トップページ | 2007年2月 »

2007年1月

考えさせられました。。

昨日、息子の学校に行き、お友達のお母さん数人とランチ。その中の一人はピアノの先生を自宅でしながら、他で事務に仕事をされています。その彼女とは仲が良いので、色々ピアノの事とか話すのですが、昨日は他の仕事の話で、私も考えてしまいました。

私自身はピアノを再開してから仕事を始めたので、ピアノを第一に考え練習が出来る事を条件に働いて来ました。でも、本当にそれで良いのかと・・。子供も手が離れつつあり、これから高校・大学と金銭面でも大変な時期が来ると思います。夫婦の老後も考えないとね。私がセレブな奥様なら何も悩まないのですが・・。

先程の友人は今度フルタイムで働くそうです。ふと「ピアノの練習はどうするの?」と思ったのですが口には出しませんでした。彼女は良い意味で、ピアノに関して若い時に受験や音大時代にやりきったのかもしれない。私は逆で今、ピアノを弾く事が楽しい。子供の時にサボったから達成感を未だに感じられずにいる気がします。それはそれで、音楽を楽しむ事になっているから後悔はないのですが・・。

ただ、現実的な世界に戻って来ると、これで良いのかなと思ってしまいます。周りにはフルで働いていても、ピアノもとても上手で頑張っていらっしゃる方が沢山いらっしゃいます。時間の使い方が上手なのかな。きっと集中力もあって勉強の仕方も工夫されているのでしょうね。

私は今の仕事がどうなるのかまだ結果が出ていないので、あれこれ考えても仕方ないのですが、ちょっと前向きにピアノ・仕事を考えて行こうと思います。もし今よりも練習時間が少なくなってしまったら、その時は先生にご相談して、自分にとって良い方法で続けて行く事にします。

最初は書いてて結論が出ないと思っていたのに、出ちゃいました。あまり深く考えるのは止めておこう。

息子の誕生日

今日は息子11歳の誕生日。

この子にピアノを習わせれば良かった、と今になって思っています。同級生の男の子たちは殆どピアノを習っています。何故させなかったのかなぁ。手もしっかりしていて大きいし、関節が柔らかく指が開くし。やっていれば、今頃何を弾いていたのかな。なんて考えても時は戻らないし。きっと娘のピアノの練習風景を見ていて習いたくなかったのでしょう。私も娘、息子と二人分を見る気になれなかったのかも。

ま、息子は今は野球に夢中!元気が一番。

私のピアノの練習は今日は朝ケーキを焼いたため、1時間半でおしまい。昨日もプレゼントを買いに行ったので練習が殆ど出来ず、ストレスが溜まるばかり。明日も授業参観なので多分そんなに弾けない。ゆっくりボーっとした時間を過ごして、ピアノを弾きたい時に弾く生活をしたいな♪でもきっとそういう時はダラダラ過ごして何もしない一日になる気がする。。

大変だよね、受験って。

娘、今日都立の推薦試験でした。昨夜は落ち着かないようで、「やっぱり、推薦なんか受けなきゃ良かった!」などと嘆いていました。

うちの娘、コンクールの時も発表会の時もそうなんだけど、前日に荒れる!!半ベソでわぁ~わぁ~言ってます。小さい頃は、とにかくなだめて気持ちを上向きにさせてと大変でした。でも母も学びましたよぉ~。放って置く、これが一番!あまりなだめると更に悪化するから。なので、昨夜もふんふんと聞いて「早く寝なさい。」の一言で終わりにしました。

で、今日試験が終わり帰って来たら上機嫌*^^* まだまだ発表は先ですが、本人は満足だった様です。「ダメでもいい。推薦のために今日高校に行って良かった。絶対に入りたいと思うし、2月の本番も頑張れる気がする!!」と言ってました。良かった♪

それにしても昨夜、「明日は何がある日か知ってる?」の私の問いに主人は「何?試合?ピアノ?」とふざけた答えをしていました。主人も私も末っ子。あまり親らしくないのかなぁ。

娘は今日の夕方少しだけピアノに向かっていた様です。何を弾いていたのかな?今は気分転換で弾くだけでいいよね。

私は午前と午後に分けてドビュッシーの練習。二分音符=90で最後終わらせました。結構この速度でも途中が厳しい!やっぱり途中左手が動く箇所と左手の和音の移動が難しいな。メロディーだけを浮き立たせるのがまだ出来ない・・。うるさいだけの曲にならないようにしないと。

スカルラッティ♪

ここの所、ご無沙汰のスカルラッティ。同じ曲を丸2年も手元に置いてあります。好きで長くやっている訳では無く、スカルラッティをレッスンに持って行っても、いつも時間切れ・・。

先生からはスカルラッティの中から違う曲を選んでも良いわよ~~♪と言われているものの、結局他の曲の譜読みや練習に追われ全然選んでいません。ですが、最近ちょっと気に入った曲を廻由美子さんが弾かれているCDで見つけたんです。L.416(K.18)です。調は違うのですが、ショパンのエチュードOp.10-4と雰囲気が似ているような。なんて無謀な曲ばかり好きになっちゃうんでしょう・・^^;

今年弾きたい曲には入れていませんでしたが、これも候補かな。できれば一曲で良いからバロックを弾きたいです*^^*

息子と娘と私

ピアノとは関係ない話です。。

息子は先日、日曜日に野球の試合がありました。私はお茶当番なので行く事にしたのですが、場所がよく分からない!友人と一緒だったのに二人とも??先に行っている先輩ママにメールするも返信なし!監督の奥様にも電話をしても通じない。。。その場所は我が家から電車に乗って20分の所。以前住んでいた市です。結局40分も市内をウロウロ。やっと野球をやっている少年たちを発見*^^* よかったぁ。試合開始にも間に合い、息子の活躍も見る事が出来、満足・満足。 しかしねぇ、この野球場はその住んでいた所から目と鼻の先。その頃は未だ息子も赤ちゃんだったので、野球場は目に入らず、側の公園で遊んでいたので気付きませんでした。

娘は月曜日に私立の推薦入試でした。結果は昨日出て、無事合格(^^)v そして今週末は都立推薦です。こちらは、宝くじに当たるような物だそうで、受かればラッキー!との事。来月の本番に向けて頑張って欲しいものです。

私・・。昨日は今勤めている所の試験を受けてきました。。難しすぎ!国語は少し勉強していたので、落ち着いて出来たものの、問題数が多く時間が足りず、最後の方は勘。数学は最初から素直に解いていた私。時間配分がやはり悪く、最後の方の時間があれば出来たであろう問題も手を付けられませんでした。

暫くピアノ以外の事が忙しく練習があまり出来ないかも。レッスンは2月6日なので、それまでには色んな結果も出ているし、地道に頑張ります♪

昨日

娘、学校でのオーディション、無事に合格!良かったょ。。。何番目に弾くのか、これはくじ引き。昨年は娘、ソロで悲愴の一楽章とバイオリンの子の伴奏をしました。伴奏の時はゆっくり見ていられましたが、ソロはこっちの方がドキドキ!

伴奏と言えば、合唱の伴奏もするそうです。選択音楽で歌うのが「インテラパックス」。これの伴奏です。先日聴いて!と言われたので譜めくりを兼ねて聴いていると、最後の超絶技巧?!と思わせる箇所に笑ってしまいました*^^*だって、すごいんだもの。速いのなんのって。圧倒されちゃいました。一応一言、「もう少し音に広がりが有った方が良いよ。鍵盤に近すぎ。」なんてもっともな事言いましたが、《わたし・ひけませ~~ん^^;》

娘のピアノと私のピアノ

娘は明日3月にある音楽祭のオーディションです。と言ってもバイオリンの子が主役で娘は伴奏。二人とも忙しく、殆ど合わせていません。どうなるかは明日のお楽しみ♪数組しか受からない中今回は2年生3年生、合わせて5組います。 弾くのはシューベルトの「楽曲の時」あの有名な曲です。娘はシューベルトがとっても苦手。全然弾けていなかったのですが、今日はとてもgoodでした。電子ピアノにバイオリンのパートを入れて練習したみたいです。頑張ってね*^^*

私はトッカータを今日も必死に練習していました。どうしても上手く弾けない箇所があります。

070118_113501_001これがその弾けない小節。この前後ずっと左手が動いていて、この箇所は音が難しい。早くスムーズに弾けるようになりたいです。。あれ?写真が小さいな。やり方が分からないので取り合えずこのままで***

ハノン♪

折角書いたのに全部消えちゃいました。。書き直しはキツイなぁ。

43番の減7のアルペジオ。元々アルペジオは苦手なのに、この減7は弾きにくいです。特にfから始まるのが、4と5の指が開かず下りで外しまくり!音的には好きな感じなのですが、いざ弾くと指がねぇ。。。

31番の指を広げる練習。これ自体は難しくないのですが、ハノンには珍しく右手と左手が違う音から始まっています。半音上げて練習しているので、ややこしくて。右手が黒鍵のを弾く時に釣られて左手も黒鍵を弾きたくなってしまいます。

どちらも指を開く為に練習しています。先生から湯船で指の体操をすると良いわよと言われました。手をパーにして指の間を広げる事はしていたのですが、手の形はピアノを弾く時と同じ形で指の根元を広げるそうです。なるほど!

地道な努力が実を結ぶ時が来ますように♪

勉強してます。私が。

仕事の試験が近づいてきました。ふぅ~。先日は電車の中でずっと数学を解いていました。何年ぶり?って何十年ぶり?だわ。忘れてますぅ。難しい。塩水の計算なんて・・。速度の問題なんて・・。国語だって常識問題だけれど、私には意味不明。もっと学生の時に勉強しておけば良かった。。。ため息。でも勉強しているけど、実は他社へ面接に行く予定有り(苦笑) 今日、履歴書に貼る写真を撮って来ました。久しぶりだわ。これって何でこんなに変な顔で写るんだろう。この春、私を含めて周りが動く動く!

勉強繋がりで、娘の受験料はいつ払うんだろうとずっと気にしていました。だったら学校案内を見れば良いのですが、私ってその辺が適当。基本的に娘が自分で調べて来ると思っていたから。そしたら昨日、娘が17日までに振り込んで来て欲しいと言いました。やっぱりもう振り込むんだったのね。で、銀行に行って手続きをしたら、帰る時に合格祈願の鉛筆を貰いました。銀行ってこんなサービスもするんですね。更におつりは新券でした。すごい心遣い。

またまたトッカータ♪

トッカータのCDを聴いています。こんなに速く弾くのかと思うと気が遠くなりそうです。指の回らない私には過酷な試練。もっと小回りの利く指が欲しい!

それでも苦手な最後の4ページは、もしかして弾けたらすごく好きな箇所かもと思えて来ました。あの沢山の音を思いっきり弾けたら気持ち良いだろうな。そこまで行き着くのにはかなり時間が掛かりそうですが・・。コンチェルトと言う人参が目の前にあるので、馬の様に頑張ります!

先生の所で速めに弾いた癖が抜けず、弾けもしないのに気が焦ってしまうので、明日からはゆっくりに戻します。なんか譜読みの段階で崩れて行きそう。それってすごく怖くてイヤなパターンです。どうにもならなくなって、弾けないまま次の曲に行ってしまう事になりそう。そうならないように丁寧に練習しないと。

コンチェルトもCDを聴いています。ベートーベンの方が自分の好みかなと思っていたのですが、先生に「カデンツァがねぇ。バリバリ弾けないとね。」と言われ、{そうですよね。私バリバリ弾けないですもんね。}と心の中で思い無理かなと。モーツァルトはどうも私に似合わないなって普段から敬遠していたのですが、こっちの曲の方が聴いていると好きかも。哀愁のあるd-mollです。ドビュッシーが終わってからなので、春頃には取り掛かれるでしょうか。今月の末に先生が所属している所でシンセのコンチェルトが催されます。娘の受験と重なり聴きに行けないのが残念です。一年後の出演を目指して頑張りたいな。でも予定は未定。

レッスンでした♪

今日はレッスンでした。ちょっと嬉しい事がありました*^^*後ほど書きます♪

ハノン 26・27・28・58番

マルカートと7連。今回はまぁまぁでOK貰いました。58番は長い音で大筆細かい音で小筆を使う様にと言われ、理解するも力が抜けきれない!?最後は何とか弾けて○。

次回は29・30・31・32・42 番   この42番は減7のアルペジオ。減7についての説明をして頂きました。ディミニッシュと言うらしいです。短3度の組み合わせ。5度の音が半音下がる。この説明で合っているのかな。何とも言えない物悲しい音。先生が弾いてくださり思ったのは「ベートーベンの音。」よく使われているそうです。私は3・4・5の指の間が狭いのでこの練習をするそうです。「この年で開くんですか?」って聞いたら「大丈夫!」とのお返事。間接が柔らかいと言われたのでまだ間に合いそうです。本当かな・・。疑心暗鬼?

クラーマー 19番

音が抜けてはいけない箇所で抜けているのでやり直し!と言う事は20番も同じでしょうと思い今回は弾きませんでした。あ~~!これで予定が狂ってしまいました。。ま、いいか。

ドビュッシー サラバンド

録音したのは遅すぎたのでもう少しだけ速くというか、流れるように弾いてみました。先生から「今まで弾いた中で一番いいかも!」と嬉しいお言葉*^^*♪大人の演奏だと言って頂きました。こうやって褒めて貰うとやる気になります!

私 「5年前に楽譜を見た時は弾けませんでした。」

先生 「今は音が綺麗だと思って弾いているでしょ?」

私 「ドビュッシーの音が初めて綺麗に思えた曲です。」

先生 「だからそれが伝わって来ているし、弾けるようになったのよ。」

レッスンが終わってからも「良かったわぁ~♪」と言ってくださいました。

ドビュッシー トッカータ

最初にゆっくり弾きますと宣言。

でも先生のゆっくりと私のゆっくりの速度が全然違いました^^;

出だしからゆっくり弾いていたら、「ねちっこく弾かないのよ~!」  丁寧に弾いているつもりが重くなっていたようで・・。そしたら速度を上げられ、付いていけない。。本当は最後まで弾くつもりだったのですが(ここ2日間で何とか弾けるようになっていたので)、やっぱり無理!この速さで弾いたらメチャクチャになってしまう。ページを先生にめくって頂いたのですが「ここまでです・・。」と4ページを残して終わりにました。ふぅ~。大まかな事や私が悩んでいた箇所の弾き方を教えて頂いたので、今回はこれで十分です。次回は2月に入ってから。最後まで頑張ります!

嬉しかった事。サラバンドで褒めて頂いた事もそうなんですが、ドビュッシーが終わったらベートーベンのピアノコンチェルト3番かモーツァルトのピアノコンチェルト20番をしましょうとお話がありました。先生が所属しているある所でシンセを沢山使ってオーケストラの音を出し、コンチェルトが出来るとの事。発表の場があるそうなので、とても楽しみです♪実現できるか分かりませんが、是非とも弾いてみたいです!

クラーマーの19番と20番

今練習しているエチュードです。

19番、弾けているような弾けていないような。昨日まで弾けていたのに今日は指が回っていない箇所があって、何が原因なのかさっぱり分かりません。次のレッスンで○を貰うつもりですが無理かなぁ。

20番、左手が動く曲って好き。ショパンの革命を弾いた時も「左手が動く曲が好き!」という理由で選びました。でも、弾けない。で、この20番も譜読みはそれ程難しくないのに、思う様に動かない指に苦しんでいます。先生に見て頂くか悩む所ですが、コツを教えて貰いたいのでお願いしてみようかな。

この一年でクラーマーは14曲弾きました。60曲あるクラーマー、このままのペースなら後約3年で終了となる予定。先が長いな・・。

もうすぐレッスン♪

どうしよ・・。一生懸命練習したつもり。一応最後まで譜面は見たけれど・・。でも最後4ページは弾きこんでいないので、指が迷ってる。こんな状態を先生に見て頂くのはとても忍びない。前回、先生には途中まででいいですか?と聞いてOKを貰っているのでいいかなぁ。最後4ページ。これが音が取りにくく、苦労したけれど、でももっと苦手な箇所を発見!!今はゆっくり弾いているから何とか指も付いて行っているけれど、その箇所は左手が動く。それも黒鍵を。多分速く弾いたら外すの間違いなし。

明々後日のレッスン。90分のレッスンなのにどうしよう。まともに弾けない。先生すみません。

連休最後

長いお正月休み。一日だけ仕事に出て後はずっと休んでいました。明日からは普通に仕事。近々テストもあるので勉強もしなくちゃ!

サラバンドをUPしてみました。あまりにもゆっくりで眠くなりそうな演奏。間違えない様に弾く事ばかり考えていて演奏としてはちょっと・・。ま、先生には一回しか見て頂いていないと言う事で。

UPする方法がやっと理解できたのかな?!色んなのをPCに入れちゃったので整理しないと。しかしこの↑の~をダウンロードって変だわぁ。

ブログ

昨日このブログに引っ越してきたものの使い方が今一つ分からない。難しい訳ではないけれど、どこクリックするのよ?って感じで、あっち行ったりこっちに行ったり。。ま、そのうち慣れるかな。

今日はお昼に息子の野球のグラウンド開きでお汁粉を作って来ました。でも息子はいません。息子はお友達とスキーに昨日から行っています。長野まで行っているのですが、天気が悪そう。滑る事ができたのか、何をしに行ったかわからない事にならなければ良いのですが。

新しいこのブログを娘が見て、自分も曲をUPして欲しいと言っています。本当だったらコンクール前に録音するはずだったのですが、とにかく娘が忙しく出来ませんでした。受験が終わったら「ベルガマスク」の『プレリュード』とブラームスの『ラプソディ2番』を録る約束をしました。

お引越し♪

ayayanと申します。中3の娘とピアノを楽しんでいます♪

以前のhttp://pink.ap.teacup.com/pianopiano/から引越して来ました。何故かと言うと音を入れる事ができないブログだったからです。

それで何とか出来たものの、まだ未熟なのでこんな感じです。おいおい頑張って行きます。

これはドビュッシーの「ピアノのために」より『プレリュード』です。

昨年11月に録音した物。まだまだ荒い演奏ですが、ひとまずこれで終わります。

今弾いている『サラバンド』『トッカータ』もそのうちUPします。でもやり方忘れているかも・・。

トップページ | 2007年2月 »