« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

ピアノ

本当だったら今の時間は電車に乗ってレッスンに行っているはずだったのですが、残念!

先生から夜に電話があり延期。うっ!夕方に頑張って練習してたんだけど。先生から「ごめんなさいね。練習してたでしょう?」と。ちょっとこのまま持って行くのはマズイな状態だったので、レッスンの延期は残念だけれど、ちょっとホッとしてたりして。

昨日はピアノのお友達、Ekkoさん、Rooさん、Keikoさんとお会いしました。Keikoさんとは丁度一年ぶりの再会。

皆さん、なんであんなに弾けるんだろう。EkkoさんとRooさんは発表会が終わったばかりなのに新曲をスラスラ~と弾かれて、Keikoさんも双子ちゃんのママで忙しいのに何曲も弾いてくださいました。

Ekkoさんが温かな音のベートーベンを弾かれれば、私もベートーベンを弾きたい!と思い、(告別のお話もすごく為になりました。)Rooさんがしっとりした音色でショパンを弾かれれば、私も次は絶対にショパンを練習する!と決意を固め、Keikoさんが軽やかだけれども芯のある音でモーツァルトを弾かれれば、今私が練習しているモーツァルトもこうやって弾きたい!と思ったのでした。

以前ペンネさんとご一緒した時に後日「自信を持って弾いてね♪」と温かいアドバイスを頂きました。なかなか自分の演奏に自信が持てず、例えば弾き始めて自分が思っている様な音が(なんて何百年も早い発言ですが)出ないとその時点で諦めムードに突入する私。もっとピアノに正面から向き合いたいなと思う今日この頃。

昨日は行く前に「楽しもう。弾けなくてもとにかく楽しもう。今の時間は今しかない。」と考えていたのですが、いざピアノの前に着くとそのピアノが持っている音だったり、椅子の高さだったり、気になる気になる。注意力散漫。

でも3人の方とは何回かお会いしているし、ピアノが大好きな方たちばかりなので、肩の力も抜け気負わず楽しめました*^^*♪

ちなみに私が弾いたのは・・・

湯山昭  お菓子の世界から「鬼あられ」

モーツァルト 協奏曲20番 抜粋で少し。すごく綺麗な曲なのでちゃんと弾けるようになりたいです。

ドビュッシー ピアノのためにより「プレリュード」 前回も弾かせて頂きましたが、ダメだ~~!この曲は人前で弾くならやっぱり毎日ちゃんと練習しなきゃね。

ヘンデル 組曲Ⅶ 譜読み状態で練習させて頂きました。通して弾けるようになったらカッコいいのだけれど。

一ヵ月後にコンペを控えています。連弾は(も)本気モードで頑張るゾ~(^^)/OH!

いろいろ。

先週は仕事がとにかく忙しく(@@)バタバタしていました。週末は息子の運動会&野球の試合と炎天下の中頑張って来ました!

仕事で、とある所を運転していたら目の前をトランク全開の車が通って行きます。。何で?何も大きい物は入っていないし。きっと忘れて発進しちゃったのね。私は右折するんだったので、その車の横に行きました。一生懸命目で合図を送ったけど分かってくれたかなぁ?

もう一つ、仕事で。津久井湖の周辺を運転している時に(私は下り方面へ向かっていました)嫌に警官が多いなぁと思っていたらネズミ捕りをしていました。上手い所に隠れて時速を測定しています。これは上りに対してだったので、帰りは気を付けようと思い、測定しているだろうと思われる所をゆ~~っくり走りました。結構捕まっている人が多かったです。

週末の運動会。娘の時と合わせて丸10年!今年が最後なので、張り切って朝早くから出掛けて来ました。保護者参加型なので毎年頑張っている綱引きにMy軍手を持参で参加しました。大玉送りもやりましたよ~。これが結構体力いるんです。10年前は何をするにも体がついて行ったけれど、さすがにこの歳ではヘトヘト。でも楽しかったです。もう親が参加する事はないのでいい思い出です。今日は背中の筋肉がとっても痛い!この軍手持参が母友に「イメージと違って参加するのね!」と言われました。そんなやる気なさそうに見えるのかしら?運動神経は無いけど、取り合えず参加するのは好きです。あっ!でもボールは嫌い。

昨日は野球の試合が午前中にありました。ここの所ずっと勝っているので子供も親もみんなニッコニコ*^^*  帰ってから午後に4時間以上ピアノの練習をしたけれど、間際に焦って練習しても良い事ないな。。なんとなく、まとまりの無い曲になってしまいました。

明日はピアノ友達に会えるし、明後日はレッスンだし。楽しい事がいっぱい♪

今、仕事も学校行事も忙しく練習も中途半端なので、ザ~~ッと通す事が多いです。でもそれをすると汚い音だけが耳に残ります。

忙しい時ほど、音を聴いて音を楽しんで弾こうと思ったのでした。

時間が足りない・・。

出来るだけ午前中に2時間~2時間半練習していますが、今の曲だとちょっと時間が足りません。仕方なく夜にヘンデルかモーツァルトのどちらかを弾いています。今日もさっきヘンデルを練習していました。もっと弾きたいけど、疲れちゃってムリ・・。眠いです。

ヘンデルとモーツァルト

昨夜ちょっと時間があったので昼間出来なった分を練習しました。

ヘンデルもモーツァルトも苦手なのは装飾音符。。

  Dsc00072_7

ヘンデルの楽譜です。(HWV432)これだと分かりにくいのですが、装飾音符だらけなのです。それも色んなパターンがあって、覚えるのに必死!覚えられない箇所や右手のどの位置に左手のどの音符が来るのか手書きで入れてあります。この1ページ目が苦手(^^;)だと自覚しているので、主にこのページを練習。

Dsc00074

次のページは楽勝と思っていたら、結構大変。これは慣れかな。←がその楽譜。

ぜ~んぶ付点。それもPresto。2ページ半で一曲目は終わるので、しっかり丁寧に譜読みします♪

もう一つ、モーツァルト。

Dsc00073

カデンツァの部分です。出だしからずっとトリル。トリルをするのが苦手というよりも数を合わせるのが難しい。左2に対して右3を入れるよう言われていて、この一段目は左手の休符があるのでより頭の中がグルグル(@@)訳わかんない状態です・・。

でもとっても良い曲。来年のステップを目指して頑張ります!

連弾

昨日、やっと娘と連弾の曲を合わせられました。久しぶりの割には合った?と思っていたら、娘から一言「全然合ってない」と言われました。まるで、私が悪いように弾いている途中で私を見る娘・・。なんなのよぉ!時間が無くて合わせられないのはどっちのせいよぉ!!と思いつつも、喧嘩しても仕方ないので、どこが合わないのかチェックを入れ練習。まぁ、なんとかなるでしょう。

同門のお姉さまに昨日お会いしました。彼女もお嬢さんと連弾のコンペに出られます。もしかしたらご本人はソロでも出られるかも。(毎年参加されていてお上手)そのお姉さまが「結果はともかく悔いの残らないようにと思っている。」と仰っていました。よく聞く言葉ではありますが、すごく心に響く物があって、これから数ヶ月自分も頑張ろうとw(^^)wと思ったのでした。今の時間は今しかないし。

そしてついでと言っては何ですが、発表会の事をお聞きしたら、やっぱり11月にあるそうです。私は聞いてないよぉ~~と言ったら笑ってましたが。さて先生はいつ私にお話をしてくださるでしょう。私の性格を分かっていてコンペが終わってからと考えていらっしゃるのかな。今、発表会の曲をしだしたらコンペの曲はどっかに行っちゃいそうだし。。でもな、せめて練習に4ヶ月は欲しいです。

今から延期になった娘の運動会が今日なので行って来ま~す==3 ・・・今朝5時に起きてお弁当を作って送り出さないといけなかったのに寝坊した私。5時起きはつらいょ。

レッスン日記

先生に教えて頂いた事は楽譜に書き込んでいますが、何かいつも抜けている。

☆ハノン 39番 B・g・Es・c

2回目のB-durとg-moll。 この調は難しい。黒鍵と白鍵のバランスが私に合わない?黒鍵を弾いているつもりで弾いてごらんと言われても弾けない私。上りはOK。下りの左手、特に1の指と4の指の指替えが下手。親指は立てて、軸の動きが右手に比べて堅い。だそうです。再度やり直し。ゆっくりから始めて、レガートを意識すれば、指がバタバタしないはず!基本だからね。頑張らないと。

☆クラーマー  23番

何年か前に弾いた練習曲。一度やったからと軽く考えていた。それが大きな間違い。出だしは右手がレガートで始まる。自分ではスラーが掛かっているし、そうやって弾いているつもりでした。でも、でも違う。同じ鍵盤を同じ指が弾くのだけれど、指をどう使うかによって音色が全然違う。言い表すのが難しいけれど、歌舞伎ですり足をするような感じで弾く。一段目だけでも何回か弾き直しをして、先生のお手本を見て「なるほど!」と思う。

5小節目からは右手と左手の弾き方が違うので注意。右はストンとした音。左ははう感じ。カタカタ弾かない。全体的にカタカタ(ボコボコ?)弾いている。もっとレガートで。すごくゆっくり弾くと間が持たないので、分かり易いと言われました。

☆モーツァルト 協奏曲20番 一楽章

ピアノが入る部分から。一音弾いたと思ったら止められて、「これはコンチェルト。この部分はピアノがソロで入って、更に単音。大きなホールで弾いていると思って音を響かせて。出だしはしっとりと深い音を。」と先生から声が掛かりました。

そう、単音のメロディー。怖いです。綺麗に響かせないと。クラーマーで教えて頂いたレガート奏法を思い出して。16分音符の所は軽やかに明るい音。だけど、広いホールで弾いている事をイメージ。

左手の三連符がちょっと早く入っている。左手の音をよく聴く。全体的に16分音符が出てくると焦るのでテンポに気を付ける。

途中自分は可愛らしく弾きたくちょっと跳ね気味に弾いたら先生から「ここはしっとりね。」と。自分勝手に思い込みで弾いてはダメですね。

そう言えば、トリル。テキトーに入れていたら「ちゃんと数を合わせて。」・・・。私、殆どモーツァルトを弾いていない。バロックもバッハのインベンションを弾いたくらいで、きちんと弾くって言う事をして来ていませんでした。ショパンもきっちり入れるのかなぁ?私、入れてない。感覚でトリルをしていた。。。

そのトリル。カデンツァの初めから出てきます。どうしよう。これもきっちりかしら?左手が無い所だからカウントは心の中だけ?こういうの苦手。

今回のレッスンではきちんと指先に重さを掛けて(意識を持って)弾く事。いつも言われている事だけれど、今回は特にその事を重点にレッスンを受けて来ました。もっと色々教えて頂いているのですが、楽譜と共に書き込まないとただ言葉を並べているだけになるので、この辺で終わりにします。

そしてヘンデル、2日間譜読みをしています。1曲目、やたらと装飾音符が多く、目がチカチカ。注釈があるのですが、譜面に省略して記入。4/4だけれど、まだ8分音符一拍で数えています。そうしないと装飾音符がどう入るか分からなくなってしまうので。組曲なので6曲一組です。「全部通して弾けたらいいわよぉ~~」といつもの明るい声で先生は仰っていましたが・・。

でも何でヘンデルなんだろう。今回は有無を言わせずだったので、不思議です。先生、何かお考えがあるのでしょうか。まぁ、良いんですけど。この組曲Ⅶの終曲はすごくカッコ良いんです!私好み。が、しか~~し。好み=得意では無い。楽譜を見ると細かい動きで、どう考えても苦手な部類。

レッスン♪

昨日はレッスンでした。行きはよいよい、帰りはぐったり。帰りに頭痛がしだして気持ち悪くなり、途中で仕事に寄るはずが、自宅へ直行・・。夕方遅くまでどうにもならない状態。洗面所とお友達していました。昨日出来なかった仕事は今日まとめてなので、ちょっと辛いなぁ。

で、レッスン♪まずは娘の話を先生とする。コンペをどうするか。結論は申し込みをする事に。この忙しい中でも申し込みをしてしまえば、練習せざるを得ないと言う事で。予選を通過する事を目標ではなく、自分でどう弾きたいか曲を作り上げる事を念頭に。だそうです。

そして連弾のコンペの話題に。「暗譜しないといけないでしょうか?」先生「無理にはしなくて良いわよ。」「小さい子はみんなしてますよね。」先生「小さい子わね(笑)楽譜を置かない事で音楽が疎かになるなら置いた方が良いでしょう。連弾は合わせる物なので、楽譜を置いて良いと思うわよ。ただ、暗譜するくらい弾き込んで、相手の音もきちんと聴いて弾けるように。」だそうです。でも少しホッとしています。暗譜が苦手な私。ソロはなんとか暗譜するんですが、連弾はすごく不安。一昨年のトラウマ。途中で音が分からなくなり適当に弾いてしまったから。

昨日はハノン・クラーマー・モーツァルトと見て頂いたのですが、共通して言われた事。きちんと打鍵する事。打鍵方法も色々あるけれど、クラーマー23番に関して言えば、指先のコントロール。上からの打鍵ではなく、粘る感じ。文字にするとなんか違うけど・・。自分の為に詳しくレッスン内容を残したいので、それは後で。

モーツァルトのレッスンの後に先生から「バロックをやりましょう!」←これは有無を言わせず?って感じだった気がします。多分、モーツァルトの弾き方など思う事があったのかな。並行してヘンデルの組曲Ⅶをします。良い曲なんですょ。ヘンデルも弾いてみたかったので楽しみです。(これは発表会の曲ではないデス。)

かおるさんの所から頂いて来ちゃいました♪

かおるさんのトラバ企画、面白そうなので参加させて頂く事にしました*^^*

もし「ひとりの作曲家の全ての曲の中から一曲だけ今すぐに弾けるようにしてあげる」とするならば、なんの曲を選びますか?

○バッハ

とっても苦手だけど、イギリス組曲。ある発表会で聴いてとっても良かったから。

○ベートーベン

悩むなぁ。熱情。ホントはソナタ全曲制覇。

○ブラームス

ソナタ3番。カッコ良いから。これを弾けるテクニックがあればどんなに良いでしょう。

○ショパン

ソナタ3番。大好き!これが弾けたら何も要らない。

○ドビュッシー

これまた苦手なドビュッシー。でもそんなの関係なく直ぐ弾けるようにしてくれるなら、先日苦しんだ、ピアノのためにのトッカータ。

○リスト

ラ・カンパネラ。藤原由紀乃さんが素敵に弾かれていたので。

○プロコフィエフ

戦争ソナタ。ってありますよね。以前コンサートで聴いてびっくりしたので。

○シューマン

おぉ~。愛しのシューマン。全部!一曲を選べないなぁ。

○メトネル

この欄はスクリャービンだったのですが、メトネルにします。おとぎばなしOp20-1ず~っと前から弾きたい曲なので。

○ラフマニノフ

ピアノ協奏曲2番。これま大好き!オケと合わせられたら幸せ♪

こんなに沢山直ぐに弾けたらいいなぁ*^^*そしたらリサイタルが開けちゃう?なんてね(^^;

どうしよ。

昨夜とんでもない事を思い出しちゃいました。それは3月にあった娘の音楽祭のCDを申し込んでいないという事。

何故思い出したか・・。それは6月にある中学の体育祭でCDを申込者に販売する案内を見たから。忘れていました。娘に聞くと3月にそんな手紙は貰っていないと。確かに娘はCDの申し込みを忘れるはずがない。あれだけ出ているんだから。友人に聞いたら申し込んだと返事があり、同じクラスだった人に聞いたらその人はやっぱり手紙を貰っていないと言っていました。

なので、今朝中学校に問い合わせたら、電話口に出た校長先生、冷たく「もう申し込んだ人のCD届いているんですよ。手紙は配っています。」ここで喧嘩をしても仕方ないので、昨年度の文化部の方の電話番号を聞きました。

まだ、どうなるか分かりません。あ~~最後の音楽祭のCDが手に入らなかったら、どうしよ。コピーさせて貰うしかないのかな。コピーなんて出来るのかな。

今日一日どうしよってずっと考えています。。。

* * * * * * * * * * * *

先程、友人から電話があり、追加発注できるそうです!よかったぁ。みんな色々考えてくださったそうで、ありがとうございますm(__)m

母の日

今日の母の日は、午後息子の野球の試合に行って来ました。良かった~~!今日の試合は気合が入っていて声も良く出ていたし、チームの雰囲気もすごく良かったです。試合が始まる前に「今日はお母さん達に勝利をプレゼントしよう!」と話していたらしいのです。その言葉通り9-3で勝ち、母達はとっても嬉しいプレゼントを貰ったのでした。うるうる。。

話は変わり、娘はレッスンでした。あれだけ練習せずに行ったのでどうなったか聞いてみると・・・。「コンクールはPTNAでも去年受けたのでもどっちでも良いって先生が仰ってた。」ん~~・・。今の状態でPTNAのソロは無理があるような気がします。16日に私のレッスンがあるので、先生に確認してみないと。

昨年受けたコンクールに今年から新たに親子連弾の部門が出来ました。やはり先生から「受けた方が良いわよ~~♪」と言われたそうです。私はスケジュール的にはOKですが、娘は練習する時間が無いからどうかな。

小学2年生から受け続けてきたPTNA。本人はE級を今年受けたいらしいです。コンクールではなく、検定にすれば?と言ったものの、悩んでいる様子。どうなるんでしょう。高校生は忙しい。辞めずに弾き続けてね。

曲のイメージ♪

なかなか練習の出来ない娘とやっと連弾を合わせられました!娘、私に曲のイメージを作りストーリーを考えろと。。一番苦手な作業。ストヤノフは「白雪姫が小人にお話をしている」ところから始まるそうで・・・。私のイメージは出だしが朝日が水平線から昇ってオレンジのイメージ。その後水面に雨が打ちつける。嵐が去り~~って感じなのですが、娘からは不評。

それがこの曲

まだ先生に見て頂いていない状態です。録音してからもっとセコンドの左を出せば良かったとか、プリモの音を響かせてその中にセコンドの和音を入れれば良かったとか出て来たけれど、取り合えず、第一弾。

もう一曲はシューベルト。この曲はまだ全然合わないので、録音はしていません。これも娘はストーリーを考えろと・・。これはシンデレラのイメージだそうです。シンデレラが楽しそうに掃除をしている所に義姉が現れる。(この部分は音が半音上げって不思議な感じがする箇所です。)トリオに入る前の所は舞踏会を想像しているそうで、mollは二人がお互いを思うも別れの12時が近づく~~。

私はもういい年なのに童話の中に入るのが少々、いやかなり恥ずかしい。

もしかして

同門のお友達(私と1歳違いのお姉さま)とメールのやり取りをしていたら、「11月に発表会があって曲を何にしよう・・」という文面が。

それって発表会があるって事?私は次のレッスンがまだなので聞いていないだけなのか。それとも私の勘違いでその友達は他の発表会に出るのか。メールで聞き返せば良いのだけれど、ま、今度のレッスンを楽しみに待ちましょう!

で、まだあると決まった訳ではないのに、勝手に発表会の曲を考えています。やっぱりショパンのノクターン13番かな。出だしが速い曲はパス!指の回りの悪い私はゆっくりから入った方がいい・・と思っています。先生にも数曲考えて頂こうかな。ノクターン+先生の候補曲から選びたい。

そんな事を考えながらノクターンの楽譜をパラパラ見てみる。この曲やっぱり好き♪そして先生がどんな曲を選んでくださるか、曲を決める時がすごく好きです。

衣装作り

衣装作りってピアノのではないんです。娘の体育祭がもうすぐあり、クラスのイメージがアラビアンとかで、布がGW前に配布されました。「ママは絶対作らないから、自分で作りなさい!」と私。娘は渋々納得していたのですが・・・。娘、毎日忙しい。GWなのに殆ど毎日高校に行っていました。内心『私が作らないと仕方ないかな~~』と思っていました。

昨日は雨が降ってくれて、息子の野球も無いし、作るか!っと言う事で私が縫いました。ま、簡単なアラビアンのパンツなんですけどね。でも私専門が縫う事だったので、一応プライドがあって、丁寧に綺麗に作りましたょ。娘も学校から帰って来たら出来上がっていたので喜んでいました*^^* 甘やかしすぎかなぁと思いつつも忙しい娘を見ていたら放っておけなかった私です。

お出掛け

本当は昨日TDLに行くはずでした・・。なのに・・。息子がお友達とスパイダーマンを見に行きたいと言い出し、結局息子は映画に、娘と夫と私は武蔵村山にあるショッピングセンターに行って来ました。男の子って子離れが早いのかな。TDLに行きたかった娘は怒っていましたよ。

で、武蔵村山にあるショッピングセンターは我が家から車で一時間位かな。初めて行った所で、着いてびっくり!!大きい。すごく大きい。

中に楽器店が入っていて、娘、電子ピアノを弾く。一曲弾き終わってからお店の人が来て「音大生ですか?」ですって。嬉しいような嬉しくないような。娘「高校生です!」って答えていました。「でも音大生に間違われるなんてすごいじゃん。」と私。まぁ、店員さんはそうやって持ち上げてくれたんでしょうけど。その後、クラリネットの売り場でジーッと見ている娘にまたもや他の店員さんが近づく。なんか色々話をしていたみたい。パンフレットとか沢山貰っていました。物怖じしない娘を見て感心した私でした・・。

楽譜♪

昨日はminaさんと銀座の山野楽器まで行って来ました。

欲しかったのはモーツァルトの協奏曲20番!でもね、やっぱりお値段が結構するのよね。。輸入楽譜がセールの時にでも買おうか・・。

折角行ったので、何を買おうかず~~っと楽譜を眺めていました。で、結局買ったのはリストの「森のささやき」。先生が次に弾く曲に挙げてくださったので、どんな物かと思いコルトー版を買ってみました。今日、ちょっと見たけど、やっぱり難しい。そのまま楽譜棚へ直行!

もう一冊、ドビュッシーの映像Ⅰを買いました。ペンネさんがブログに書かれていたので、興味津々。娘もいつか弾くだろう(決して私ではない)と。

今日はピアノを弾く気が起きなかったので、ゆっくりゴロゴロするつもりでした。でも3時頃お昼寝から目覚めたら、やっぱり弾こうと思い、普通に練習♪

モーツァルトの再現を譜読みし始めました。良い曲なんだけれど、コンチェルトなのでピアノのパートだけではなく、途切れ途切れになってしまい、結構疲れます。流れに乗れない自分。弾いていない時にオーケストラの音が頭で鳴っていれば問題ないんですけど。。。

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »