« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

スイッチ♪オン

一昨日、久しぶりに娘を摑まえて連弾をしました。

弾き終わった瞬間、娘にスイッチが入りましたsign03

そう、あれは確か昨年のコンクール本選の前日?だったか急に曲に関して色々言い出した娘。もう少し早く言ってくれれば、もっと良い曲になったのにと。この時も急にスイッチが入りました。

今回は本番10日前にスイッチONup

「この部分、もっとこうして!何度も同じフレーズが出てくるから、もっとメリハリつけないと。ここ、速くなってる!!」と口うるさい。

私も負けずに「ここはいくらでも単旋律なんだし、私は和音の伴奏なんだからもっと出して!」等と言い合い。

ちょっと場の雰囲気が悪くなり、二人とも沈黙think

でもね、いいんだ。この二人の話し合い(言い合い)が無いと前に進まないから。

しかし、スイッチが入るのがいつも遅いよね、お嬢さん。

~~♪~~♪~~

昨日は娘の高校の吹奏楽部の定期演奏会が杉並公会堂でありました。

良いホールです。

一部の最後の曲から聴きましたが、半年前の文化祭の時よりずっと上手になっていましたnote

また4月から忙しい日が続きそうで、ピアノはどうするのかな?

2台のピアノの楽譜

娘、一昨日、2台のピアノの楽譜を持って帰ってきました。

「見て見て~happy01 2台の楽譜買ったのぉnote」と私に楽譜を見せる娘。

「おぉ~heart04いいねぇ。いっぱい曲が入っているね!」と喜ぶ私。

絶対に私とやるんだと思ってたら、「違うクラスの友達がね、ピアノ上手なの。その子と一曲ずつやって行こうねって言ってるんだshine

あっそう。子離れ出来ないのは私なのね。いいけどね。とちょっとイジケテいたら、

「この楽譜代ちょーだい。」

「はぁ~sign02何で?自分のお小遣いから出しなさいpunch

娘とはまだまだバトルが続きます。。。

で、これがその2台のピアノの楽譜です。2冊ワンセットで、娘はジャンケンで負けて、シンプルな表紙の方になったそう。

080326_084601

卒業式

昨日は午前中、祝う会の準備で学校。午後は仕事。夜、また準備&ハンドベルで学校。と結局夕飯を作れず、息子にレトルトカレーを置いて行きました。はぁ~。いけない母。勿論私は食べずに出掛け、帰ってからお茶漬けだけ。不健康な夕食だぁsign03でもね、今日はロールキャベツをちゃんと作ったのでした(言い訳happy02

今日は息子の卒業式でした。とてもいい式で感涙weep何人かのお母さんが詩を読む事になっていて、私もその一人でした。緊張と感動で胸が詰まってしまいましたが、何とか無事に読み終えました。

祝う会もあれだけモメたのですが、最後はHappy end!良かった。

そして明日はハンドベルの打ち上げですbeer 飲むぞ~~happy01

チョー多忙!

息子の卒業式を明後日に控えています。それは忙しくないのですが、それに付属する『祝う会』でトラブル有りsign03

何だかねぇ・・。一言で言えばお母さん同士のバトル。私、中立な立場で、両方のお母さんから電話が有り、合わせて5時間以上も話してました。ピアノの練習する時間に掛かってきたりして、細切れの時間でピアノに触っていました。

子供みたいな事で喧嘩しないで欲しいわ。だって卒業式も祝う会も目の前まで迫っているんだから、協力してみんなでやれば良いのに。

愚痴はこれで終わり。

~~~♪~~~

仕事も色々あって、とにかく年度末で忙しいし、ピアノは弾けてないし、やっと今日は一日家に居たので練習出来たけど、何か全てが目まぐるしい。落ち着いて練習した~~いnote

レッスン♪

昨日はレッスンでした。朝早くから行ったのですが、花粉症の薬がなかなか効かず、電車の中では苦しい思いをしました。

さて、今回のレッスンは私から始まり、娘との連弾、最後に娘のレッスンでした。

☆クラーマー=ビューロー 27番・28番

・27番  前回も言われた這うような弾き方。右はOKだけど未だ左が尖った音が出てしまう箇所アリsad 指に重さを掛け、手首を柔軟に。この這う弾き方はピアノを習いたての人には教えていないとの事。確かに一歩間違うと腑抜けの音で指の形も崩れてしまうかも。

テンポを少し上げて弾き、何とか合格。この曲は好きだったのでもう少し弾いていても良かったかも。

・28番 3度の練習の曲。ゆっくり練習していたので2拍子が4拍子になってしまている。ゆっくりでも2拍子で取る事。右手の練習の仕方を教えて頂きました。左手は・・簡単な音なのですが、聴いていないで弾いているので、きちんと左手の音をメロディーだと思ってよく聴くように。

・29番は次回までに譜読み。レガートの曲だけれど、速いのでこれは27番とは違いベタベタでは弾かない様に。スタッカートで練習しましょうとの事。

☆モーツァルト 協奏曲20番 一楽章

レッスン前にステップの申し込みの話がありました。さて、どこで参加するのかな?先生が仰っている場所ではコンチェルト受け付けはないような・・shock「調べておくわぁ~♪」と先生。締め切りが過ぎたらどうするんだろうとチョット不安。

先生の第2ピアノに合わせて入る。フレーズを考え細切れにしない。

・116小節から  最後の音を丁寧にオーケストラに受け渡すつもりで。

・124小節から  一息で127小節まで。左手をきちんと伸ばす。でも重くならないように。先生が弾いているのを聴くと、全然違う!!私のはただただ頑張って弾いてしまっている。

・127小節から  深い音だけど、弱拍。続く128小節目はAの音に重さを。次の16分音符にもつながる音で粘りのある弾き方&音で。

・147小節     ここ苦手。右手は腕を使って明るい音。左手は16分音符の下降。3度を行ったり来たりで指がこんがらがっちゃうsad

・152小節     下からトリル。えっsign01一年前は上からって仰っていましたよね。。って言えなかったけど。ここも頑張って「1・2・3・4」って音楽の流れを無視して弾いているので、もっと自然に。

・156小節から  アルペジオが続きます。ピアノが主役なので、思う存分弾いてOKnote

・167小節から  右手の下降。これも数を数えてではなく、自然に一気に。169小節目の頭のAの音に向って行く事。

・226小節から  右手の内声部分はスラーを掛けないで弾く事。外声がタイの所でつられて繋がっているので、気を付けましょう。

・230小節から  ピアノの聴かせ所なので、思いっきり弾いてOK。

・296小節から  トリプルシンコペーションなので、リズムをキッチリと。これも苦手sweat02

・344小節から  左手は弱拍から入るので、f だけれども、ぶつけて入らない。

全体的に左手の4分音符(後は休符)が適当になっているので、音の長さや離鍵をよ~~く考える事。

モーツァルトって細かい音が多く、この曲もその細かい音が弾けた時って『私って指動くじゃんnote』って大きな勘違いをしています。先生の前だとあららって弾けないし。本番は更に硬くなってしまって弾けないかも・・。マイナス思考だな。

私、一昨日この曲を口ずさんでいて思った事。テレサ・テンの「つぐない」にこの曲って似てる?昨日先生の所に行っても思い出してしまい、先生に言おうか迷ったけど、あまりにくだらないので自分の中にしまっておきましたsmile

☆ドボルザーク スラブ舞曲8番

合わない。バラバラ。先生も困ってる。出だしの音色が二人が違うため、合って聴こえない。これは私に鋭さがない為。

お互いがシンコペーションでメロディーを受け渡す箇所。悲惨crying先生もこの箇所を何とかしようと教えてくださいました。

私のリズム感の無さが追い打ちを掛けていて、先生に拍の取り方を教えて貰い、少しは良くなったけど、まだ弾けない。本番までにあと一回レッスンがあります。最後のレッスンで「OKgood」と言われたい。

 

花粉症

ここのところ、花粉症で体調が思わしくありません。

一昨日、車を運転しての仕事なので、薬を飲まずに出掛けました。

最後に立ち寄ったお店の駐車場での事。カーブが多く、狭い駐車場を上へと昇って行く途中早くハンドルを切り過ぎたようで、車の側面をこすってしまいましたbearingショック!!

あ~ぁ。注意力散漫でした。

しかし、今日も花粉症で薬を飲んでも辛い辛い。早く花粉症から解放されたいです。

モーツァルト♪

今弾いているモーツァルトの協奏曲20番の楽譜は、25ページ+カデンツァの4ページちょっととかなり長い曲です。

最初の4ページは第一ピアノは出てこないし、2台のピアノ用の楽譜だし途中も所々休みが入るので、正味は12~13ページってとこでしょうか。

で、この譜面の譜めくりが上手に出来ず、いつも肝心な所で止まっていました。そこで、全部縮小コピーをして繋げ、出来るだけ自分のパートがない箇所で譜めくりするように作ってみました。

そしたら、なんか凄い変な楽譜になってしまい、多分自分以外の人はめくれない程ややこしい物に・・・。

本番は自分でめくるのかな?知らない人に横で譜めくりをされると、すご~~く緊張しそうなので、自分でしたい。それに譜めくりする人、この楽譜をどう扱っていいか分からないだろうしcoldsweats01

今日は久しぶりに家でゆっくり!のだめの発売日sign02と書店員さんから聞いたので、買いに行こうっとnote

連弾♪

PTNAの課題曲が発表されて一週間。

今年は連弾を受けるか娘と話し合いました。来年は大学受験もあるし、今年はやりたい!←これ、私の気持ち。

でも、娘、本当に夏は忙しく、昨年の凄いスケジュールを思い出すと無理かな。

今年の中級の課題曲の予選は邦人の曲ばかりcoldsweats01あまり現代曲って得意じゃないしなぁ。

上級の課題曲が今弾いているドボルザークだったら、多分出たんだけど。

娘は今年はソロでPTNAでは無く、関東圏のコンクールに出るつもりでいます。

PTNAを小学2年生からずっと受けて来ました。今年はF級をと思っていましたが、やっぱり4曲を人前で弾けるようにするには、今の娘には無理の様です。残念!残念がっているのは私と先生だけだけど。

連弾したかったな。。娘に振られちゃったし。。夏は娘の応援に回るかnote

最近の事

本当にモーツァルトの後はショパン?と思いながらも頑張って譜読みしていますhappy01

やっと半分まで辿り着けたけど、後半の方が音符が多くて難しそう!挫折しないといいけど・・。

CD聴きながら楽譜を見ていると自分でも簡単に弾ける気がしてしまう。そんな事がある訳ないのに。この曲は長く掛かりそうだから、楽しんで練習しようnote

~~♪~~♪~~

昨日は息子の小学校で6年生を送る会が催されました。息子は送られる側です。

会の最後に6年生の出し物として『剣の舞』の合奏がありました。凄い!!うまい!!

娘の時も合奏を聴いたけど、この学年の子は本当に上手。母たちは感動しました。

ちなみに息子が担当した楽器はボンゴとシンバル、タンバリンです。

~~☆~~☆~~

息子の話ばかりになってしまうけど、春なのでbaseballが復活!先週は壮行会。今週末は決起会でバーベキュー。そのやる場所がかなりヘンピ。同じ市内にあると言うのに我が家からはバスを乗り継がないと行けないwobbly自転車で行こうか・・。

どうでもいいけど、この花粉症が酷い時にバーベキューをしなくってもいいんじゃない?

~~*~~*~~

最後に娘。音楽の発表が月曜日にあったそうです。連弾は楽譜を忘れて出来ず(忘れるって、信じらんないangry)、合唱のみの参加だったそう。で、どうだった?先生から「ピアノの音が大きい。」と言われてしょげていました。ちゃんと声の音量も気にして伴奏しないとね。あと他クラスの男子に「ピアノの椅子が低い。」と言われたそう。

確かに娘の椅子は低い。背もあるから多少は仕方ないけど、かなり低い。ピアノの先生にも言われているもんね。本人が弾き易いならいいのかな。

高校生活とピアノ

娘、今学期末テストの前で早くに帰宅。

って事はピアノの練習をするかな?と思いきや、借りてきたDVDを見たりくつろぎモードsad

ま、別にいいけど。。

で、昨日私がピアノを弾こうと思ったら『アジアの純真』の楽譜が置いてあるsign03何するのかな~?と思っていたら、学校の音楽の授業の最後に好きな事をする発表があるらしい。

娘はお友達と連弾をする事になっている。そしたらこの連弾とは別に他のグループの5人でこの歌を歌うそう。娘は伴奏だとか。

「聴いてみる?」って娘に言われたので、昨夜聴いてみた。

弾けてるsign01一日で譜読みが出来てるsign03あんだけピアノの宿題の曲は練習しないくせにpunch

「だってピアノの曲より簡単なんだもんnote」だって。

ピアノの楽しみ方って色々あって、娘みたいにいろんな伴奏をさせて貰うのもいいのかな。

でも母は、いい加減に「愛の夢」と「バッハのフランス組曲」の譜読みをしてくれよって思うのですが・・sad

高校生活をエンジョイしている娘でしたnotes

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »