。そう、この後役員決めがあるんですね。分かっているけど、仕事に行かせて~!委任状を提出し無事に脱出成功happy01

でも、駅に行ったら電車が遅れているし、新橋に着いたら強風だし。疲れた~。

今から明日の用意もしなきゃ。雑巾2枚だって。

連弾♪♪

数日前、娘と連弾を練習する為にピアノの部屋へ。一回合わせてから娘が言った事。「ピアノの本番いつ?6日なの?6日は何時から?部活にクラリネットの先生が来るの。」

何だかねぇ。娘、6日のピアノの本番をすっかり忘れていたのでした。「自分が何日に何をするかをきちんと考えなさい。特にピアノに関しては私任せだよね?自分の事は自分で管理する事pout」 こんな気持ちでは連弾は出来ないので、この日はこれでおしまい。

気持ちを入れ替え、残り数日は普通に練習。

さて、昨日は素敵なホールで弾かせて頂きました。出番が早かったので、あがる暇もなく、「3拍子note」だけを頭に舞台へ。響きの良いピアノだよって聞いていたので、その音を楽しめたらいいなって思っていました。

実際はちょっとあがっていたんだろうな。「二人のタイミングが合ってないな。」とか、「微妙に私のリズムの刻み方がずれている。」など、極めつけは最後の方で追っていた音符を見失ってしまう・・coldsweats02この箇所で見失う事は練習で何回かあったので、気を付けていたんだけど、やっちゃったョsign03

終わってから娘に「合ってないsign03やっぱさぁ、タイミングを合わせる時はお互いの手を見ないとね。(って私が暗譜していない事を責めてる?) これじゃぁ、予選通過はナシsign03」と手厳しく指摘されましたsad (この曲でコンペ出ないしぃ。この曲難しかったしぃ。)

ま、終わったし。良かった良かった。途中気持ち良く音を楽しめた瞬間もあったしhappy01

それよりもRooさんheart04素敵だったなnote音がキラキラしていて、落ち着いているし、音楽が流れていて、心地よかったです。ドレスも髪型も美しかったな。

他の方も皆さん、素敵な演奏をされていました。みんな凄いなぁ!私も頑張ろう!

で、この連弾は終わったのですが、すぐに次のコンペに向けて譜読みに入ります。予選は4曲の課題曲の中から、本選は5曲の中から選びます。もう本選の曲は決めました。予選も通ってないんだけどsmile一応準備します。予選の曲はどの曲も楽譜を持っておらず、購入方法も今回は面倒なので、次回先生から全曲の楽譜をお借りし選んでから、自分達用の楽譜を用意する事になりました。どんな曲だろうheart04ちなみに本選の曲はモシュコフスキーのスペイン舞曲4番です。

余談・・5月のコンチェルトの件、先生に確認したけど、先生も???中心になっている先生にその場で電話をしてくださったけど、捕まらなかったそうです。さて、今一生懸命練習しているこのモーツァルトはどうなるんだろう。。

そう言えば・・・

一昨日のレッスンで先生に言われた一言。

「カデンツァは暗譜ねsign03しておいてねnote

はぁ~。先生、私が暗譜苦手なの知っているくせにぃ。

「カデンツァは暗譜して弾かないと、譜面見ては無理よ。」

前半は見ても弾ける気がするんですけど。

後半は速いパッセージが続くので、暗譜しますが・・。

たった5ページちょっと。されど5ページちょっと。

レッスン♪

昨日はレッスンでした♪

娘と一緒に行き、連弾をし、娘は部活へ、私はそのままソロのレッスン。

連弾、ひどぉ~coldsweats02

同じフレーズが頭から離れないくらい煩かった様で、先生からニュアンスを変えて弾き分けるよう言われました。2つのパターンを試しに弾いてみて、気に入った方で弾く事になりました。

私、シンコペーションが以前から苦手で、今の先生に教えて頂くようになって、あまりシンコペーションがある曲を弾いておらず、先生は私がこんなにリズム音痴だったのかsign01と思われたみたいです。ホント下手down

何回も同じ箇所をいろんな弾き方で練習!それでも弾けない私。先生は小さな太鼓を持って来て私の横でリズムを打ってくれているのに・・・sweat02

最後に先生から「あと1・2ヵ月あったら良くなるのにね・・。」ハイ。私もそう思います。

連弾で時間が押したので、他の曲は無しにしてモーツァルトのカデンツァを見て頂きました。

細かい事を沢山言われたのですが、全体的に言えるのは「音楽的に弾きましょう」と言う事。音符だけ、記号だけを追って弾いている気がします。もっといろんな曲を聴いて、曲の持って行き方を身に付けないと、いつまでもこの音楽性の無い弾き方から脱せないような・・。

娘と先生と私で話をして、今年はこの連弾の後、コンペの連弾をする事になりました。先生が「来年は受験なんだから、今年ぐらいお母さんに付き合ってあげなさいよ♪」の一言で決まり!娘はそれとソロを他のコンクールで受ける事になりました。

忙しい夏になりますhappy02

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »