今年も…残念

サントリーホールでのマレイ・ペライアの公演が、昨年に引き続き中止になりましたweep

今年も買っていましたが、残念です。

元気な姿のペライアの演奏を聴きたかったです。

また来年来日してくれる事を願っています♪


モーツァルトとバルトーク

一昨日から風邪を引いています。

インフルかと思いましたが、熱は出ず倦怠感も無し。
喉が痛く、ゼイゼイしていて、昨夜からは鼻水も。

早く治そう。


モーツァルトとバルトークを練習しています。

モーツァルトの練習が楽しくてshine
まだ全然形になっていませんが、どのフレーズを取り出して練習するのも楽しい!
こんな感じかな?こう弾くのかな?と考えて音を出しています。
でも相変わらずトリルが苦手sweat01
慌てなくて良いのに速く入れようとするのがいけないのよねcoldsweats01


バルトーク、こちらも楽しいheart04
まだ初見で弾ける感じの初めの方だけですが、面白い。
ちょっと速く弾ける曲に関しては、血が騒ぐsmile
ゆったりの曲は歌いたい。
レッスンには何曲持って行けるかな?

ホールにて

昨夜ホールを1時間借りて連弾の録音をしました♪

録音の為だけにピアノを弾くなんて、なんか私たち凄いsmile

ここまでしなくてもという思いもあったのですが、やっぱり一生懸命練習した曲なので、その証として録っておきたかったのですnotes


1時間通して録音をしました。
間違えずに弾くだけでなく、音楽的にも弾きたい。
色々な思いが交錯しつつ、ストイックに弾き続けました。

こんなに緊張の中集中して弾くのって久しぶりかも。
本番も勿論緊張するのですが、出た所勝負でもあるし。
この間違えないというのが、とにかく難しい。

結局、ある程度のキズは有りますが、2曲録音出来ました。
もっとこうしたいと思う箇所はまた弾く機会があった時に出来れば良いなぁ〜。


これをmp3 に変換してからアップしたいと思います。
ちょっと忙しいので、来週かな〜happy01


取り敢えず、ブゾーニは卒業。
とても楽しかったです。
Rooさん、ありがとうございました♪


追記
Rooさんがアップしてくださっているので、良かったら聴いてください♪

録音をしたけれど😅

昨日の演奏を控え室で録音した為、話し声が沢山入っており、これをUPするのは止めましょう、という事になりました。

残念weep

とても良い曲だったので記念に残しておきたかったのです。

という事で、ホールで録音する事を思いついた私。

日にちが経ってしまうと弾けなくなってしまうのと、これからモーツァルトを練習したいので、早い段階で録音したく、早速予約をしましたhappy01

あと数日Rooさんにはお付き合い頂きますconfident

ピアノデュオの午後 演奏会♪

今日は連弾の本番でした♪

昨年からの負の連鎖が頭をよぎりましたが、連弾は支えてくださったRooさんのお陰で、楽しく弾けましたheart04


ホールリハーサルでは緊張し過ぎて、普段止まらない箇所でやり直しを2回down
舞い上がっているなぁ。
このまま行ってしまうと、年末のショパンの様になってしまうかも…。

スタジオでのリハーサル。
通した後、私の苦手な箇所の確認。
何があっても止まらないと心に誓いました。


さて本番。
お友達が聴きに来てくださっていて、とても嬉しかったです。
お辞儀をする時に探したのですが、暗くてよく見えず。
座られている方向に向かって笑顔!のつもり。
引きつっていなかったかな?

気持ち良く入れたブゾーニのフィンランド民謡の一曲目。
セコンドの私の単音から始まります。
本当に緊張します。
暫く私がメインなので、音を外さないか心配が尽きませんでした。
最後の箇所が難しくて、いつも私が入りそびれるか、早く入ってしまいRooさんを困らせていましたが、本番は成功!

二曲目は、パートをチェンジして私がプリモ。
セコンドの前奏から私のメロディーが入るのですが、ズレた…。
でも気にしない!
曲調がコロコロ変わり、二人の合わせが難しい箇所も何とかクリア。
最後に向けて華やかにフィニッシュ!


間違えたけれど、それ以上にとても楽しかったですheart01
どちらの曲も途中で笑顔になれる瞬間も。

周りの方から良かったですよと声を掛けて頂いたり、素敵な曲ですねと仰ってくださった方も。


何よりもお友達からの応援メッセージ、温かなお言葉で心も軽くなり、楽しい一日となりました。
ありがとうございましたshineshineshine

そして、Rooさん。
本当にありがとうございました♪
楽しい練習過程と二人で同じ景色を見て楽しめた本番。
次はモーツァルトの連弾が待っています。
こちらは秋に遠征予定です。
早速明日から譜読みに入りますhappy01

ヨロシクねheart04

本番前に

本番に強くなる!
という本を買いました。

本番前に読むはずがまだ触りしか読んでいませんcoldsweats01
大量のアンケートが付いていて、それに答える形です。
きっと何かが変わる予感がする本です。


今日は連弾の本番♪

ドレスも靴も決まり、髪の毛も久しぶりにハーフアップにしました。

大丈夫。昨年の嫌な事は全て忘れ、魅力的なこの曲を皆さんに楽しんでもらえるよう二人で奏でようhappy01

と、自分にエールup

反省

やっと昨年の発表会のDVDを頂きましたhappy01

怖いもの見たさで、まず連弾から。

この発表会の一つ前の発表会の時は娘と連弾をしました。
その時に自分の手の強張りと身体の硬さに幻滅した覚えが。
で、今回は以前よりは良かったかな。
完全に強張りが取れている訳ではないけれど、少しは余裕があったような…。
それよりも姿勢が悪い。
おばあさんみたいcoldsweats02
背中の贅肉と共に丸まっているdown

ソロは間違いが多かったので直視出来ずsweat02
こちらも姿勢が今一つ。
演奏は今二つ、三つ。
一生懸命良い所を探しました。
気持ち良さそうに弾いている箇所がありました。
もうそれだけでこの曲は良かった事にします。

あ、あとドレスの肩の透かしのレースが思いの外良かったですscissors


半年ぶりの反省でしたhappy01

レッスン♪(1/25)

年明け初のレッスン♪

noteプレディー
手の形や音色見て頂いています。
今弾いているのは分散和音の行ったり来たりの練習と同音連打です。
音の響きを聴くこと。
親指の使い方、関節の出方を研究中。


noteバッハ イタリアンコンチェルト 一楽章
2回弾いて取り敢えず終わりました。
歯切れ、ノリ、ジャズの要素と様々な要求になかなか応えられずsweat02
難しかったです。



noteバッハ イタリアンコンチェルト 二楽章
こちらも終了。
直して頂いた箇所も有りますが、先生からはこの曲は夜にでも弾いてみてと言われました。
しっとりと弾きたい曲でした。




noteモーツァルト kv.457
速くは弾けませんと言いつつも、割とin tempoに近い速さで弾いたような。

とても楽しいレッスンでした♪
横で弾かれた先生の演奏が、本当にセンスが良くて、私も先生の様に弾きたいです!と言ったほど。

初めから細かく見て頂きました。
モーツァルトの美しさ、ロマン派と違う歌い方。
間の取り方、離鍵、場面の移り変わり、沢山学べそうです。

次のレッスンには三楽章も持って行く事になりました。
先生には、取り敢えず弾いてから本番に上げるか決めれば良いと言われました。

モーツァルトが楽しい。
なので、バッハのイタリアンコンチェルトの三楽章はモーツァルトが落ち着いてからとなりますhappy02




さてさて、沢山の曲の譜読みは出来ないけれど、バッハ、モーツァルトとバロック古典の王道なので、少し違うのを弾きたいと先生にお伝えしました。

先生は目をキラキラshineさせながら、そういう時は近現代よ!と。

易しめの短い曲が希望。
そして、バルトークの子供のためにという曲集を初めから弾くことになりましたnotes

ここまで来るのに長い年月が掛かりました。
近現代があまり好きではなく、出来れば弾きたくないとずっと思っていました。
そんな私が、今回何故か今までと違ったものを弾きたくなりました。

未知の世界、楽しみですheart04

レ・ミゼラブル

あまりミュージカルに興味は無いのですが、有名なレミゼラブルは一度は観ておこうと思っていました。

高校時代からの友人に誘われ、先行予約を申し込んでくれたり、一般受付申し込みと手を尽くしてくれていました。
しかし、完売続きcrying

たまたま私が新卒で勤めていた百貨店のカードのDMで特別枠がある事に気付きました。

それが昨日の午前10時から受付。

息子はネットから、私が電話とアクセスしますが、どちらとも集中しているようで繋がりません…。

諦めていた頃に息子が繋がった!と。

良かった。無事に希望の日時で2枚ゲットhappy01

楽しみ〜heart02

バッハの練習♪

イタリアンコンチェルトの一楽章。
早く終わらせたいsweat01

もう半年も練習しているのに、未だにヨチヨチのヒヨコのような演奏…。

弾けるようになった!と思ってレッスンに行くと、先生からダメ出しを沢山頂きます。

あまりに多くて消化しきれず。
それが積み重なり弾けないループに突入してしまいました。

仕方ないので、初心に戻り片手ずつ細かく見ていくことに。
嫌いな片手練習coldsweats01



二楽章。
こちらは好きなので、どう弾こうかと考える余裕が少しだけあります。
特に2ページ目の終わりの次に繋がる左手の重音が好きです。
たった一小節ですが、その移り変わりに哀愁を感じます。


三楽章。
活気のある曲で楽しそうです。
先生からは難しいわよと脅されています。
なので、譜読みする気になれず。
今年いっぱい掛かりそうです。


今はモーツァルトもあり他の曲を譜読みする時間が取れませんが、出来れば少し毛色の違う変わった曲を弾きたいです。
次のレッスンの時にお話してみようかな。


«モーツァルトの譜読み