« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

衣装の事。娘の事。

久しぶりに土曜日の雨=野球はナシ (^^)v  

野球の無い今日の午後は有意義に過ごさなきゃって事で、ドレスの型紙を作り、布を広げ裁断。そして印付け。ここまでで4時間。ふぅ~。

最近、ドレスやワンピースを作っていなかったので、なんか新鮮な気持ちで楽しかったです^^ 明日からは少しずつ縫う作業に入ります。やっぱり作るのって楽しいな♪でも変に出来ちゃったらどうしよう・・。結構この布、高かったのよね。失敗は出来ない。仮縫いした方がいいかなぁ。

話は変わり、娘、一週間秋休みです。殆ど家に居ず遊びまわっています。今日は珍しく家に居たので、ピアノの練習も一時間だけしていました。もっとしたら良いのに。ツェルニーとショパンとスカルラッティで1時間ってどういう事?見ているとイライラします!

でもでも先日、先生からは「何も言わない事。○○ちゃん(娘の名)は遊ばせて!少し殻を破って欲しいから良いのよ。どうしてもの時は私が言うから。」と。

確かに上の子だし、ちょっと神経質な面もあるから、私が何も言わない方が良いのは分かる。でもねぇ~~~!!!普段家に居ないんだから居る時はもうちょっと何とかしようよ。

結局は娘が一番興味があって大切な物はピアノでは無く、部活だったり、友達だったりするんだろうな。

私は小さい時にピアノの練習が好きじゃなく、少し目覚めたのが中学生の時。だから進度ものんびりしていました。私が高校生の頃弾いていた様な曲を、娘は小学生の時に弾いていて、随分前に抜かされてしまっていました。でも・・・最近の娘を見ていると私の高校生の頃と娘の今の曲がそんなに変わらないかも。うさぎと亀。この童話を思い出してしまいました。

携帯♪音楽 その2

先日の携帯音楽。味を占めて、更にベートーベンの悲愴・月光・熱情・告別のCDを入れました♪

が、しかし・・・。再生する時に曲の順番が終わりから始まるんです。終楽章から一楽章へ向かうんですね。聴いていてとっても気持ち悪い・・。ソートをいじっても直らない!仕方ないので全部削除して順番に入れ直しました。でもでも、やっぱり終わりから始まっちゃいます。諦めるか。。それにしても熱情の一楽章の後にいきなり月光の三楽章が始まるとビックリ!!します。

何故かベートーベンを何曲も入れてしまいました。今弾いているシューベルトにしなかったのは、何でだろう?大好きなショパンも特別入れたくはなかったし。

ピアノを弾いていてもそうだけど、何曲か色んな曲を弾いた後に必ずベートーベンに戻っている気がします。きっとベートーベンが好きなんだな。

レッスンでした♪

この連休は野球&文化祭と忙しかった~。

そして今日はレッスン。昨日はあんなに涼しかったのに、何故今日はこんなに暑い?

☆ハノン 39番スケール&カデンツ  59番6度の4重トリル

ハノンのスケールは今回で終了!何ヶ月掛かったかなぁ?終わっても暫く全調を毎日練習するつもりです。

6度の4重トリルは2回目。ん~~。小指が良くないな。と言う事で再度宿題です。

☆シューベルト ソナタOp.120 一楽章

先生の「取り合えず最後まで弾いてみて~♪」の言葉から始まりました。まず楽譜を譜面台に置き弾き始めました。今日は譜面を見て弾こうと思っていたのですが、4~5小節弾いたら、横から先生の手が・・・。チェックを入れる為持って行かれました(>_<)

それにもめげず、何とか最後まで弾きました。「良くなったわよ。沢山練習したわね^^」とお褒めのお言葉。

先生から「綺麗にいい音で弾きたい気持ちが表れてはいるんだけど、ppでも響きのある音を。」何箇所かそういう音があったので、直さないと!!弾いていて、もっとこういう音が欲しいんだけど、出来ないなぁと思っていました。ぶつかる音を出したくない思いが勝ってしまって、すごく臆病に弾いてしまっています。

あと、一気にワンフレーズで弾く箇所をいくつかに分けてしまっていると。そっか、自分ではそう言うつもりは無いのだけれど、しつこくなってしまって流れが止まって聴こえるそうです。

あと一ヵ月奥深く頑張りましょうと励まして頂きました♪

昨日、野球の応援の帰りに生地を買いに行って来ました。そう、衣装のです。先に自分のを作ります。娘のは本人が決めるので、作るか買うかは来月中に決めるでしょう。

欲しかった生地が見つかり、後は製図をして縫うのですが、さてこの重い腰はいつ上がるでしょうか。生地をUPしようかと思ったものの、生地だけ写してもよく分からないので止めました。完成したら載せようかな*^^*

携帯♪音楽

先日買い替えた携帯。やっと使い方にも慣れ、音楽を楽しんでいます*^^*

今の携帯って何でも出来るんですね。音もとってもクリア。一昨日、CDを取り込んでみました。ベートーベンソナタのCD。2番・12番・18番・27番が入っている物です。

その中でも気に入っているのが12番と18番の終楽章。12番は以前弾きたくて、どうしようか悩んだ曲。その時は結局14番の月光を選んだんですけど。18番は8年位前に全楽章を弾きました。その時は何が何だか分からず、全楽章を弾く技術も体力も無く、とても苦労した事を思い出します。でもこの終楽章はとても愛らしい軽快な付点のリズムで好きでした。

さて次は何を携帯に入れようかな。楽しみが増えました(^^)

シューベルト ソナタOp.120 途中経過

栗ご飯を炊いている最中に録音してみました。

9度目のトライでやっと最後まで辿り着けました。この9度目も途中音が分からなくなって誤魔化しています^^;

まだまだ荒く録音となると守りに入っちゃって、つまらな~~い演奏になってしまいました。テンポももう少し速くというか、流れに乗って弾けたらいいなとか、タイの次に出て来る音をぶつけて弾いちゃっているなとか(他にも沢山!)、本当にいっぱい考えて弾かないといけないと思ったのでした。録音した事で、思うように弾けていない箇所を発見できて良かったです。

お耳汚しですが良かったら聴いてくださいね♪

聴けなかったので原因を探したら、プレイヤーが起動しない様なので外しました。これで聴けると思います*^^*♪

栗ご飯

昨日買い物に行ったら栗を発見!今から栗ご飯を作って実家に持って行こうかと思っています。炊いている間にピアノの練習をして午後ゆっくり行って来ます。

上手に炊き上がったらUPしようかな♪

ーー♪ーーーーー♪

ふぅ。皮を剥くのが大変だったぁ。。先程炊き上がりました。見た目よりは美味しかったです*^^*

Photo

シューベルト♪

忙しいような忙しくないような。連休があるとそれだけで何か慌しいと感じるのは私だけでしょうか?

それでも連休中はピアノの練習時間を確保出来たので良しとしましょう!

シューベルトのソナタの暗譜。やっとピアノの蓋を開けて一回目で弾けるようになって来ました。でもでも和音の一音を出し忘れているのとダブルシャープを見逃し♯だけにしていた一音に気付いてしまいました。あ~ぁ。気付いたから良いけど・・。音の間違いはCDを聴いていて「あれ?」って思って楽譜を見たら違ってました。

音の間違いや足りない音を直しながら再度暗譜。すご~~くゆっくりの暗譜と指だけをじっと見て弾く暗譜を練習に取り入れています。このじっと指を見るって普段しない事だから、結構指の動きに惑わされて違う音を弾いちゃう事も。全然指を見ないで弾く事もやってみようかな。いつもはどうやって弾いているんだろう。意識していないけど、余裕のある時はちょっと前方を眺めたりするかな。でも本番はきっと緊張していつもと違う行動をしてしまいそうなので、そんな事も考えての練習でしょうか。

少しずつ曲としてはまとまって来たような気がしますが、オクターブでの左右交互に上って行く箇所の音が固いなぁ。先生からは手首のクッションを使って鍵盤の移動の時に極力指を鍵盤から離さないでと言われていますが、出来れば苦労しない。ブツブツ切れるのはイヤだし、でもペダルの許可をその箇所だけまだ頂いていないし。ちょっとだけペダル入れて行っちゃおうかな。私がその箇所でペダルを入れて行った時に「ウルサイのよねぇ~。音にまとまりが出来てからいれましょうかね。」と先生に言われたんだけど、入れないと弾きにくい。。

話は変わって、娘が先週の金曜日に携帯電話の盗難に遭ってしまいました。同じクラスの席が隣の子も盗られたんです。前回は紛失、今回は盗難。盗難の場合はもう出てこないだろうと言う事で買いに行きました。今、文化祭の準備で帰りも遅いし心配なので仕方ないですね。買って半年だったのに災難でした。

で、ついでに私も買い替え。多くは語りません。それは機種変更にすれば良かったと後悔しているから。

ピアノの練習♪

今日の午後、本当は野球のお茶出しに行かなければいけなかったのですが、パスしちゃいました。家で何をしてたかは・・・お昼寝でした。一週間分の疲れが・・。娘の事言えませんね(苦笑)

ハノンのD-durのスケール。下りがどうにも下手。左手の指使いがなんかしっくり来ない。あと2ページでこのスケールも終わりなのに。。最後にイヤなのが残っているのか、ただ単に自分が苦手だからか。

シューベルトのソナタ、テンポが決まらないです。最初の2小節で、したい事がいくつもあって、それを弾く前に思い描いてから弾けばいいのに、カウントして入るともう忘れてる。そんな感じだからかテンポも定まらない。自分が曲に乗れるテンポをいつでも出来るようにしたいな*^^*

ちょっと不機嫌(・3・)

昨夜、7時過ぎに帰宅した娘。夕食を食べた後、「寝る。」と言いました。「まだ8時だよ。もう寝るの?」「眠いから寝る。明日4時に起きて、ピアノを弾いて、お風呂に入って、ちょっと勉強する。4時にはピアノ弾ける?」「ダメ!いくら何でも早すぎ。」

なんて会話をし、本当に寝ちゃった娘。最近、学校から帰って来てソファーで寝ちゃう事が多いのです。家に居る時に殆ど寝ている状態。

で、今朝。バタバタバタ!!廊下を小走りにこっちにやって来る。私が寝ている上をまたいで何か持って行った。そして暫くしてまたドタドタドタ!!!繰り返す事4回。

一言「うるさいよ~!」 娘「だってこっちに靴下があるんだもん!」 ムッカァ~~

朝の5時過ぎの出来事でした。

そうそう、結局ピアノは弾いて行きませんでした。記録更新中。さて何日弾いていないか。

調律

今日は午後から調律。早めに仕事を終わらせ帰宅。minaさんもその調律さんをご存知なので、我が家に遊びにいらして頂きました。

珍しく調律が終わった後に試し弾き。いつも調律師さんの前では恥ずかしくて和音を鳴らすぐらいなのですが、今回はちょっと成長してスケールのハ長調を。すごく綺麗な音に大変身♪

夜になって、練習開始。今日はハノンはパスして、シューベルトのみ。うん!綺麗♪調律師さんにも「よく聴いていい音を出してくださいね*^^*」と言われ、昨日先生に教えて頂いた事を思い出し練習しました。

調律はマメにしないとダメですね。今回は前回から1年半以上経ってしまいました。かなり狂っていたそうです。(狂った音に慣れてしまって自覚ナシ!?)

レッスン♪

台風は通り過ぎたんじゃなかったのかしら・・?

今朝は大雨で、新宿に着いたら乗り換えの電車が遅れているしぃ!!もぅ!先生のお宅の最寄り駅で必ずお茶をして行くのに、時間があまりありませんでした。でも無理やり寄りました。

☆ハノン 39番 59番

スケールを弾く。鍵盤の向こう側に向かって行く。これは前回に比べて良くなっていたのでOK。

59番は6度の4重トリル。ゆっくり弾く。脱力、音の落とし方、手首の使い方を教わって来ました。右手が固い。左手の方が良いとの事。早めは練習して行かなかったのですが、先生曰く、「手が大きいからこれは私より楽に弾けるでしょ?」と。どうだろう。弾けているのかな。ただ、手首や肘は痛くならないので、こんな感じで練習かな。

☆シューベルト ソナタOp.120 一楽章

今日は楽譜は置いたまま暗譜で弾いてみました。先生には宣言しませんでしたが・・。途中でちょっと気になる事があって止まったら、その後の音が出て来ず、楽譜で確認。その楽譜のどこを弾いているか、分からずしばし眺める。やっぱりまだ暗譜出来ていないな。

でも取り合えず通して弾き終わり、先生からは「とても良くなりましたね。一音一音良い音で弾こうという気持ちは伝わってくるわぁ」とまずは簡単に褒めてくださり、その後「でもね~~、やっぱり木を見て森を見ずなのよねぇ。」と。

その一音一音の音ばかりを気にしすぎて、全体の作りをまだ見ていない。・・・らしい。ただなんとなく綺麗な曲ね~で終わっているそうです。そう、この曲ってさら~って弾くとただそれだけになっちゃう。これっていう決めが殆どないから。そういう意味で難しい・・。

レッスンに入り、最初の2小節だけでかなりの時間を使いました。付点の後の音を丁寧に弾こうと思い長くなってしまっている。これって昨日、練習ですごく悩んだ箇所。旋律だけ取り出して弾いたりして不自然にならない様に気を付けたつもりでしたが、残念!もう一歩でした。どこに向かっている音なのか考える事。

そして今日の一番の収穫は、「離鍵」について。25小節目に出て来るオクターブでのスラー。ここを弾くのにペダルが多いと言われました。音が変わる一拍ごとに踏み替えていたのですが、譜面通りに踏む事。私、「離鍵」が下手で、無意識のうちにそういう箇所はペダルで誤魔化していました。先生は何でもお見通し^^;

なので、その「離鍵」の練習。単音で何回も。音は鍵盤を離れてからは変わらないので、その鍵盤の底から元に戻る1cm位の距離の間で音作りをするのだと。指を鍵盤に乗せ、弾き、元の位置に戻すまで。この戻す時のスピードだったり、離し方(言葉で表すのが難しいです)これを先生のお手本を見ながら練習。

「これって大事なのよ~!コンペでも講評に書くんだけど、分かって貰えているか、言葉だけだと難しいのよね。」と仰っていました。

途中お話もしていましたが、これだけで2時間近くのレッスンとなりました。終わってから先生に「今日は暗譜もして来ていたみたいだから、その先の音作りのお話が出来て良かったわ*^^*♪」と言って貰いました。(それって普段から暗譜しろって事かな。いつもはそれ以上の話が出来ないって事かな。)それをこれから本番に向かってどれだけ生かせるか、そして本番でその様に弾けるのかは、私が自覚して練習するのみ・・でしょうか。

でも今日は内容が濃かったので満足度が高いです!車の中で先生が「ayayanさん、変わったわぁ~♪」と言ってくだったのですが、何と車のエンジンが掛からず、結局私は徒歩で駅に向かいました。先生、大丈夫だったかな。JAF呼ぶって仰っていました。あらら。

ところで、何がどう変わったんだろう。それを聞きたかった。。

藤原由紀乃さん♪

昨日、国立楽器までセミナーを聞きに行ってきました。

藤原由紀乃さんを目の前で拝見するのは初めて!それも今回はCDを買ってサインまでして頂きました。コンサートに行ってもいつも長蛇の列で並んだ事がないのですが、昨日はこじんまりした場所だったのでいつもの列の何十分の一。このチャンスは頂き!!でした♪ちなみにCDはブラームスの「ヘンデルの主題による変奏曲とフーガOp.24」「パガニーニの主題による変奏曲Op.35」です*^^*

070910_091801

セミナーもとても柔らかい物腰と分かり易い説明でとても良かったです。今、私はシューベルトで「どういう音が欲しいか」というのを考えながら弾いています。その事に繋がるお話がいっぱいあったので、飽きたなんて言わず、頑張ろうと思ったのでした。そう、飽きたなんて言ってられない!

こんな天気だからかPCに向かってブログを更新する気が起きず・・・。お邪魔はさせて頂いていますが。

今、PTNAのHPから今年特級のグランプリに輝いた尾崎有飛さんの演奏を聴いています。ラフマニノフの「パガニーニの主題による狂詩曲」です。カッコいいなぁ!コンチェルトってやっぱり素敵!!

明日は毎年聴かせて頂いているご近所の発表会に行って来ます。元々は娘のお友達が通っている教室で、今では息子のお友達も通っています。なかなかここの先生の選曲が良く、生徒さんもとてもお上手なんです。娘も途中でこちらの先生にお願いしたいと思ったくらい。

今年のプログラムに『グリーグのソナタ』がありました。あっ!そうだ、私この曲弾きたかったんだと思い出しました。何で自分の発表会の曲を決める時に思い出さなかったのかな。ま、いいけど。ちなみに娘のお友達の一人が弾きます。もう一人のお友達は『リストの森のささやき』です。これは普段弾くのに先生に勧められたな。絶対に弾けないから自分で却下しちゃいましたけど^^;

シューベルトのソナタ、進歩があるのか無いのか、一回目でちゃんと弾けた例がないし・・。なんかちょっと激しいのが弾きたい。。飽きたわけじゃない・・と思う。発表会が終わったら待ち構えているのはヘンデルかぁ。ここでやっぱりグリーグのソナタかメンデルスゾーンの幻想曲を弾かせて貰おうかな。なんて考えている今日この頃です。

娘のピアノと私のピアノ

今月22日23日と娘の高校の文化祭があります。

そこで娘の所属している吹奏楽部が5曲位演奏するそうです。

先月のコンクールの曲+新曲。この新曲の中に「スター・ウォーズ」があるそうで、この曲に限ってクラリネットパートのファーストを受け持つとの事。すごく嬉しそうに言っていました。

でももしかしたら、この曲で3つの楽器のパートを編曲してピアノ譜に書き換えている先輩がいて、そのピアノを担当するかもと。どうなるんでしょうね。本人は折角ファーストを貰ったのだからクラリネットを吹きたいと。そりゃそうだ!

相変わらずピアノに向かわない娘。日曜日に私が弾いていたら、ちょこっとだけ顔を見せました(邪魔しに来た)。私のピアノを横取りして「軍隊ポロネーズ」を少しだけ弾いていました。この曲、私は弾いた事はないけど、有名な曲だからよく聴くので娘のアラがよく分かる。娘に「ここはこうやって弾くんじゃないかなぁ。先生は何て仰ってた?」 娘「あっ!先生に同じ事言われてた・・。」と言う箇所がいくつか。。やっぱりね。

ちょっと嬉しかった*^^*だって先生と同じ事思ったんだもんね。勿論先生の様にいろんな事が分かる訳ではないけれど。自分が先生に言われた同じ様な事を娘に言っている私。娘を見ていて、「そうっか!私がいつも注意を受けている事はこれか。」と納得。

シューベルトのソナタ、ピアノの蓋を全開にして弾くと気持ち良いんだけど、久しぶりだったのでピアノの中が気になっちゃって・・。と言い訳。いつも弾ける所が飛んでいっちゃいます。と言う事はまだまだ暗譜も不安定って事ですね。

指、負傷。

子供の夏休みも今日で終わり。

なのに昨夜までに息子の自由研究が終わっていなかった・・・。何を作っていたかというと、「下駄」。何故下駄?ある程度形にはなっていたものの、鼻緒を通す穴が、大きく開けられない。電動ドリルを持っているお友達の家を何軒も梯子。みんなお父さんがいらっしゃらない時だったので使用不可。さてどうするか・・。

主人が、彫刻等で削るのはどう?と。小さな穴は開いているので、そこから掘り起こすのか・・。昨夜は主人・娘・私、家族総出で彫刻等を使って開けました。途中、彫刻等の刃で左手親指を負傷。娘には散々気を付ける様に言っていたのに、自分がやっちゃった。そんなに深くは切っていないので、ピアノを弾くのには支障はないけど、やっぱり痛い。

あ~~。夏休み。この自由研究は小学生まで。やっと開放される。ホッ。

続・暗譜♪

暗譜・暗譜♪と毎日唱えている私。

シューベルトのソナタOp.120。ここ数日かなり真面目に挑戦しています。昨日は部屋の明かりをスポットライトだけにし譜面台を倒して弾いてみました。出だしで躓く。左手の音が2小節目で???の状態。。はぁ。気を問い直して挑戦。今度は最後まで何とか弾けました。でも3ページ目から心の中は「今、この辺?次のフレーズはどんなんだっけ?」なんて考えている。まだこの状態だと先生の前で弾いても途中で分からなくなっちゃうんだろうな。この曲の作りがまだまだ分かっていない・・。「木を見て森を見ず」ですね(__);

それでもこの曲を頂いて2ヶ月弱で暗譜出来たのは偉い!と自分を褒めちゃおう。ま、短い曲ではあるけれど。(そんな短い曲でも私にとってはとても大変な事なのです。。)前回暗譜したのは半年以上前のドビュッシーのピアノのためにの「プレリュード」。この曲は思ったよりも暗譜し易い曲でした。ですが、先生にあれだけ「暗譜・暗譜」と言われながらも最後まで楽譜を置いて弾いた私。へへ。

先生もそんな私の事をよくご存知で、早目に暗譜指令を出されたんでしょう。次回のレッスンでは暗譜で弾くぞ!!

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »