苦手

プレディーという教本を始めました。

今から10年ほど前にも一度使っていましたが、いつの間にかフェードアウトcoldsweats02
再び先生から言われやる事になりました。

C-durはCis-durに移調して弾くのは出来るのだけれど、全調に移調出来ないsweat01




この6の所を半音ずつ上げて行きます。
途中までは楽譜に書かれてあるけれど、その続きは自分でやるようになっています。

今日は何となく適当に音を探りながら弾いてみました。
難しい。

これも慣れなのかな。
こういう事を小さい時からしていないので、譜面にしないと無理〜coldsweats01



ショパン プレリュード

昨日、レッスンでした♪

ちょっと忙しい日々を送っているので、覚え書きは後日。

プレリュードの12番と24番が煮詰まってしまっていて困っていました。
結果的には12番は良くなったと言われたのですが、自分は納得していなくて、でも今の私のテクニックではこれ以上は望めないのか。。とも思いつつ、レッスンでは弾かないけれど、もう少し頑張ってみようかと思っています。

24番は、先に色々音源を聴いてしまったのが良くなかったようで、聴いた感覚と弾きたい思いがチグハグです。

速いパッセージも速いと思わなければ弾けるのに、あの沢山の音符を見た瞬間息が詰まるように体も手も指も硬くなり弾けない。

レッスンで、先生が横で弾いてくださったり、言葉で説明してくださるのを聞き、「これはショパンだものね。そうだよね。こんな風に弾きたいんだよね。」と思い、それは音源を聴いて耳年増になっていたものとは違い、もっと素直に自分が弾きたいイメージで弾いて良いのだと分かりました。

ただ、そうは言っても簡単には弾けるはずもなく。
模索しながら練習します♪


15番の雨だれ、珍しく一回でOKを頂きました。
先生に褒めてもらいたくてという子供のような気持ちで練習しました。
で、先生からは特別褒められもせず、これはこれで良いでしょ、だそうです。


さて、丁度一年後に発表会があるそうですnotes
時間を掛けて練習したいので、次回かその次のレッスンまでに曲を決めようと思います。
この決めるまでの曲選びが最も好きな時間なので、色々聴いたり楽譜を眺めて考えます〜heart02




本気!

我が家の息子は幼い頃からおっとりしていて、何をするのもゆっくり慌てずマイペースでした。

なので、お勉強も自分の出来る範囲だけでそれ以上に頑張るという事をして来ませんでした。

小学校の先生に当時面談で言われたのが、「大器晩成型ですね。」
幾つくらいになったら本気になるでしょうかと問う私への返答でした。
頑張って欲しかった中学高校時代は部活に明け暮れ、本人に見合った学校へ通いました。

そして今大学四年生。
就活はせず、大学院に行く為に勉強をしています。

今までで一番勉強をしています。
何をしたいのか、何になりたいのかがハッキリしているので、頑張っているのだと思います。

まだ結果は出ていないけれど、それでも大器晩成型と言われた十数年前を思い出すと、やっと本気になってくれたので応援したくなります。

ヤル気スイッチ、始動up

新盆

今日は新盆の法要がお寺であり母と行って来ました。

もっと早くに言ってくれれば仕事を入れなかったのに、ギリギリに言うものだから休みが取れず、バタバタのまま夕方から仕事に行って来ました。

私も母への確認を怠ったので偉そうな事は言えないのですがcoldsweats01

ところで、新盆を「しんぼん」と同僚に言われ、そんな読み方もあるんだと。
調べたら、「にいぼん」「あらぼん」、地域によって呼び方が違うそうです。

私は「にいぼん」と普段言いますが、初盆も使います。

あー、我が家の提灯も出さなきゃ。

フルートの演奏を聴いて

フルートのリサイタルを聴いての感想。

単旋律でいいな。歌のよう。

なんて、凄く単純な事を友人に話したら笑われました。


ピアノも旋律は歌。
でも10本の指で全てを奏でないといけないから、音符とのにらめっこになってしまう。


ショパンの雨だれを練習していると心地良いです。
歌が分かりやすいからなのか、ゆったりしているからなのか。
間の取り方、入り方、離し方、フレーズ感。
自分がどう歌いたいか、それがどう聴こえるか。

来週のレッスンで、気持ち良く弾くのが目標!

体調管理

暑くて死にそう。。

まだ体が暑さに慣れておらず、何をしていても汗がダラダラ。
更年期も関係あるのかな。

ですが、体調はとても良く、蕁麻疹もこの1ヶ月は出ていません。
お薬を忘れずに朝晩飲んでいるし。

そして、この2ヶ月で約2.5kg痩せました。
間食を止めた事か大きいようです。
特にチョコレートを毎日のように大量に食べていたのを止めてから、蕁麻疹が落ち着いた気がします。

病院の先生にも褒められました!

あと2kg痩せたいのですが、それはなかなか難しいかな。
この歳で痩せてしまうと病気と思われるかもしれないし、シワシワになってしまうかもしれません。

なので、マイナス1kgを目指しますhappy01

繋がるといいな

なかなか繋がらない思考と身体の使い方と手指の動き。

なんか見えそうで見えない、霞がかかっている感じ。

昨日、自然に弾かれる男性ピアニストの方の演奏を間近に見て、余計に色々と考えてしまいました。

人それぞれ、身体の大きさ、手の形も違うから使い方が同じとは限らないけれど、昨日の演奏でヒントが沢山あり、でも自分では消化できないcoldsweats01

先生にいつも言われている事なんだけれど、どうすればそれが繋がるのか。

見えそうで見えない、見えたとしてもまだ先が遠くて辿り着けないというところでしょうか。

こんな事を考えてピアノを弾けるのは却って幸せなのかもnotes
と、思おうhappy01

レッスン♪(6/27)

昨日はレッスンでした。

始発の電車に乗りたくて、駅の階段を駆け上がるのに足が上がらない・・sweat02

頑張って乗れたのだけれど、暫く息が上がった状態で、ターミナル駅に着いた頃には気分が悪くなってしまいました。

朝からいきなり走ったのがまずかった。



☆ハノン 29番・30番

トリルの練習です。

4・5の指が絡まり速く弾けない・・。

小指、親指の使い方、向きや動きについて教えて頂きました。

良い練習だからと引き続き練習。



☆バッハ パルティータ 2番 シンフォニア・アルマンド・クーラント

・シンフォニア

出だしはパイプオルガンのイメージの音色。

左手をもっと出して良い。

アンダンテの所の左手がロマン派になっていると注意。

先生に弾いて頂くと、なるほどと思うのですが、自分が弾くのは難しい。

アレグロに入って1ページは良かったと言って頂きましたが、2パージ目からだんだん速くなっているのが自分でも分かり、どうにもテンポを戻せなくなり笑って崩壊down

先生にも残念と言われcoldsweats01

再度アレグロだけ弾き直して終了。

録音したいけれど、通して弾けるかなぁ~~。


・アルマンド

綺麗な曲で大好きです。

左手の息をする箇所を続けてだらだら弾かない。

語ってねといわれたので、語ります!



・クーラント

con fuocoだからね!と先生。

また私がのったりゆったり弾くものだから言われてしまいました。

八分音符はノンレガートでとの事。

四分音符はノンレガートで練習して行きましたが、八分音符もか。

音源を聴くと確かにノンレガートでハッキリ弾いています。




☆ショパン プレリュード 12番・24番

・12番

先日相方さんにも聴いて貰いアドバイスも頂いたのに、やっぱり小節の最後の音が詰まってしまいます。

何回か弾くと出来ているらしいので、いつか弾けるはず。

また器用な事に右は3拍子になっているけれど、左手が2拍子になっていると注意されました。

あ~~、テンポ音痴、リズム音痴、更に拍子音痴。良いとこ無し。

もう少しテンポを上げて頑張ります。



・24番

八分の六拍子。2拍で取るための左手の動き方。

速い音符で指がバタバタ。

ブロックで分けて、指を上げずに移動。向こう側へ行く感じ。

良い曲なんだけどな~。

先生に折角プレリュードを練習しているので雨だれを弾くと宣言して来ました。



あと、ショパンが終わったらシューマンの幻想小曲集を全曲弾きたい事もお伝えしました。

今から17~8年前に弾いた飛翔と夜には本当に酷かったので(娘が怖いから止めてと言う位coldsweats01)、再度チャレンジしてみようと思っています。

そんな話をしていたら、バッハは続けて欲しいけれど、バッハと交替で弾いて欲しいのが近現代だそうで、次回までに先生が考えてくださるそう。

気乗りしない近現代なので挫折しないように、子供の曲集をお願いしましたhappy01

雨だれ

有名な曲で、それほど興味も無いので弾かなくても良いかと思っていました。


いざ練習し始めたら、透明感のある優しい旋律が続くと予感させられる一音目に魅了されてしまいました。


有名な曲には、やはりそれだけ愛される要素があるのねと改めて思いましたnotes


譜面にはそれほど難しい音がある訳ではありませんが、雨の音を表す刻まれる音やショパンがジョルジュサンドを思い待ち焦がれている、不安な情景を表現するのが難しいんだろうなと。

大人の演奏になるよう頑張ろう〜happy01

コツコツ

バッハのパルティータ2番、クーラント。

前回のレッスンで見て来た?と聞かれ全然見ていなかったので今回は少しでも譜読みをと思い練習しています♪


左右別々、声部ごと。

この地道な作業があまり好きではないけれど、このクーラントは特にあらゆる指で音を残すので、丁寧に見ないと大変な事になってしまいますsweat01

やっと両手で何とか合わせられるようになりました。。


そして、ショパンのプレリュード。
12番と24番を弾いて終わりにしようと思っていました。
でも、折角プレリュードを練習しているなら雨だれも弾こうかと。

まだ全体をサーッと弾いてみただけなので、次のレッスンには間に合わないかな。


梅雨の時期だし、しっとりと雨だれを弾くのも良いかもしれません。

何事もコツコツと。

«豆苗