« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

つぶやき

今日は涼しいし歩いて買い物に行こうかな。いつも車ばかり乗っていたら運動不足になっちゃうし。

なんて、本当はちょっとマズイかもと思っている体重に関係あり。子供の頃から痩せていて「いいわね。」って言われ続けていたのに、今ではどうでしょ。。て感じです。数年前、色々あった時は今より7Kgも少なかった。丁度その頃、今の仕事を始め、どんどん太ってきている。なのに今朝、バナナケーキを作ってしまった私。

練習。

昨日は朝10時にパンクした息子の自転車を直しに行きました。帰って来たのが11時前。ピアノを弾こうと思えば弾けたけど、何故か本を読み始めちゃいました。この本結構ぶ厚くてやっと半分を読んだところで放置してありました。読み始めたら止まらず・・。午後は仕事に行かなくてはならないのに、気持ちはお休みモード。どうしようかっなぁ。仕事振り替えちゃおうかなぁ。なんて考えながらゴロゴロ。本も全部読み終わり、いざ仕事へ。何やってんだか。夕方帰宅してから慌ててピアノの練習をしました。息子は「お腹すいた~」って言ってましたが、先にピアノ。ごめんね。

どうしてもピアノを弾いておきたかったのです。先生にレッスンで言われた事を楽譜に書き込みはしましたが、実際に弾いた時の感覚を忘れないために。最初の2小節だけを何回も練習。5→5の指使いの移動があるのですが、そうすると余程注意しないと音が「ボコッ」と出てしまう。5→4~5の移動の方が良いかなと試してみる。その方が流れは自然なんだけど、楽譜を見る限り他の音を押さえたりする関係で、ちょっと難しいかも。2拍子も体で取ってしまうと細切れになってしまうので、心の中で・・。と思うものの、そうすると音が止まって聴こえる。

短時間の練習だったけど、何をしたいかハッキリしていたので充実感がありました。いつもこういう気持ちで練習できると良いのだけれど。

レッスン♪

今日はレッスンでした。朝の早い電車に乗り行って来ました。暑かったぁ。。

☆ハノン 39番 Ges/es/H/gis

まず最初はスケールから。いつも最初に弾く時に自分が何をしているか分からなくなってしまいます。何でかなぁ?家で弾く時はハ長調から順番に弾いて行くから、宿題に出ているスケールを弾く頃には指も慣れている?・・。先生の所ではいきなりだから?

今日の音の出し方は浮いてしまっていると言われ、ゆっくり音を確認しながら4の指に注意して弾きました。なんとか○は貰ったけど、出来は今一つ。

☆クラーマー 24番

相変わらず下手。先生も「これは難しいのよ。」と。でもなかなか妥協してくださらない。リズム練習から入り、ゆっくりめのテンポ→早めのテンポと弾いてきました。「ま、前回よりは弾き易くなっているみたいだから良いでしょう。」と○。手首をロールさせるのが難しい曲でした。どうしても手の甲に力が入ってしまう箇所があり、これからの課題です。「次の曲は弾いた?」って言われたけど、「先生・・暫くクラーマーは休んで良いって言われませんでしたっけ?」(心の中でのつぶやき)

☆シューベルト ソナタ Op.120 一楽章

最初から通して弾きました。ん~~・・。可もなければ不可もない演奏。と自分では思いました。先生からは「木を見て森を見ずの演奏。。」と言われました。はぁ。

言葉に表すのは難しいのだけれど、例えば1小節目の二分音符の長さにも音楽があって、伸ばしっぱなしでは無く、次の音に音楽を繋ぐ。細切れに弾かない。4拍子の曲だけれど2拍子で取る事。そうしないと足踏みした曲になってしまう。そう、足踏みしてました・・。同じ音が何回も出てくる時に、いつも同じ弾き方をする私。

ちょっとした事だけれど、「こことここの音を滑らかに繋がるように弾いて」と言われ、自分ではいつもそう弾いているつもりだったけれど、弾き方を教えて頂いてから弾くと音が違う。魔法のよう。自分はいつも何を考えて弾いているんだろう・・反省^^;

あと上向きの音を出してと所々指摘されました。これはなんとなく分かるので弾けるようになるはず。

9月中に暗譜をする事。考えてみると発表会までそんなにレッスンが無いので、やっぱり9月中に暗譜して、見て貰わないと間に合わないな。今日も少しは暗譜で弾いたけど、暗譜してある箇所は楽譜を見ない方が弾き易い。2週間後がレッスンなので後半の暗譜も頑張るぞ!!

レッスン後、先生から「この曲あなたに合ってるわよ。」と。私「そうですかぁ?」・・・。どう弾きたいか少しずつ分かって来ていると言って貰ったけど、どうかな。ただ一つ言えるのは「すごく丁寧に一つ一つの音を考えて弾きたい!」と思っている事。シューマンの時の様な失敗はしたくないので、うわべだけの弾き方にならないと良いな思っています。思いだけはあるけど、さて本番で舞い上がったらどうしよう。そうならないように練習練習!!

発見!

冷蔵庫をふと見たらこんな作品がありました*^^*

070826_132501 ネコと楽器のマグネットを組み合わせた息子の作品です。

あんまり可愛かったのでパチリと携帯で撮りました。

暗譜♪

今日はちょっと時間があったので、午前と午後と分けて練習。午後は暗譜を中心に練習しました。

2ページはOK。あと3ページちょっと。大体は何となく弾ける。←ってそれは暗譜じゃないでしょう!発表会まで2ヶ月ちょっと。これだけ時間があれば、暗譜は楽勝でしょうと思っていた私。でも、でもあの短い連弾の曲を暗譜できなかった。なので、何事も早めに準備をと思い、暗譜しています。

ムッと来るのが左手!!!!同じフレーズなのに、左手が微妙に音が違う箇所がいくつか。シューベルは何故同じにしなかったの?もし本番で間違えたら、ぐるぐる同じ所で回って終わらないかも。なんて不吉な事を考えちゃいました・・。

今から出来るだけ、人前で弾いているイメージで練習しています。部屋着を身に付けていてもドレスを身にまとっているイメージ。場内がシーンとしているイメージ。自分がどう思って弾いているかのイメージ。今からこんな事考えていたら、本番の時に電池切れになっていたりして(笑)。

今から飲み会*^^*嬉しいな♪

ビデオに撮ってみて

昨日、minaさんとランチ。長~い時間いろいろとおしゃべり。ピアノの事を気軽に話せるのはとても嬉しいです。だって子供のお友達のお母さんとはピアノの話はできない。。。で、話をしていて、ブログに書こう!と思った事があったのに、忘れた私。何だったかな。思い出せない。だんだん記憶力が無くなってきてる~~^^;

そして昨日の午前中に久しぶりに自分が弾いているのをビデオに撮りました。シューベルトのソナタを通して。短い曲なのに時間にすると7分近く。まだテンポが遅いからか。見て聴いて思った事。自分では弾いていてちょっと間を取りすぎかな?と思った箇所が実は丁度良かったり、また逆にテンポ良く弾いているつもりが少し詰まって聴こえたり。この曲は歌い易いので、呼吸をするのは楽なはず。でもやっぱり止まってしまっている所がある。きっと音のバランスだったり、フレーズを考えたり頭の中がパニックなのかな。

良かった所もちょっと発見!今の先生について3年。最初の頃「音をストンと出して。」とよく言われていました。私の弾き方は手首が下がり、第2関節で音を止めてしまうとの事でした。ビデオをを見ていて、少しは素直に音が出せるようになった気がします。まだまだなんですけどね。でもねぇ~~(笑)動きすぎ!元々体が揺れると言われていたけど、ここ数年は無駄な動きはナシにしよう!と思っていたのにぃ。歌うのと同時に体が揺れてる。すごく笑えた映像でした。これはスッピン+部屋着で撮っているのでUPできない・・・。

実家で。

昨日、思い立って息子とお友達も2人連れてプールに行って来ました。っていうか置いて来ました。実家のある市のプール。ここはお手頃なお値段だし、広いし、流れるプールもスライダーもある。私も子供の頃よく行っていました。思い出すのは「ユーミン」の曲が流れていた事。

で、私は実家へ。狭い庭に葡萄が沢山なっていました。ネオマスカットと巨砲。私、あまり葡萄が好きではない。何故かと言うと一つ一つ取って皮を剥くのが面倒だから・・。桃は好きなんだけど。これは庭では作れない。。家の隣は梨畑。さすがにこれはよそ様の物なので観賞のみ。いつも貰って来る葡萄は止めて、その横にあったゴーヤを3本貰って来ました。

以前はゴーヤは苦いし、全然食べなかったのですが、先日友人に作り方を聞いた「ゴーヤの天ぷら」が美味しかったので、それからは大丈夫になりました。ゴマをまぶすと苦味が減るそうです。

子供達を車に乗せ家に向かっていると、一人の子が「いいなぁ。じいちゃん家が近くて。」この子のお祖父ちゃんのお家は大阪だそうです。我が家は車で15分。「近いから有難味を感じないのよ。」

野球人・ピアノ人

今日から仕事。その前にピアノをちょっと弾いて行こうかな。

一昨日、昨日と息子の野球の応援に行っていたので、ピアノも両日とも1時間半くらいしか弾けませんでした。それも細切れ。

野球は野球で行くと燃えるし、楽しいのですが、どちらかというとインドア派の私は長時間外に居るとすごく疲れる。出来れは家でゆっくりコーヒーを飲みながら本を読んだり、好きな事をしていたい。

野球のお母さん達はみんな偉いなぁ。毎週土日に朝から夕方までまるでお勤めの様にグラウンドで働いてます。私はどうも上が娘だったせいか、ピアノ中心に回ってきた生活だったのに、最近は野球中心か?毎週土日が潰れるのはやっぱりイヤかも。

野球のお母さん達にわざわざピアノの話はしないけど、色んな話題がある中、自分は視野が狭いなとちょっと反省。浮世離れしているのか・・。ま、いいっかぁ。

レッスン♪

私の9日間の夏休みもあと一日だけとなりました。

この休み中、娘の吹奏楽のコンクール、実家へ里帰り、レッスン、仕事のテスト、家族でプール、最後は野球と毎日忙しく過ごしていました。

レッスンは先週の月曜日。コンペが終わって初めてのレッスン。先生と色々お話をしました。来年も受けます!とお伝えしたら、すごく嬉しそうなお顔をされていました♪生徒が楽しく演奏できた事が先生は嬉しかったみたいです。お祝いまで頂いちゃいました^^v

☆シューベルト ソナタ Op.120

・前回も言われたけど、左手の音楽もちゃんと聴く事。隠されたメロディーを感じて弾く事。

・6小節目の2分音符。腰から響かせる感じで弾く。先生の尾てい骨の上辺りを触らせて頂きながらその動きを覚える。先生も私の腰の辺りを触って動きを確かめる。基本的には私は体が柔らかいのでその点はOKとの事。(柔らかいかなぁ?かなり硬くなっちゃったけど。。)響かせる音を腕だけで表現しない。腰から入れば自然と腕も動く。きっと私の音は止まっていたんだな。

・21小節~  この部分、大好き!可愛らしい音色が本当に弾いていてうっとり。ここは2拍子でとる事。8分音符が2つ続く所の後の方が重い。リズムが崩れる原因。

・34小節~  スタッカートの付いている音で拍をきちんととる事。左手がメロディー、左手だけの練習+右手の一音目を入れた練習。

・オクターブで上って行く箇所。 どんどん音が上に行くので、いくらでも最初から強くしない。

・スラーのある所と無い所の弾き方の違いを考える。

なんて綺麗な曲なんだろう。と思って弾いていますが、音色の美しさを表現するのはとても難しいです。ペダルも楽譜通りに入れていては濁ってしまう箇所も。やっぱり耳で聴いてですね♪音の響かせ方を教えて頂きましたが、これが自分一人でやると分からなくなっちゃいます。自分で腰の辺りに手を置いて試してはいますが。

☆クラーマー 24番

ひぇ~。この日で終わりのはずが・・・・。ダメだぁ。テンポも速く言われたけど、そんなぁ~~。指が回りませんよ。

何がこんなに弾けないんだろう。手首の柔らかさも必要。4・5の指の独立も。弾けている時は脱力が多分出来ている時。途中で、手の甲に力が入る。その瞬間から崩れていく。あ~ぁ。次回もこの曲、持って行きます。

ちょっと話が変わって、娘、「軍隊ポロネーズ」を発表会に弾くのですが、+「スカルラッティ」も弾くそうです。先生、軍隊だけだと短いと思ったらしいです。バッハとどっちが良いか聞かれスカルラッティを選んだそうな。なんか・・・。いいんだけど。2曲譜読みが嫌で、シューマンの幻想小曲集を止めたんじゃなかったっけ?

発表会で連弾をさせて貰えるならドビュッシーの「バレエ」が弾きたいと言っています。私はどっちかと言うと「小舟にて」がいいな。でも弾かせて貰えるかまだ分からないので、想像だけで楽しみます*^^*

吹奏楽と連弾♪

一昨日の吹奏楽のコンクール♪私は5校聴いたのですが、凄いです!!

娘の高校は残念な結果でしたが、自由曲がとても素敵な曲で感動しました。高校生っていいなぁ。

某付属高校、毎年全国大会に行く常連校。この高校は本当に素晴らしい。圧巻。音の切れとか集まり具合とか、とにかく全て他校の上を行っているのは一目瞭然。会場もこの高校が出場する時間には満席。

音楽に乗る、音の合わせ方、呼吸の仕方、音の表情。なんか連弾と似ているなと思ったのでした。うん、なんて言うか、大きく音楽を捉えた時に自分達の連弾に何が足りないのか、ちょとだけ(本当にちょっとだけ)分かった気がしました♪

今日は夕方からレッスン。ハノンとクラーマーとシューベルトを持って行きます。

吹奏楽♪

娘、今日は吹奏楽のコンクールです♪朝5時過ぎに家を出て学校へ。その後コンクール会場へ移動のようです。このコンクール会場、我が家からだと割りと近い場所。でも学校からだと遠い。かわいそうに、行ったり来たり。

私も今から聴きに行って来ます。ちなみに娘の楽器はクラリネット♪頑張って欲しいなぁ。

シューベルト ソナタOp.120

これから暫くは発表会に向けてシューベルトのソナタを頑張ります。

短い曲で、先日暗譜指令が出た3~4段は何とか暗譜できたかな。もうすぐレッスンなのでそれまでには取り合えず1ページだけは弾けるよう頑張っています♪

でもこの曲、実際ソナタの中では易しい曲なので、譜読みは楽ですが、その後がねぇ。

最初の一段でをずっとどうやって弾こうとか、音のバランスだったり、フレーズだったり、悩み悩み練習しています。一つの事を考えて弾くとその前にやっていた事を忘れる^^;困ったもんです。なので、5ページちょっとの曲にすご~~く時間が掛かる。だからと言って、計画的に練習しているかというと違うし。ダラダラ。たまにコーヒー飲んだり。この曲、好きなんだけど、もっとノリの良い曲の方が練習していて楽しいかも。なんて百万年早いつぶやきでした。

プログラム

なんで出演するのにプログラムを買わないといけないんだろう・・。と常々思っていて、いつもは買いません。みんな結構買っているなぁと横目でチラリ。ダンボになった耳に「あの曲が今回は多いよね。この曲も。」ふ~~ん。そうか。どうしようかな。たまには買ってみようか。って事で今回初めてプログラムを手にしました。

見ていたら上級に知った名前発見!!前の先生のお弟子さん。前日の出演だったので顔を合わせることはなかったけど、懐かしいなぁ。すごく上手な方達だったなと数年前を思い出していました。

前の先生はコンクール前になると毎日のようにレッスンが入っていました。私はコンクールは出ていなかったので、娘の付き添いで通い詰め。それはそれは厳しいレッスン。それもまた懐かしいです。楽譜が真っ黒になるまでチェックが入り、最後は蛍光ペン登場!先日娘が、あれだけ書き込まれると安心するんだと言っていました。そういうものか。満足感はあるかもね。

今の先生はある程度二人で合わせてから見て頂くので、チェックは少なめ。言われた事を帰ってから自分たちで書き込む。細かい事を仰るというよりも、ポイントを簡潔に教えてくださり、後は曲を遠くから見た意見を言われている気がします。

話が反れてしまったけど、プログラム、じっと見ていると結構面白いかも。

本選♪

今日の真昼間にあった本選。私ずっと今日の午後にあると思っていました^^;余裕で午前中練習できると思っていたら、2回しか合わせられる時間がありませんでした。

昨夜、最後の合わせ。これがね、笑えるというか、何というか。一時間半、話し合いながら弾く事を繰り返しました。娘、4日間の吹奏楽の合宿で色んな事を学んできたようです。というのも、この連弾に対しても「ここの所をもっとこう弾きたい!」とか「ここのセコンドの休符は気持ち長めの方がいいかも。」「ここの縦が合ってない。」「ここがまったりするのはセコンドのテンポが遅めだからだと思う。」などなど。

これって本当はもっと前に二人で話して色付けする事だよね・・。前日に言うか?って感じで必死の練習。先生に聴いて貰わないで多少変更しちゃいました。多分先生もこういう感じにしたかったと思うし。(かなり勝手に思っている私たち)少しだけポロネーズの色が出て来たところでした。もっと時間が欲しかったね。でも今回はこれが精一杯。

で、結果は奨励賞*^^*v

午前中に会場に着き、衣装に着替えてプログラムを眺めていました。ラッキーなのか同じ曲を弾くのはもう一組だけ。舞台裏もこの会場はとてもリラックスできました。結構娘とずっと喋っていたし、私たち以外にも親子や先生と組んでいる子もいたので、場所に馴染んでいました。

とにかく自信を持って!楽しく弾く事。これが予選からの目標。お辞儀は良かったと思います。多分。雰囲気も良かったと思います。でも演奏は私が途中リズムを間違えちゃいました(苦笑)でも今回はそれで動揺はしなかったので良しとしましょう。あとはやっぱり練習の時のようには相手の音を聴いていない。昨夜変えた箇所も出来た所と出来なかった所と半々です。でもとっても楽しかったんです♪

講評から

・二人の息とってもいいです。一音一音がよく響きをもった音でとてもいいです。曲の感じつかんで弾けています。

・trioの部分、流れや歌が感じられて良い。

・呼吸の合った演奏でテンポは良かったです。

・とても美しいトリオでした。大人っぽい雰囲気がとても洒落ていました。

・とてもすっきりした響きをバランスよく作り、ポロネーズのリズム感も生き生きと表現しました。中間部の気分のチェンジも上手。細かいテンポのゆれについては賛成ですが、まだ完全に体の一部になっていない感じを受ける瞬間がありました。(それって前日に変えた箇所だわ。先生するどい!)

・ポロネーズのリズミカルなリズム、また優雅さも表現できました。バランスもよく考えられていました。

・テーマの16分音符が装飾音のようにきこえてきてしまいます。もう少し丁寧に。Sの単音の伴奏ラインを考えてあまりだしすぎない。トリオはレガートをもっと意識して。

・もっと音に表情がついてくると音楽が生き生きしてくると思います。

・冒頭の部分はリズムがはっきりしません。付点の後の音がぼやけてしまっているのは惜しいです。

・低音部も横の流れを感じて弾かれるとフレーズがつながると思います。ハーモニーの響きやオーケストレーションを考えて音色も工夫されるともっと表情が付くと思います。

・テーマは軽快で元気なのですが、もっと微妙な繊細さが出せたらと思います。

沢山書いてくださっていました。辛い点数の先生がお一人。一番高い点数と0.8も開きがあります。でもこの先生の書いてくださった事を真摯に受け止めて、来年もチャレンジしようと思っています。

昨日♪

昨日はとある場所までグランミューズを聴きに行って来ました。遠くから参加されたお友達を応援に!!でも応援というよりも、とっても素敵な演奏を逆にプレゼントして頂いたようでした♪お友達はにこやかに登場され、堂々と歌うように弾かれていました。指も軽やか。拍手をしたい!手を叩こうとしてもこの会場誰も拍手をしない。(HN出しても大丈夫かな?OKならご一報を)

それにしてもすごいなぁ。みんなすごいなぁ!!!自分と同年代の方々の演奏はとっても刺激になります。私の先生も他の場所で審査されていらっしゃるのですが、「グランミューズはみんな味があって上手なのよ。大人はそこに歩んできた人生が出るから、面白いし聴き応えがあるのよ。そしてやっぱりねぇ。音なのよ!がむしゃらに弾くのは聴いていて疲れるの。」と仰っていました。音か。

この歩んできた人生・・・・なんか私の事も透視してる?以前先生に「あなたは普段は温厚だけど、たまにカァ~ッとする?」って聞かれました。私「???」どうも私は激しい曲だと本当に熱くなり過ぎてしまうらしい。。テンポもどんどん速くなるし。焦るし。・・・なるほどね。だから今回は「シューベルト」ね!

話は元に戻って、終了後、一緒に聴きに行ったEkkoさんと夜にはペンネさんも合流して4人でお食事会。豪華なビュッフェスタイルのディナー♪全部が食べたくてあれもこれもお皿に乗せちゃいました。美味しかった(^^)good    ピアノの話を沢山聞かせて頂きました。練習方法もね。

とここまでは良かった。でも何故か夜中から朝までずっと胃が気持ち悪い。二日酔い?と思ったくらい。でも生ビールをグラスに一杯しか飲んでないし。これは食べすぎ。今朝はおかゆで我慢。美味しかったし、食い意地が張ってたから、食べすぎちゃいました。普段粗食だから。。

楽しい一日でした。同じ場所で明日頑張って来ます。素敵なホールだったな。まだドキドキしないけど、っていうか実感ないし。ポロネーズのリズムに乗って楽しんできます*^^*

何でしょう?

今日は本当にハードでした。

昨晩もちょっと頑張る事があって、それが終わってからPCでの仕事も残っていたので、寝たのが珍しく夜中の1時半でした。。

そのちょっと頑張った事ってこれです。

070804_215401 これはティッシュケース。(下の楽譜はバックにする所がなかったので、ショパンの楽譜を置いてみました。)頑張って作ってみました。

最初に作ったのがあまりにも変だったので、急遽作り直しました。もっと手の込んだ物にしたかったのですが、アイディアが思いつかないので、これで出来上がりとします。

線が曲がっているのが手作りっぽいと自分を慰めています。

キャベツ

なぜキャベツ?

それは明日と明後日とお祭りがあって、息子の野球チームはそのお祭りの出店で色々作って売るんです。そこで、焼きそばを作るにあたってキャベツを切る!4日の担当は私が決めるので、何人かにお願いしました。10玉あって、一人2玉ずつ。普通に考えれば、2玉はそんなに大変じゃないのですが、明日は午前中大事な試合があって応援(お茶出し←これ結構面倒)にも行く。いつ切る?今日中に切っちゃって大丈夫かなぁ?食中毒とかも心配だし。明日の朝早くか。。

ひぇ~~~@@ピアノ練習する時間無いじゃん(`3´)お祭りで帰宅は夜だし。明日は一日中野球漬けです。。。

シューベルトづくし♪

明日から娘は吹奏楽の合宿。はぁ。今日を含めて後2日しか一緒に合わせられない。

ちょっと録音してみました。

シューベルト 4つのポロネーズ No.2

やっぱり何か違うんだよねぇ。思ったよりもサラッと弾いている感じがすると言っているので、合宿から帰ったらもう少しタメの部分を考える予定。難しい。

私の発表会のシューベルト。気の早い私は何を着ようかなんて考えています。弾き初めがとても美しく、水色の空(青空ではない)をバックに可憐なお花が咲いているイメージ。フワッと空に向かい手を伸ばす?昇って行く?そんな感じがします。それに合わせて衣装は水色?アイボリー?作りたいな。時間があれば。頑張っちゃおうかなぁ。

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »