続・調律♪

結局、調律に掛かった時間は朝の9時半から午後6時半。
途中にお昼休憩を1時間半取って頂いたので、7時間半掛けてとても良い状態にしてくださいましたnotes

まろやかで、鍵盤のタッチも直接的でない感じで、音の響きも良くなりましたshine

後は、私が見合った弾き手になれるかですねhappy01

今日は調律師さんと色々なお話をしました。
話が盛り上がったのは、調律師さんを題材とした本を何冊か読んでいた事も関係しているのかもしれません。

暫くは普通の調律だけで大丈夫ですよ〜!と仰っていましたnote

明日から弾くのが楽しみですheart04

調律♪

只今、調律中notes

今回は整調、整音をお願いしているので、午前から午後に掛けて4〜5時間費やされるそうです。

どんな音にしたいですか?と聞かれました。

私のテクニックは置いておいて、希望だけは伝えましたhappy01

我が家のピアノの音が好きなので、その音を基準に深みがあり輝きのある音にしてくださるそうですshine

楽しみ〜heart04

何もする事が無いので、リビングで読書をしますbook

プレリュードの譜読み

ショパンのプレリュード、24番の譜読みに入りました。

急ぎではないので、まだ暫く練習するのをやめておこうかと思ったのですが、GWに時間が取れそうなので、今からゆっくり練習すれば次のレッスンに間に合うかと思い始めましたnotes





私の苦手な細かい音符が所々に出て来ますsweat02

写真では分かりづらいかもしれませんが、鉛筆で薄く数字を書いてあります。

細かい音符がいくつあるのか。
16分音符=1と捉え、分母に記しています。

左手の16分音符6コに対し、右手の装飾音符は21コという様に。

左右が割り切れないので、そこは速く弾けるようになったら何とかなるはず。
深くは考えませんcoldsweats01

それと、均等に入れる訳ではないので、入りはゆっくりで後半速くとかになるのかな。

それよりも左手のずっと同じパターンの音型が思いの外難しいcrying




読書

めっきり読書量が減ってしまいましたが、月に2〜3冊は読んでいるでしょうか。

先日も自分の住んでいる所の図書館に無い本をリクエストし、お隣の地域から借りて貰え読みました。

ピアノ関係の本。

なのですが、タイトルを忘れ、内容も駆け足で読んだのでうろ覚えcoldsweats01


そして、最近読み終えたのが、熊谷達也さんの『調律師』



元ピアニストの調律師。
ピアノの音を色で感じていた感覚を事故で失い、代わりに匂いの感覚が備わる。
調律をしながら匂いを嗅ぎ別け、音を作り出す。

最後は、唐突に出て来た話に流れが持って行かれますが、あとがきを読んで納得。

共感覚という言葉は聞いた事があります。
もし、自分にその様な感覚があったら、楽しいのか苦しいのか。
もっと音に敏感になれたのかもしれません。

私はそんな感覚は無いから、この曲はこんな色だなというくらいにしか感じられない。


次は、東野圭吾さんの本が待っています。
読まなくちゃ。

突撃 真昼の怪

一昨日、仕事が早くに終わり午後の3時半に家に着きました。

ドアに鍵を差し込むと何だかいつもと違うsign02

鍵を回したら閉まってしまいました。

最後に家を出たのは私と息子。

忘れた?それとも息子が帰って来ている?こんなに早く帰ってくる訳ないし。

主人?連絡も無しに早い訳がない。。。

空き巣sign02どうしよう~~~shock

そろ~りと家に入ったら玄関に靴が散乱。

え~~~sign03

そしたら「お帰り~。こんなに早く帰って来ると思わなかったからTV見てたわ。」と呑気な義母。

何の連絡も無しに勝手に上り込んで、勝手にコーヒーを飲み、勝手に戴いたおまんじゅうを食べ、勝手にTVを見ていました。

帰った後に直ぐ、主人にLINE。

言っても仕方ないのかもしれないけれど、こう毎度毎度気まぐれで唐突に来られるのは精神衛生上とても良くない。

と、ちょっと愚痴ってみましたcoldsweats01

ショパンプレリュード 1番 ((+_+))

苦しんでいるプレリュードの1番。

容量が増えているのを教えて頂いたので、ちょっとだけUP。

何度も録り直したけれど、音が抜けるし弾けていない。

これをまた3週間練習かと思うとdown

レッスン♪(4/15)

先日レッスンに行って来ましたnotes

レッスン中に大きな雷と豪雨でビックリthunderrain

やっぱり私が雨女なのかなぁ。




☆ハノン 25番・26番

25番を練習して行ったのに、一度マルカートで弾き終わり。

すぐに26番をその場でやる事に。

ハノンは何度もやっているので、弾けない事はないと思うのですが、Cis-durで弾くのでちょっと指が慣れずに難しい・・。

・マルカート

・mfでレガート 

 私は指さばきの時間が短いのでレガートに聴こえない。

もっと指から指への運びを柔軟に鍵盤の滞在時間を長く。

・連符

相変わらず、これが難しい。指がバタバタsweat01分かっているけれど、意識をすると余計に力が入って動かなくなる・・。



☆バッハ パルティータ 2番 シンフォニア

本当に綺麗な曲。好きだな~。

・Grave Adagio

オルガンのイメージ。前回も言われたのに出来ていない。

付点が甘くならないように。複付点でも良い。

・Andante

左手に合わせて刻まないように。ワンフレーズ。

そっと入りクレッシェンドの箇所。これが出来ると歌えている気がします。

シンコペーションの所は音を際立たせる。

呼吸。長い音は余韻を楽しんで。

全体を見て作りを考える。

・Allegro

一音目の和音は前のAndanteからのfでOK。

これも呼吸。左右の掛け合い。

もっと速く弾けるように。

このシンフォニアだけでも弾かれる事があるので、丁寧に時間を掛けてやりましょうとの事なので、ちょっと頑張ってみようかと思います。

次のアルマンドはもう少ししてから譜読みに入ろうかなhappy01




☆ショパン プレリュード 1番・12番

・1番 

どうしても構えてしまって一回目で弾けない・・。

騎馬民族のノリなので、日本人には難しいらしい。

特に私はリズム感が無いので、すぐに出来ない。

次回に持ち越し。何か月弾いているんだろうshock

・12番

「1番より弾き易いでしょう?こちらの方が分かって弾いているわね。」と言われました。

左手は跳躍があるので難しいのですが、和音で進んで行くので思いの外拒絶感がありません。

右手も何とか私には弾けそうです。

この後20番と24番を予定している事をお伝えしました。

ベートーヴェンのコンチェルトはトリルの音で悩んでいた箇所だけ教えて頂きました。

これは長く掛けて練習するようなので、ゆっくり譜読みを進めます。



今回は始まる前に、姿勢のお話をしました。

先生の仰っている事がやっと分かって来た感じです。

身体は全部繋がっているんですものね。

どうすれば、この一体感が自分で分かる様になるんだろう。

涙桜

涙桜なんて言葉はあるのだろうかcherryblossom

桜の花びらがはらはらと舞い落ちる中、迎えに来た彼の車に乗って娘は他県へ嫁いで行きました。

泣かないと思っていたけれど…weep

一人暮らしで一度家を出た時は心配する想いだけで淋しさはありませんでした。

今回は、やはり淋しい。

この一ヶ月半、娘と一緒に過ごし楽しかったので余計にそう思うのかな。


GWには帰って来るのだけれどね。
お式は少し先ですshine

涙桜ではなく慶桜ですねheart04

重心

ここ最近、録画するのは上半身や手のみだったのですが、ちょっと気になることがあり、全身を録画してみました。

手や腕だけで弾いている姿が映し出され、いつも先生に「足、腰、身体を通って自然に指に水が流れるように」と言われているのを思い出しました。

丁度娘がいたのでその録画を見て貰ったら「重心が後ろに行っているんじゃない?」と。

そう、自分でも腰の部分から背中が後ろに傾いていると思っていました。

前のめりになるとかではないけれど、もう少し腰を立てても良いのかも。

以前は割と立てていたのですが、これが年齢的なものなのか、反りすぎてしまったり、腰の柔らかさを考えていたらこんな弾き方になっていました。

次のレッスンの時に先生にお聞きしてみよう。

それにしても、横から見た私のお腹周りは浮き輪を着けているようcoldsweats02

雨女☔️

昨日は息子の小学校時代からのママ友達と房総半島のバスツアーに参加して来ましたtrain

浜焼きやいちご狩りなどを楽しんで来ましたhappy01


しかし、大雨rainで海ほたるから見える海は真っ白。
そして寒いcoldsweats02

誰が雨女?とみんなで擦り合いsmile


その時には言わなかったけど、多分珍しくこの企画の幹事をした私のような気がしますsweat02


今日はこんなに暖かで天気もいいのにー!


«練習