レッスン♪(1/18)

粉雪が舞い落ちている中レッスンに向かいました❄️


☆バルトーク  子供のために1巻 19〜21

それぞれ1ページの短い曲。

19番は2回目だし、まあまあ弾けたかなと思ったのですが、もっともっと表現して!と。

楽譜に書かれている事を読み取る事。

柔らかい音とハッキリした音の区別、弾き方。

裏拍のアクセントを乗り良く。

21番は次回に持ち越し。


☆バラキレフ  ひばり

出だしの柔らかく歌う箇所、次に続くリズミカルでひばりが鳴きなら飛び立つ箇所の弾き方の違い。

左右でメロディーを受け持つ箇所、歌に合わせて右手の速いパッセージを弾く。

自分が思っているよりゆっくり弾いて良い。

和音飛ぶ箇所の拍感がズレていて、自分が思っていた所ではない和音に重さが掛かる事が判明💧

最後、響かせたい為にフレーズの最後の音を気を付けていたつもりが、アクセントになってしまっているようで、ここも拍子の確認を。

次回までに、少しは引き締まった演奏が出来るでしょうか。


☆ベートーヴェン 熱情 1楽章

出だしのフレーズの中にある16分音符が付点にならないように。

急速にフォルテになる和音はシンコペーションになっているので、どちらかというと右手を出す。

ペダルの入れ方。

左手5の指を使うトレモロの箇所は、拍子を感じる。2拍に取るので、その箇所の5の指に重さ。

アルペジオが続く箇所、これも拍子。

今はゆっくり拍にアクセントを付けて練習する事。


ラスト、左右で和音を交互に弾く箇所。

私は左手先行で弾いていたら、先生から違うとご指導が入りました。

教えて頂いた通りに弾くと、スッキリ、そして弾きやすくなりました。


という訳で、今回のレッスンは、全ての曲で拍子感を言われました。

身体の中に流れていないから、拍子がズレる、ダラダラに聴こえる…。

やっぱり、タンスでも習うかな🕺🕺🕺


子守唄

ね〜んねん ころ〜りよ〜♪

の子守唄。

昨日レッスンで先生に、どのタイミングで赤ちゃんの背中に手を添えたかという話になりました。

もう何十年も前の子育ての頃を思い出して、多分一拍目と三拍目かなとお答えしました。

そしたら、先生に若い!と言われ苦笑😅

先生は後打ちで二拍目と四拍目だそう。

日本は農耕民族なので、後ろに重さの掛かる取り方をするそう。

現代の子供達は小さい頃から色々なジャンルを聴いているので、日本的では無くなっていると。

そう言われてみると、母は孫である私の子供をそうやって寝かしつけていたような。

きっと私の世代がどちらもいるのかなと思っています。

何故こんな話になったかと言うと、バルトークの独特なリズムの取り方からでした。


そんな話をしていたら、姑がベッドメリー(天井でクルクル回る音楽が流れる物)をエンドレスで回していたのを思い出します。

あまり、私が好きではなかったので余計に覚えています😁


三大B 作曲家

ドイツの偉大な作曲家。

三大Bと言えば、バッハ、ベートーヴェン、ブラームス 。

今私が練習しているのも、ちょっと違うアルファベットBの作曲家。

ベートーヴェン、バルトーク、グリンカ=バラキレフ 。


ベートーヴェンの熱情、暗譜を前提に譜読みをしているので、まだまだゆっくり練習中です。

難しい箇所は、取り出して左右別々に練習。

覚えてしまおう。鍵盤を見て確実に弾きたい。


バルトーク、1ページの曲を3つほど。

小節の終わりにアクセントが来る弾き方は、普段とは違い弾きづらいです。

でも乗れると楽しい。賑やかな曲。


バラキレフのひばり、音を聴き過ぎて間延びする歌い方になっているので、緩急を少しつけて練習。

細かい音符は何とかなりそう。

左右のメロディーの受け渡しのある右手の32分音符が、走ってしまい息苦しい。

ここのメロディー、アタックの強い音が欲しい訳ではないのに、頑張ってしまっています😅

プロの演奏を聴くと、テンポが速く(でも速く弾いているようには見えないし、聴こえない)、真似して同じくらいのテンポで私が弾くと、何だかとても慌ただしい。

何が違うのか。

心の余裕、音のゆらぎもその一つだと思っています。


取り敢えず、あと1ヶ月はひばりを中心に頑張ろう😊


色々

主人と近所へ買い物に行く時の会話。

私「この格好地味かな?」

主人「派手である必要はない。」

ごもっともで😅

側で聞いていた息子曰く、主人の名言だそうです。


最近ハマっている食べ物。

焼き芋🍠

年末の体調不良の時に息子の運転で外回りの仕事をした時、スーパーで買った焼き芋。

その時は一口しか食べられなかったのですが、とても美味しかったのです。

その後他のスーパーでも買って食べています。

一押しは我が家から車で40分程の所にあるスーパーの焼き芋🍠🍠🍠💖


娘が帰って来ていた時にサン=サーンスの死の舞踏の連弾を少しだけ合わせました♪

どちらのパートを弾くのかを決めていなかったのと、練習時間が確保出来ず私は初見💦

セコンドを弾きました。

カッコ良いな〜🎶

いつか二人で舞台で弾く予定です😊

ひばりの練習

ひばりを録画して見てみると、手だけで弾いている姿が映し出されました💧

身体の中を音楽が流れておらず、とても窮屈。

右手と左手でメロディーの受け渡しをしながら弾く箇所が顕著で、難しく音符を追う事に必死で、音を外さないよう弾くのも要因なのか固まっています。(外すとかなり目立ちます)

身体の力を緩めて、歌いながら弾くと少しマシになったような。

難しい箇所で焦ってしまうので、心持ちゆっくり大きく捉えても良いかも。


しかし、所々暗譜は進んでいますが、頭で考え過ぎなのか、ここは何度上に行くとか、この調ではこれが…とかでなかなか進みません。

これが全て分かっているのなら良いのですが、昔和声を少しかじっただけなので余計に意味不明💦

先生には指が覚えるでしょ?と言われましたが、子供の頃はそうだった気もします。

難しい箇所は何度もさらうので覚えますが。あと、速いパッセージも。

なかなか指だけでは覚えられないなぁ😓

読書

04625795a042476e9d8778cab7a4d9a8


図書館で予約すると忘れた頃に何冊も届き、読み切れない時があります😅

この間も3冊まとめて来た時には2冊しか読めませんでした💧

この本は3週間前に手元に届き、年末年始を挟むのでいつもより長く借りられました。

でも読むのは返却ギリギリで、今日読み終えました。

水墨画を題材とした内容ですが、文章の中にある言葉の数々が、ピアノを弾く上で考えさせられるものも🎹



明けましておめでとうございます🎍

早いもので年が明けて、もう5日目。

仕事始めです。

今から仕事へ行って来ます!

昨年末は体調不良で周りの方々にご迷惑をお掛けしました。

有難いことに仕事仲間に恵まれ沢山助けて貰いました。

年が明けてからは喉の調子も回復しつつありますが、まだ本調子ではありません。

身体が丈夫な事が取り柄だと過信していました😅

年齢相応に疲れが溜まりやすくなっているようです。


娘が帰って来ていて、一緒に初詣に行きました⛩

今年は良い事が続く年になりそうです。

ピアノは、ひばりを主に練習しています。

いつもはあまり聴き比べをしないのですが、YouTubeで色々な弾き方を見聴きしています。

自分がどう弾きたいのかの理想が掴み切れておらず、なんとなくダラダラ弾いていて💦

YouTubeを聴いていると様々な解釈があり、自分ならどうしたいのかを考えています。

本番は楽譜を置いて弾くつもりですが、暗譜をしようと思います。

きっと暗譜が出来た頃に、どう弾きたいのかが見えてくるのではと思っています。


長引く風邪

あれ?喉の調子が変だなと思ってから2週間。

早目に病院に行き、悪くならないようにと薬を出して貰ったのに、どんどん悪くなり、再度病院に行った時にも、これ以上悪化を食い止めたく病状を訴えました。

しかしその後、仕事の最中に咳込みが酷くなり早退。

そして、熱が出始め丸4日間37度台から38度台を行ったり来たり🤒

どうしても休めない仕事が有り、再々度病院でインフルエンザ検査をして貰い陰性と分かり、38度の熱の中息子の運転で外回りの仕事へ。

もう一つの仕事は体力的に無理で、年内の仕事を休ませて貰う事にしました。

そして今、まだ咳が全然治らず、倦怠感でボーッとしています。

これは風邪だったのかな?

喘息っぽい感じなんだけれど…。


大掃除はパスします。

身体をゆっくり休めなさいというサインだと思って。


絶不調

只今、病院の待合室です💧

今週、2回目…。

音楽会が終わり気が抜けたところに、仕事がハードで喉を痛めてしまいました。

どんどん悪くなり、胸の奥がゼイゼイしています😓

熱が無いのが幸いですが、明日から暫く連勤なので早く治さないと。


ふわふわ音楽会♪

先日、ふわふわ音楽会に参加させて頂きました。

モーツァルトのkv.457の弾き納めでした。

グダグダでしたが、最後まで辿り着けてホッとしています。

割と冷静に弾いていたつもりでしたが、逆に冷静な分、余計な事を考えてしまい、リハで重点的に練習した箇所をことごとく失敗。

こんな演奏でも帰り間際に声を掛けてくださいました。

温かな雰囲気の音楽会なので、落ち込む事もなく終えました😊

でも、もう暫くはモーツァルトはいいかな😆


次に行きます!

ひばり。

2月に弾く予定なので、とにかくひばりを綺麗に気持ち良く弾けるように練習しなきゃ。

«速いパッセージ