« 帰って来ました。 | トップページ | いろいろ。 »

ぴあの

昨日は久しぶりにピアノを触ったのですが、指が自分の物では無い感じ。浮いているような。普段から浮きまくった音を弾くのに、更にぎこちなく指が鍵盤の上を滑っている。。

3日間弾かなかっただけなのに・・。昔はそんな事思ったりしなかったな。はぁ。。ため息です。歳のせいもあるのかな。

今日もまだ違和感があります。ハノンから丁寧に焦らず慣らして行き指をほぐしました。少しはマシになったけど、シューベルトのソナタは折角譜読みをしたのに、なんか違う感じ。ま、この曲は急いではいないので、ゆっくり丁寧にさらいます。

娘、発表会の曲はショパンの「軍隊ポロネーズ」にしたようです。シューマンの「飛翔」も捨てがたかったそうですが、この曲はセットで「夕べに」も弾く事になっていて、時間の無い娘は2曲も譜読みをしなければならないのは無理と断念しました。

「軍隊ポロネーズ」は和音が多く、私のこの大きな手でも一度には弾けずアルペジオにする箇所を、娘は余裕で届きます。すごい手です。クモの手みたい。なので、いい選択だったのでは? そういえば、「飛翔」の出だしも右手だけで音を掴めるんです。羨ましい。でも本人は細かく動くのが苦手なので、モーツァルトのソナタとメンデルスゾーンの「プレスト アジタート」は最初から却下してました。

« 帰って来ました。 | トップページ | いろいろ。 »

ピアノの練習」カテゴリの記事

コメント

指が浮いちゃう感じって何なんでしょうね?
私は、人前で、緊張したりすると、特に、そんな感じになります。

ところで、娘さん、すごい!素敵な演奏になりそうで、楽しみですね。
前、お会いしたときに、私が、「ドから、ミのフラットまで、届くよ」って言ったのは、
「ドから、ドのシャープ」勘違いでした^^;

手が大きい割りに届かないんです。

わかります。
たとえ3時間練習したとしても翌日練習をしないとぜんぜん意味がないらしいですね。
短い時間でも毎日。
でも現実はそういう訳には行きませんよね。
歳のせいではないですよ。お互い頑張りましょう。

「ため息」といえばリストの「ため息」って曲が好きです(*^m^*) ムフッ
娘さんすごいなぁ。羨ましい~
うちの娘はピアノ、さっさと辞めちゃったし。。。寂しい~~

Rooさんへ♪

そうそう。緊張した時と同じ感じです。もっと悪いかも。
やっと戻って来ました。(あんまり変わらないかな?)

Rooさんも手が大きいんですよね!私と同じ位かな。娘は私よりも鍵盤一つ半は開きます。でも肉付きが悪いからか音が固い気がします。もっとふくよかになって欲しいなと思っています。

yumiさんへ♪

まとめて練習!って訳にはいかないのがピアノですね・・。
毎日コツコツ。頑張ります!!

リストの「ため息」、いいですよね~~☆
リストは手の届かない作曲家です。
弾きたくても、やっぱり難しいし。
いつか弾けたらないいな♪
娘の方が先に弾くのかしら。それもまた良い様な悪いような。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/177341/7274615

この記事へのトラックバック一覧です: ぴあの:

« 帰って来ました。 | トップページ | いろいろ。 »