« ストヤノフ 歌 | トップページ | レッスンでした♪ »

昨日、久しぶりにムジカノーバを買いました。それは「音づくり」について特集されていたから。読んでいるといつも先生に言われている事だなと思ったり、そうだったのか!と初めて知った事だったり。

これも関係する事だと思いますが、よく弾く前に息を吸ってと言われたな。(途中でも)ピアノは息をしなくても弾けちゃう楽器だから呼吸の無い演奏になってしまいがちだけれど、呼吸をしないと止まった演奏になっちゃうよって。今の自分はどうだろう。。。今は弾く事に精一杯で音まで気持ちが行ってないのが現状。

で、今日は少し「音」を意識して練習してみました。ピアノの蓋を開け弦が鳴るイメージ。それを聴く。和音の鳴らし方。どの音を出せば響きが綺麗か。指のどこを鍵盤に乗せるかとか手首、肘、腕、背中、腰の使い方とか。どういう音で歌いだし、訴えどう去るかと書いてあったので色々試行錯誤して試してみました。いつもボケーッと集中力無しの練習じゃ、上手にならないよね。「音作り」は小さい頃から身に着けるものだそうです。残念!今からでも遅くないかな。

« ストヤノフ 歌 | トップページ | レッスンでした♪ »

ピアノの練習」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/177341/6880070

この記事へのトラックバック一覧です: :

« ストヤノフ 歌 | トップページ | レッスンでした♪ »